ワードプレスを使うなら、有料テーマを超絶におススメする!

現在、Mr.Mは調子に乗って他人様の塾のHPを作ったりなどということも行うようになってしまいました…。

いや、たいしたHPは作れないですよ?もちろん。

ホームページ制作会社じゃないですから…

一応、自分の学習塾のホームページ、このブログ、オンラインサロンを2つ、ランニングブログ、その他もろもろ…

いくつかのホームページ、ブログを作って運営してきているので、形だけは何とかできるんですね。

いや、ホント、形だけですよ?

CSSとか全く分からないんで、細かいカスタマイズとか、オシャレなエフェクトは無理ですけど…

ま、ただですね、有料テーマ買っちゃえば、全く知識がなくてもある程度形にはなるかな、と。

いろいろ文字の装飾とか、ボックスとか、プラグインなしで使えたりしますんで。

さらに有料テーマなら、SEO対策も強かったりします。

(コレ、無料のプラグインでもAll in One SEOを実装すれば対策できるのかもしれないですけど、このプラグイン、超重いんですよね…。)

私自身、有料テーマは3つしか購入してないんで、偉そうに語ることはできないんですけど。

ま、ど素人が有料テーマを使ったら、とても便利だった!という話だと思ってもらえれば。

というか、ど素人の人ほど10,000円越えくらいの有料テーマ使った方が良いとも言えますが。

SEOなら『賢威』が最強!?

このブログで使っているのが『賢威』です。

ちなみにこのブログは『賢威7』を使用しています。

現在は最新バージョンの『賢威8』がリリースされています。

なぜ、このブログをバージョンアップさせないか?

SEOです。

すでにこのブログは、塾経営、塾起業に関わるけっこうなワードで上位に入っています。

バージョンアップすることにより、そのキーワード順位に影響が出ることを恐れているのです…。

Mr.MMr.M

私は基本、ビビりですので。

ちなみに『賢威8』については、私が運営している他ブログで使っています。

Mr.Mのもう一つの顔

デザインがかなり洗練された印象を受けますね。マーカーやボックスがプラグインなしで使えるようになっています。

SEOは相変わらず強いと思います。

学習塾経営・起業市場よりもぜんぜん競合が多いランニングブログでも、じょじょに上位に進出しているキーワードがいくつかありますから。

『賢威』の価格は24,800円なので、それなりに覚悟が必要かもしれませんけど、業者にSEO対策頼んだらこんなもんじゃ済まないですよね?

私的には、『賢威8』になってデザイン性も上がったんでこの価格は全然高くないと思ってます。

さらに『賢威』はサポートフォーラムも充実してるんで、疑問に思ったことがほとんどフォーラムに出てたりして、その辺りもかなり安心ですし。



『THE THOR』は『賢威』を超える?

昨年の年末に衝動買いをしました。

いろんなサイトで”おすすめ”表示が目立ってたので…

実際に使っている人の意見も聞きました。

で、便利そうだな、と。

何か良さそうだな、と。

見栄えも良い、SEOも強い、いじれる部分も多い、表示スピードも速い。

至れり尽くせりの評判なわけです。

ダメなヒトダメなヒト

そんな馬鹿な…。世の中、そんなにうまいもんはないだろうがッ!

って、思うんですけど、私、一度詐欺に引っかかってるんで、割とすぐに信用しちゃうんですよね~

ただ、『THE THOR』に関しては信用するに値する情報もあり。

1つは実際に使っている人に話を聞けたこと。

もう1つは、『THE THOR』を作っている会社、Fitが出している無料テーマ『lionブログ』を以前塾のホームページで使っていたことがあるということ。

『lionブログ』、便利だったんですよ。

プラグインなしで問合せ機能があったり、高速化機能があったり。

正直、私みたいなど素人が使いこなせない機能が盛りだくさんだったんですね。

で、無料でありながら、それなりにデザイン性も良かったんですよ。

(少なくとも、本ブログの『賢威7』よりはデザイン性は良い…)

無料であれだけのテーマをリリースする会社ですから、有料ならもっと良いはずだ!と。

ということで、『THE THOR』を手にしたわけですが…。

便利です!

当たり前ですけど、『lionブログ』で出来たことはことごとくできます。

私が驚いたのは、細かい部分でのカスタマイズ性です。

テキスト装飾、ボックス、ボタン、アイコンなどなど。

CSSの知識がなくてもバチバチできます!

ちょっと画像で紹介してみましょう。

とりあえず、『THE THOR』でデモサイトを作ってみました。

これがデモサイトのメインビジュアルです。

自分的にはヘッダー部分のグローバルメニューが良い感じだと。

『賢威』だとこんな自然な感じでヘッダーにメニューが並ばないんですよね。

さらに右上にメニューパネル。

これはスマホじゃなければ非表示設定もできます。

当然、メインビジュアルはスライド対応です。

スライドもスタンダードな横スライド含め、4パターンあります。

キューブ状のものがくるくる回転するパターンとかもあり、結構目立ちます。

さて続いてはテキストの編集。

これはほんの一部ですけど。

上の画像のようにラベル設定したり、マーカーでなぞったり。(当然、マーカーの色も変えられますし、太さも変えられます!)

文字の背景を方眼紙っぽくしたりもできますし…。

このあたりは『賢威8』と比べても圧倒的に『THE THOR』が強いところです。

テーブルも設置できます。

デフォルトでも、背景色ありのちょっとオシャレな感じになります。

ボックスの種類も豊富。

「見出し」に注目してください。

リボン風になっているのが分かりますか?

見出しも種類がたくさんあります。

「見出し」のカスタイズとかは、ど素人には普通は無理ですよね。

このあたりも『賢威』にはなかった機能なので驚きました。

さらに地味にスゴイのがヘッダーの固定表示

コイツを設定すれば、下にスクロールしてもヘッダーがついて来ます。

追従バーというヤツですね。

ヘッダーだけじゃなくて、サイドウィジェットを追従することもできます。

季節講習とか、目立たせたい情報があったときにサイドウィジェットの追従はかなり便利ではないかと。

他にも色々機能があってですね…

一つ一つ、私の分かりにくい説明を続けても仕方ないので、調子に乗ってデモサイトを作ってみました!

あ、一つ言っておきますが、ちゃんと特別ライセンス料なるものを株式会社Fitに払っておりますので、こういうことをやっても法的にも大丈夫なのであります!

『THE THOR』を使った学習塾デモサイトはこちら。

ちなみにこのくらいのデモサイトなら、私のようなど素人でも半日あれば作れます!

吹き出し機能とか、口コミテンプレートとか、その辺りも実装してますから。

ダメなヒトダメなヒト

おい、吹き出し機能なら『賢威』だってあるだろうがッ!ホレッ、まさにこれが吹き出し機能じゃ!

『賢威7』は標準装備でしたが、『賢威8』は専用プラグインが必要になりましたね。

ま、専用プラグインをインストールするだけなんで、ほぼ手間にはなりませんけど…。

私はまだ使ったことないですけど、『THE THOR』はレビューテンプレート、スコアテンプレートなどなど、とりあえず学習塾のホームページ一つ作るのには十分すぎるほどの機能が実装されてます!

『THE THOR』の価格は税抜き14,800円です!『賢威』よりは10,000円安いですね!

【THE THOR(ザ・トール)】

『ZOOMY』は価格に合った価値があるか?

コミュニケーション超特化型の有料テーマです。

グループで集まってブログを書き合って、コメントを出し合って、みたいな感じですね。

情報発信型オンラインサロンをやるときには、メチャクチャ便利だと思います。

なぜなら会員制の機能が備わっているから。

メンバーがワードプレスの管理画面に入らずに、メンバー登録ができたり、ログインができたり。

さらにプロフィール変更や、アバターを設定できたり。

これはプラグイン対応でやろうとすると、simple membershipあたりを実装し、さらにコミュニケーションの場としてbbpressあたりで会員限定の掲示板実装くらいしないとできないわけですね。ま、実際私は当初、その形でオンラインサロンを運営していました。

(超地味なテイストに仕上がります。シンプルで使いやすいっちゃ使いやすいんですが。)

もちろん、Facebookに全会員を誘導しちゃえば済む話なんですが、Facebookは知識蓄積型のオンラインサロンとしては向いてないんです。

情報がタイムライン上をどんどん流れて行ってしまうので。

メンバーが出してくれた情報をずっと残しておくタイプのオンラインサロンを運営するなら、『ZOOMY』はかなり便利だと思います。

(さらにFacebookは実名が前提なんで身バレ、顔バレが嫌なメンバーは入れない!このあたりも『ZOOMY』でオンラインサロンを運営すれば匿名OKなので解決できます。)

私が現在運営しているオンラインサロンがまさに『ZOOMY』使用のものですね。

Mサロン2のページ

画像が前面に出てくるんで華やかなオンラインサロンが出来上がります。

ただ、完全にコミュニティ型サイトを作るためのテーマなので、できることは少ないです。(『賢威』や『THE THOR』に比べると、カスタマイズ性などは圧倒的に少ないです。テキスト装飾などもほとんどないと思った方が良いですね。)

逆に言えばできることが少ないんで、あまり知識がなくても扱えるメリットはあります。

さてその『ZOOMY』の価格ですが、ビビります…

その価格、なんと49,800円!

ダメなヒトダメなヒト

高けぇー!

Mr.MMr.M

はっきり高いです…

この価格に見合った価値があるかどうか…

それはハッキリ使い手によると思います。

たとえば私のようにすでにオンラインサロンを運営していて、最初からメンバーが集まってくれる場合。

会員登録関係の機能や、デザイン性を考えるとこの価格でも十分に価値はあるかと。

どこかの企業が会員制のサービスを提供するときなんかもメリットはあるかもしれません。

ただ、一個人が「オンラインサロンやってみよー!」くらいで手を出して、49,800円分の価値を見出せるかは疑問です。

最初からメンバーが集まる見込みがある人ならいいのですが、人集めの段階で0からオンラインサロンを始める人がZOOMYに手を出すのはリスク大。

「集まった人数3人…」とかだとわざわざZOOMY買った意味ないですから…。

まず始めに匿名性OKのオンラインサロンを始めるなら、まずは私がやったようにsimple membershipとbbpressとかで良いのかもしれません。

simple membershipはpaypal決済と連動してて、その部分はメチャクチャ便利ですし。(ZOOMYは決済機能はなし!)

このあたり、オンラインサロンの始め方、みたいな記事はいつか書いてみたいなぁ~とは思います。

ま、最後の『ZOOMY』ですが、オンラインサロンとか自前のコミュニティを作りたい人以外は手にする機会はないでしょう。

以上、3つの有料テーマのMr.M的ど素人レビューでした。