学習塾に監視カメラは必要か?

学習塾に求めるもの

自分の塾に監視カメラを設置すべきか…

わりと前から考えていました。

監視カメラ」には抵抗がある、とのアルバイトスタッフの意見を聞いたりで心揺らぐ日々を過ごしてまいりましたが…

(正直に言うと付けない理由は、「付けるのが面倒くさい」という己の怠け心が90%以上でしたが。)

ただ、先日ありましたよね、また・・・

ため息が出ちゃうんですけど、とんでもない不祥事が。

☞「女子生徒に犬の首輪つけ指導(産経新聞)」

これを契機に私が運営しているオンラインサロン上に色々話が出まして…

その中で「自分は監視カメラ」を付ける、という方がいらっしゃったのです。

あ、これは自分もいよいよ付けないとな…、と。

もちろん、自分が悪さをしようとは思いませんよ?スタッフ達にも、こういう不祥事が世に出るたびに話をしています。

信頼を失うようなことはダメだ、と。

(ま、今回の不祥事のようなのは、塾としての信頼がどうののレベルじゃなくて、人としてヤバいレベルではありますが…)

ただ、こういう安心とか安全に関しては、「ウチは大丈夫です!」と声を上げたところで説得力はないわけで。

何か形に表すってのが必要だと。

ウチはこういうことにまで気を回していますので、当然ながら悪いことはしませんよ!という形。

その一つが「監視カメラ」なのかなって。

ということで、Mr.M塾の教室全てに監視カメラを付けさせていただきました!

ま、生徒数が増えて来たので、生徒の監視・管理という面でも役に立ちそうな気はしますが。

保護者は確実に不安はある!

カメラを付けるにあたって、アルバイトスタッフから出た「見られていることへの嫌悪感」みたいなのが、私の中でも引っかかりました。

やっぱり嫌な人は嫌なんだろうなぁ~と。

オンラインサロンでも、そのような意見はやはり出ていましたし。

ただ、当たり前ですけど、学習塾だって安全があってなんぼの世界です。

命より大事なものはないわけです。

安全がなければ勉強どころじゃないわけです。

ま、世の中、全員の意見を取ることは不可能ですし、仮にとったところで意見が分かれますので、全ての人に満足を与える結論は絶対に見いだせないわけです。

そしたら、まさに自分自身に聞けって話になるのかと。

私にも子供がいます。

女の子もいます。

もし、私がどこか学習塾なり、ピアノ教室なり、子供を預けるとしたら。

で、そこの先生が男性だったとしたら。

やっぱり、多少の不安はありますよね。

そこはどんなに清潔感があって爽やかでも絶対に不安はあります。

で、その状況になったときに「監視カメラが教室にあって欲しいか、あって欲しくないか」の2択を迫られたとする。

100%、監視カメラがあって欲しい、と答えます。

もちろん、そのカメラの映像を悪用するって話なら言語道断ですけど、そういう輩は監視カメラなんて堂々と使わずに、スマホとかで隠し撮りするでしょうから。

「監視カメラがここにありますよ、それは安全を考えてつけているものですよ」ということを宣言していてくれれば、「あ、この人はこういうところまで気を配れる人なんだな。」と安心材料の一つには確実になるな、と。

で、私の塾は野郎ばっかりのスタッフ構成ですので、もはや必須だなと。

監視カメラなら「スマカメスタンダード2」がおススメ

オンラインサロンで監視カメラを使用している先生に薦めてもらったのが、「スマカメ」というネットワークカメラです。

ただ、その先生が使っているのはスマカメ1で、今はその後継バージョンの「スマカメ2」が出ているということで、私は「スマカメ2」の方を購入しました。

正式名称「スマカメスタンダード2」ですね。

価格は1台、10,000円もしません。

wifiで繋がりますので、自宅にいても塾の様子が見れます。

(夜の教室の様子とか見ると、結構ホラーなんで夜は見ない方がいいでしょう。仮に何か見えたら夜寝れなくなるんで…)

私は自分が休日のときとか、教室の様子を見て「あ、ちゃんとスタッフが教室を開けてくれてるぞ。」と安心したりしてます。

私の塾のように複数入り口があったり、入り口が見えにくいところに普段仕事をする場があったりした場合に、お客様が来たかどうかを確認できるので便利ですよね。

当然、自習中の生徒の様子を見るのにもいいですし。

導入して思うのが、安全面以外にもかなり使い道があるもんだな、と。

wifi設定の注意点

スマカメスタンダード2ですが、手軽に設定ができます。

もうホント、1台5分くらいで設定できます。

が、しかしですね。

一点だけ注意点が…

WPSボタンにて設定ができるという最も簡単な設定があるんですね。

wifiルーターのWPSボタンとスマカメスタンダード2のボタンを押してwifiを繋げるというお手軽設定なんですが。

コレ、wifi云々に詳しくない人はやらない方が良いです。

お手軽でありながら、ぜんぜん繋がらない場合にメチャクチャ悩みます。

「何が悪いんかな~。」「じゃ、これを試してみるか…」「もう、持ってる人に聞くしかない!」

私は結局、WPSボタンの設定にこだわって最初の1台に2日間くらいかかりました。

で、サロンメンバーの方から「手動設定にしてみたら?」というアドバイスを頂き、説明書の手動設定を読みながらやってみたんですね。

速攻で設定が終わりました。

手動と言いつつ全然難しくない…WPSボタンでの設定がうまく行っても3分くらいかかると思うんです。

手動設定でも、かかってもおそらく5分くらいです。

全然手間がかかりません。

WPSボタンにこだわった最初の1台はウダウダと2日間くらいかかっていましたが、手動設定に切り替えた残り4台は全部あわせても1日どころか、1時間くらいで設定設置まで終わりましたから。

ダメなヒトダメなヒト

こういう機器の設定関係は苦手だ!

と言う人はぜひWPSボタンに頼らないで、手動設定で最初から行きましょう!

そっちのほうが混乱しないで済みますから。