チラシ2000部企画に問い合わせはあったのか?

保護者からのメール

先日、「誘導型チラシ2000部差し上げます!」企画をスタートさせました。

記事に詳しく書いてありますので、気になる方はご覧いただければ。

さて、この企画。

果たして実際に問い合わせはあったのか?

ダメなヒトダメなヒト

ふざけた人間のふざけた企画。問い合わせなし、に1票!

Mr.MMr.M

ま、あったんですね。4件も。

ダメなヒトダメなヒト

!!!!!!

そうなんですよ、あんまり期待してなかったんですけど、何と4件もの方が問い合わせをしてくれたんですね。

Mr.MMr.M

ありがたや~

ということで、今現在この企画がどんな感じで進んでいるのか。

途中経過の報告記事を書いておこうと。

最近、ブログの更新も滞っちゃってるんで・・・

2000部進呈者、一名はほぼ確定で!

4件の問い合わせのうち、一件はなんと私の塾より全然売れている塾の方の問合せでした。

あきらかに私の塾よりデカい!

そして、勢いがバンバンある感じ。

売り出し方を見ても、その地域では知る人ぞ知る塾長なんじゃないですかね。

めちゃくちゃキャラが立っている感じだったので。

ま、この企画、一番の主旨は「内容ほぼナシのインパクト勝負の誘導型チラシで、ホームページにお客様を誘導してそこから問い合わせをどのくらい稼げるでしょうか?」というものなんですが…

同時にせっかく貧乏経営者の私がお金を使って実験するので、少しでも世のため人のためになった方がいいかな~、と。

ダメなヒトダメなヒト

そうだね。キミはちょっとでも善行を積んでおいた方がいいよね。このままだと極楽浄土には行けないだろうからね。

ということで、明らかに売れている塾さんは断りました、申し訳ございません!

いや、だって考えてみてくださいよ。

売れている塾さんにこの誘導型チラシを授けてもっと売れたら…

浅ましい私のことですよ?

Mr.MMr.M

それなら俺が出しておけばよかったッ!

って激しく後悔すると思うんですよ。

そんな欲望たらたらの感情爆発させたら、極楽浄土からまた遠ざかるじゃないですか。

ということで、明らかに売れている塾さんを除いた3件の方とのやり取りから判断していくことに。できるだけ困っている人の助けになれば…、ということで。

選んだ理由。優先するのはスピード感!

塾経営は厳しい。

今現在の判断としては、3件のうち1件の方にはチラシを進呈しようと考えています。

残り2件の方についてもやり取りは重ねたのですが、ちょっと難しいかな、と。

理由はスピードです。

ま、残り2件の方はやり取りの中で一週間程度返信がないので、向こうからの断りの意思表示ってことなのかもしれないのですが…。

仮に一週間検討中みたいな形だったとしても、スピード的に厳しいかな、と。

一方で、今、私がチラシを差し上げたいと考えている塾長は早いんです。

図々しくも私がいろいろ要求をするんですね。

ホームページは公開していいですか?

プロフィールを教えてもらっていいですか?

開業の理由を教えてもらっていいですか?

自分が勝手にHPを作ってみましたけど、どうですか?

写真のデータをもらってもいいですか?

その度にすぐに返信してくれるんですよ。

コレが私にとってメチャクチャ大事。

実はこの塾長のホームページが、問い合わせをいただいた方の中で一番クオリティは低かった。

Mr.MMr.M

ごめんなさい、こんなことを言ってしまうとマジで失礼で恐縮なんですが…

オンラインサロンでも何人かの人が言ってるくらいですから。

「Mさん…、このホームページじゃ誘導型チラシでも勝負できないでしょ?ホームページ見ても、誰も問合せしないでしょ?」みたいなことを。

でも私はこの塾長の反応の速さに賭けてみたかったのです!

いや、何となくこの反応の速さに親近感を覚えるというか…

この人とならやれる!と。

貧乏経営者のなけなしの金をこの人になら、投資したいッ!と。

ダメなヒトダメなヒト

3000円ちょっとのチラシ代で、投資もクソもないでしょ?むしろ、俺にその3000円をくれ!パチンコで倍にしてやるぜぇ~?

その辺りの理由についてちょっと詳しく書いていきましょう。

これはオンラインサロンでの題材でもある!

今回のこの企画はオンラインサロン上での討議の題材にもさせていただいているんですね。

スピード感が超大事なんです。

メンバーがいろいろ意見・アドバイスをくれるじゃないですか。

それを私が企画対象者の塾長に伝える。

反応なし…。1日、2日、3日…反応なし。そして、一週間…

コレ、オンラインサロンのメンバーも気になるんですよね、絶対に。

自分がアドバイスしたよ、と。

さて、どー変わるんかな~?と。

私なら超絶に気になります。

それこそブラタモリとか吉田類の酒場放浪記くらい気になります。

一週間も反応ないともはや興味薄れるじゃないですか。

いや、忙しいのかも分からんですよ?

冬期講習前でしたし。

いや、次のステップを踏むためにいろいろ検討をしてたのかもしれませんよ?

果たしてコイツは信用していいのか?

コイツは最終的には高いもの売りつけて来るんじゃないか?詐欺なんじゃないか?

みたいな。

私も詐欺に騙された経験があるんで、そういう気持ちは当然分かります。

が、しかし!

この企画が一つのエンターテインメント性を持っているとしたら、やはりそのスピード感ではこの企画には耐えられない、と。

それにソレ言っちゃったら、私だって冬期講習前だし、アドバイスをしているサロンのメンバーだってそうだし、ビシビシ反応をくれる現在企画対象の塾長先生だってそうだし。ま、この時期、塾に携わる全国各地のほぼ全員が忙しいわけで。

無料でチラシを進呈します、無料でHPの手助けをします、でもそれをタダでやるほど私もお人好しじゃない。

ダメなヒトダメなヒト

知ってる、知ってる♪皆、知ってる♪

ネタが欲しい、と。

で、ネタってのは鮮度が大事だと。

要はスピード感がとても大事だと。

スピードがあれば変われる!

たとえば、今回選ばせていただいた塾長の塾やホームページのレベルが3だったとします。

ダントツ売れている塾を除いた他の2件の塾さんのレベルが10とか20だったとします。

そのままで勝負するんなら他の2件の塾さんを選ぶのかもしれませんが、最初のレベルはあまり関係ない。

さっきも言ったように、この企画自体、オンラインサロンの題材として貴重なものなんです。

この企画によってオンラインサロンが盛り上がる。

そして、この企画によってこれから開業を考えている方、同じように集客で悩んでいる方の勉強になる。

アドバイザー活動を始められた先生方の腕の見せ所になる。

そういうことを私は考えているので、「そのまま勝負!」みたいなのにはあまり価値を置いていないんです。

議論して変化してそれをメンバーが己の知識や技術の足しにする、はたまた新たな事業に結びつけるきっかけにする。

そういうことを漠然とですけど結構大事に考えているんです。

だから大事なのは、最初のレベルではなく、そのレベルが変化するスピード。

最初のレベルが仮に10倍の差があったとしても、一週間何も動かない人と、一日2,3回やり取りを重ねて次の日にはホームページが変わっていたり、情報を送ってくれたりする人では、成長の可能性が違うと。

(いや他の2件の方も、もちろん私が知らないところで動いているんだとは思いますが…)

実は私は今話が進んでいる塾長のホームページだけじゃなく、もう一件ホームページの試作を勝手にさせていただいた塾長さんもいたんですね。

でも、連絡が一向にない…。断りの連絡すらも…。ま、あんまりにもクオリティが低かったんで連絡する気にもならないということだと思いますが。

ということで、やっぱりアンインスト――――ルッ!しちゃいますよね…、待ってても仕方ないんで。

仮にこの先やり取りが続いても、ことあるごとにやり取りが一週間以上長引くとか…。それだと一応の期限の4月30日までに変化のチャンスがほとんどないですし。サロンメンバーの方々も面白くないでしょうし。

実際、結果にも結び付いている!

何とですね、本日、この塾長から報告コメントがサロン上であがったんですが…。

問合せが2件あったと!

いや、こんなことを言ったらホント失礼の重ねがけなんですが、ホームページ、まだまだのレベルなんですよ!

でも、やっぱり動いているというか、ホームページの情報が更新されていると元気に見えるというか。

「お、新しい情報だ。」

「アレ?前より分かりやすくなってる。」

「思ったよりも良い塾っぽくない?」

訪問者がそう思ったのかもしれませんよね。

何よりあ~でもない、こ~でもない。あれやろうか、これやろうか、どーしようか・・・思い悩んで結局何も踏み出さない。

こういう人よりも、何でもいいからバチバチ動いている人の方が魅力があるというか。

人は元気のある人のところに集まるというか。

私としてはこの結果に満足せず、もっともっと誘導型チラシでヒットできる可能性を探ってもらいたいですが。(偉そうですいません…)

いや、きっとこの塾長先生はやってくれると!

私も負けずに試作HPを進化させますし!

まだ続ける予定です!

いただきます。

チラシ進呈ですが、最初は一名の方だけにしようと思いました。

しかし、サロンの盛り上がりとか、私自身の成長を考えてまだ「このチラシ2000部あげます」企画は続けます。

あと2名くらいに進呈しても、我が塾のスタッフ達から「おい、塾長!お前の好き勝手に教室の金を使うんじゃない!」という一揆は起こらないと思うので…。

もし「興味がある!」という方がいらっしゃいましたら、スピード感は気を付けていただきたいと。

私はマザー・テレサではありませんので、無償の愛は持ち合わせておりません。

オンラインサロンの題材、そしてブログの記事ネタにならないようだと厳しいです・・・、すいません。

ダメなヒトダメなヒト

偉そうに!そんなんだから、地獄行きなんだぞ!

ということで、「誘導型チラシ2000部」が欲しい方はぜひご連絡を!

Mr.MMr.M

mr.m@gakushujuku-keiei.com