チラシを自分でポスティング

オンラインサロンメンバー、そして近所の塾。

新年度の募集に向けてチラシ攻勢を皆さんかけ始めているようです。

で、その中でたびたび耳にする戦術。

自分ポスティング!

ま、要は自分でチラシをポスティングするという行為ですが…

ブログ開設当初に自分ポスティングを批判するような記事を確か書きました。

で、サロンメンバーの方でも結構自分ポスティングをされている人がいるので、アレなんですが…

やっぱり私は自分ポスティングは辞めた方がいい!と今でも思います。

学習塾チラシフィーバーになるこの時期、改めてその点について記事にしておこうかと。

ダメなヒトダメなヒト

金がないんだ!自分でまくしかないだろうがッ!

まずいくら稼ぎたいのか?自分の時給がいくらなのか?

これも以前の記事で書いてますが。

私は自分の時給を2,500円で計算しています。

ま、正確に計算しているわけではなくて、何か仕事をやるごとに「この仕事は果たして時給2500円に見合っているだろうか?」と考えるということですね。

なぜに時給2500円なのかというと。

1日8時間労働だとするじゃないですか。

2500円×8時間=20,000円

で、一月22日働いたとする。

20,000円×22日=440,000円

それで12カ月。

440,000円×12カ月=5,280,000円

ということで年収500万円強と言う感じになるわけです。

ま、自分が想定してる年収にちょい上乗せくらいになると。

こんな大雑把な計算で自分は己の時給を考えているわけですが。

どうでしょう?

独立開業を考えられている皆さんも、「できればこのくらいは…」みたいな思いって絶対ありますよね?

まさか「年収200万円でいいから独立したい!」なんて人、あんまりいないと思うんですよ。

「そんなに稼げなくてもいいからある程度の余裕があって、自分の好きな仕事で…」って考えている人って、案外「年収500万くらいあったらいいなぁ~」くらいは考えているような気はするんですよね。

であれば、時給は2500円程度なわけですね。

時給2500円に見合った仕事、考え方ってどういうものでしょうか?

ポスティングにどのくらい時間がかかるのか?

ポスティングってどのくらいの時間かかりますか?

私は開業当初に最初のチラシだけポスりましたけど、ビビりビビり深夜にやってたんで、1日あたり100枚くらいしかまけなかった気がするんですよ。で、300枚くらいまいて終わり…。残り700枚は捨てました。

ポスティングの時間をググってみたんですが、1時間で250枚とか300枚とか言う人が多いですね。

1時間500枚とかはかなり至難の業とのこと。(マンション地帯とかなら可能?)

ま、強引な表現になっちゃいますけど、年収500万円を目指す人がポスティングをやるとすると、1時間2500円の人件費を払ってMAXレベルで配ったとして500名のチラシ配布って訳ですね。

果たしてこれは時給2500円の人がやる仕事として適切なのだろうか?という話なわけです。

ポスティング業者に頼むとどのくらいの費用がかかるのか?

トイレットペーパーどこが安い?

私がお願いしているポスティング業者の場合は、1枚当たり15日間配布コースで税込み4.2円です。

(相次ぐ値上げで高くなりましたね~。最近チラシ自体配っていないので、HP調べてみて改めて値上げに驚きました。)

チラシ1,000枚配るとして、4.2円×1000円=4,200円ですね。

これが高いか安いか。

私は絶対的に安いと思うんですよ。

だって1,000枚を自分が配るとすると、私がポスティング適性Sクラスの選手でマンション地帯をズバズバ攻めていったとして1時間で500枚。要は1,000枚配るのに2時間はかかるわけですね。

私が2時間働くと2,500円×2時間=5,000円の人件費がかかるわけですよ。

自分で配った方が実は高いわけですね。

いや、コレはあくまで年収500万という何とも小さな目標を持っている私のような小者でさえ…ですよ?

皆さんがもし、「1000万円は稼いでやるぜッ!」とか「複数校舎バリバリ経営してやるぜッ!」とか「他事業ふくめてコンツェルン人間になってやるぜッ!」みたいな野望があるんなら、自分ポスティングのコストはもっとかかるわけです。

こういう話をしてもなかなか理解してもらえないケースもあると思うんですけど…。

Mr.MMr.M

節約のために自分でチラシをポスティングをするって考え方、それはと―――――っても矛盾しておりますぜッ!と我思ふ。

ダメなヒトダメなヒト

いや、自分の時給なんて最低賃金なんで。800円なんで。だから全然安いんで。

自分を安売りするというか、自分の時間の価値を著しく大事にできないというか、それじゃいつまで経ってもバタバタ貧乏から抜け出せないって言うか。

いや、私も貧乏ですけど、少なくとも心には多少の余裕がある貧乏なので…。

心に多少の余裕のある普通の貧乏経営者になるためには、「自分がやれば全部タダ」みたいな考え方は一刻も早く捨てた方がいいと。

健康?趣味?本当に?

でね、こういう話をすると結構出てくる言葉に「健康のためだから」とか「散歩が趣味なんで」とか。

そういうことを言う人もいるかもしれないんですが…

いや、それなら普通にポスティング業者に配ってもらって、余った時間で健康のためのランニングやればいいじゃん。

余った時間で、家のポストじゃなくて季節の草花眺めながら、思う存分散歩すればいいじゃん。

なんてことを考えてしまうんですが。

その方が仕事もバッチリできるし、趣味もバッチリできるでしょ。仕事も趣味も効率がいいでしょ。

自分ポスティングはそれ自体がコストが高くつくって面もありますけど、時間を捨ててる面もあるんですよね。

「1時間チラシを配って2,500円の人件費がかかっているという面」+「その時間経営者としての仕事ができない」って部分もあるんですよ。

仮に1時間あったら何ができますか?

ホームページのブログの更新はできますよね?⇒30分

トイレをピッカピカに掃除もできますよね?⇒15分

残り15分何に使います?アスクルとかたのめーるで教室備品買うことができますよね?(ま、YouTube見て気分転換してもいいと思いますし。)

自分が1時間ポスティングしている間に、隣の塾の塾長はこういう時間の使い方をしているかもしれない。

自分はポスティングで疲れているから、ブログの更新はダラダラ45分かかる、トイレの掃除はまた明日、教室備品は買うのを忘れる。

こういうことを考えると、自分ポスティングのコストって相当高いと。

プロは「頑張ってる」じゃ飯は食えない。

覚悟

私が自分ポスティングの一番嫌いなところ。

それは「頑張ってる感がメチャクチャ出てしまう」ところ。

大変じゃないですか。

自分でポスティングするって。

大変なことをやってると頑張ってる感、メチャクチャ出るじゃないですか。

「仕事してんだぞーッ!」って超思うじゃないですか。

「仕事しているからいつか報われんぞーッ!」って思っちゃうじゃないですか。

でも、それって幻of幻で、売上には全く関係ないわけですよ。

ポスティングしたチラシの反響率がメチャクチャ悪くて、配布した地域も見当違いで、誰も読まない結果であれば残念ながら、ただ単に疲れただけなんですよ。

で、経営者であるからにはそれを仕事とは絶対に呼べないわけですよね?

サラリーマンだったら、そういう健気な姿を上司が多少評価してくれて、会社がお情けで給料を払ってくれるかもしれない。

でも、経営者はお客様からお金をもらわないといけないわけです。

頑張ってるからってお金をくれるお客様いますか?

一生懸命何も出ない穴を掘って、その空いた穴を一生懸命塞いでいく、何も生み出さないタダの苦行、でも頑張ってるからこの人にお金をあげましょう!・・・絶対にない!そんな人絶対にいない!

「頑張ってる」じゃ飯は食えんわけですよ。

「頑張ってる」で評価されるのはアマチュアです。

でも、どの世界でもプロである限りは「頑張ってる」じゃ飯は食えないですよ?

(なのでサラリーマンも本来は「頑張ってる」じゃ飯は食えないわけですが…。)

だから思っちゃだめですよ?自分ポスティングをしている人は絶対に考えちゃだめですよ?

「こんなに頑張ってチラシを1000枚も自分で配ったんだから、きっと問い合わせがあるはずだ!」なんて。

1000枚で1件の問い合わせなんか奇跡的にスゴイ確率ですから。

業者使って10,000枚配布している人からしたら「10,000枚で1件入塾、ま、こんなもんか。」って感じなんです。

で、10,000枚を業者使って配布している人は空振ったときに何を考えるかって言うと、「レイアウトが悪かったのかな、配布地域が悪かったのかな、時期が悪かったのかな」って考えるわけですよね。

自分ポスティングをしているとこういう検証もしにくくないですか。

1000枚配ってやっとこさ…、あ~自分、頑張ったわー!

で、空振り、いや、1000枚での空振りなんか当たり前なんですけど、そこもやっぱり苦労している分、当たり前だって思えないところありません?

レイアウトとか、配布地域とか、時期とか、そういうことを冷静に振り返れなくて、考えることはいつも同じ。

「やっぱりもっと枚数まいた方が良いのかな…」から抜け出せない

でも、最終的には「ま、業者を使って金使ったわけじゃないから、そんなに損もしてないか。」で自己弁護というか、自分を納得させるというか。

残念ながら自分で苦労して1000枚まいても、業者に電話一本お金を払って1000枚まいてもらって余った時間でストⅡやってても、空振りは空振りですし、1件の問い合わせは1件の問い合わせです。

私なら同じ空振りならストⅡやる方を選びます。だってその方が精神的余裕は保てるし、チラシに対する検証も冷静にできそうですし。

ダメなヒトダメなヒト

俺ならポケモン!

ま、実際はストⅡはやりませんよ?余った時間で他の仕事を当たり前のようにやりますけど。

「ポスティングをやることで生徒一人を獲得するための苦労を忘れない。」なんて考え方もあるかもしれません。

が、ポスティングをわざわざやらなくても生徒一人を獲得するための苦労なんて多くの塾講師、塾経営者の方々はしてますよね?

目の前の生徒の成績を上げるためにこの瞬間なんて声をかけようか、何を今日はやらせようか。保護者になんて声をかけてもらおうか。

そういう苦労はしてるはずなんです。

肉体とか精神をイジメないと苦労とか努力していると感じられないなんて凄まじい考え方ですよ。

だったら職場までうさぎ跳びで通えばいいんですよ。

すげー大変でしょうから。

でも、お客様は1人も増えないでしょうけど。

(いや、うさぎ跳び塾長とか宣伝しちゃえば、案外ウケたりして…。いや、そんな考え方している人にその余裕はないか…。)

最後に、私が偉そうに好き勝手自分ポスティングについてアレコレ言って来ちゃってますけど、それでもなお「俺は自分でポスティングをやる!お前が言ってることは間違っている!」ということであればそれもまた強し、だと。

信念通っていることは、一見、非合理的でも強い時がありますから。

これは私が尊敬している塾経営者の方がよく言う言葉ですが

「それぞれが自分の金を出して経営しているんだから、最終的には自分の好き勝手にやったらいい。」

まさにその通りだと。

ということで、私も自分の金を出してレンタルサーバーを借りてワードプレスの有料テーマを買ってこのブログを運営しているわけなので、好き勝手言わせていただきました!

おそらく今回の記事、不快になられた方も多くいらっしゃるかと。

その点、謝罪して終えたいと思います。

好き勝手言ってしまい、申し訳ございませんでした。