チラシ2000部企画、一旦募集を締め切ります!

現在、5名の方とやり取りをしておりますので、仕事偏差値40台前半のMr.M的にちょっとオーバーワークになりつつあります…

ということで、まだ4名のチラシ進呈枠がありますが、一旦ここで募集をストップいたします!

今の5名の方の中でチラシ進呈できない方が数名入る場合は、また募集を再開したいと思います。

Mr.MMr.M

その時はよろしくお願いいたします!

誘導型チラシ2000部を差し上げます!

オンラインサロン上でチラシについてのやり取りを見ていて無性に試したくなったことがあります。
それは「誘導型チラシ」がどのくらい反応率を残せるのか?

誘導型チラシとは?

従来型の塾のチラシはシステムや合格実績、授業日時、受講費などホームページにあるような情報を載せるモノが多い。一方で誘導型チラシは、インパクトのある紙面でホームページへの誘導を目的とする。誘導型チラシには細かい塾の説明などは載せない。

(by サロンメンバーのS氏)

そこで、実験的に誘導型チラシ2000部をどなたかに差し上げたいと思います!

「誰かにあげないでオマエの塾で勝手にまけばいいだろう。」
と、思われるかもしれないんですが、チラシのカラーが私の塾の泥臭い芋風味のカラーとバッティングしているというか…。

今回考えている「誘導型チラシ」を私の塾で出してしまうと、「え?この塾ってこういう感じだったっけ?」みたいな違和感を持たれるリスクを考えているんです。

私の代わりに誰かに出してほしいのです!

今回のチラシのデザインはオノ・ヨーコの「yes」をモチーフとしてみました。

ということで、私の中では「オノ・ヨーコ型チラシ」と命名しているわけですが。

下の画像が進呈を予定しているチラシです!

モノクロ片面、A4、2000部で!

(当然塾名、ORコード、URLなどは、ご依頼者の塾のものとなります。)

オノ・ヨーコ型チラシの狙い

従来の塾のチラシは、授業内容や受講費、講習の日程など、とにかく情報が詰まった感じのものばかりですよね。

その従来型のチラシとは全く正反対のチラシでどこまで勝負できるか。
それを試したいのです。

ですから、このオノ・ヨーコ型チラシの目的は「お?何だこのチラシ?」⇒「QRコードでHPアクセス!」
コレだけを狙っています。
とにかく、”ホームページへの誘導のみが目的”のチラシです。

たとえば、このチラシで1件でも問い合わせがあったら凄いと思うんです。
2000部で1件の率ですから。
しかも、このシンプルなチラシなら片面モノクロでいけます。
チラシ作成の費用もかなり抑えられます。

もし、1件でも結果を残せれば、今の学習塾のチラシの常識を打ち破れるのではないか?と…
ま、そんな大それたことは考えてないですけど。

※チラシ作成の際は「Mr.M塾」の部分がご自身の塾の名前になり、QRコードやURLもご自身の塾のものになります。

チラシ2000部応募の条件

<条件① ホームページをすでに持っていること。もしくは、ホームページに関してMr.Mに編集を任せてもらえること。>

このチラシは100%ホームページへの誘導を狙っています。ホームページの内容が弱いと元も子もありません。すでにホームページがしっかりした内容であれば、そのまま勝負してもらいますが、内容が薄い場合や、Mr.Mから見てホームページで勝負ができないと判断した場合は、Mr.Mに編集を任せていただきたいのです。(もしくはアドバイスをさせてもらうことの了承が欲しい。)

更にその際、塾の方針や塾長の理念・プロフィールなどについて、根堀葉堀お聞きします。

塾長の写真も私が考える強いHPには欠かせませんので載せてもらいます。

できればレンタルサーバーをすでに契約していて、ワードプレスにて編集権を一時預けていただける状態がベストですが、「そういうことを含めよく分からない。そもそもHPを持っていない。」と言う場合には、私がレンタルしているさくらインターネットのライトプランでホームページを作らせていただきます。(料金は要りません。)

ただし、私がレンタルしているサーバーで私管理で作成するものに関しては、サーバーの使用状況などにより、いつ何時HPを閉鎖するか分かりません。ドメインも自分で決められないですし、更新が自分でできないデメリットもあります。

あくまで私は誘導型チラシの実験のためにHP作成をさせていただくのであって、その後のHPの管理・更新をする気はありません。
後々のことを考えると、ご自身がちゃんと管理・更新ができる形で、編集権のみ一時的にMr.Mに任せるという形がベストだと思います。(そもそも、私が編集する必要のないほど、ちゃんとHPが構築できていれば全く問題はありませんが。)

<条件② 2020年4月30日までに必ず2000部を配布してもらうこと。>

配布手段はポスティング業者に任せてもいいですし、新聞折込を使ってもいいです。またはご自身でポスティングをしてもいいです。
とにかく2020年の4月30日までに2000部をまき終わってください。

<条件③ 途中経過や取り組みの情報公開の許可>

私もタダでコレをやるほどお人好しではありません。お金は要りませんが、ネタはきっちりもらいます。
このチラシを獲得するまでの経緯、さらにホームページを編集させていただく場合にはその経緯、チラシ配布の結果など、オンラインサロンや「普通の生活を手に入れる学習塾経営」ブログで公開させてもらいます。(イニシャルなどでもいいですが、実名公表を了承いただける方を優先したいと思います。)

私としては、このオノ・ヨーコ型チラシ2000部プロジェクトによって、オンラインサロンが盛り上がり、メンバー獲得に繋がることに期待しています。
(さらにこのチラシが一定の成功を収めれば、自分の可能性も大きくなりますし。)

<条件④ できれば経営に苦しんでいる方、開業期の方、開業前の方がベスト>

すでに塾経営で成功されている方は、今更こんな奇をてらったチラシは必要ないとは思うんですよね。私としても塾経営が確立している方に配布してもらっても効果測定がしづらい状況があります。

果たしてオノ・ヨーコ型チラシの効果なのか、口コミなのか分からない…、という結果になるかと。

経営に苦しんでいて問い合わせがほとんどない方、開業直後で認知度を少しでも大きくしたい方、2020年4月までに開業予定がある方、このあたりの方に興味を持ってもらえれば幸いです。

チラシ2000部進呈の流れ

2000部のチラシが欲しい方は氏名、職業、HPをお持ちの場合はそのURL、その他現在の状況などをまずはMr.Mまでお知らせください。またすでに塾経営をされていてHPを持っていない場合は、メールにデータ添付の形でもいいのでパンフレットなど塾の方針・理念などが分かるものを送ってください。

内容を確認させていただき、数回のやり取りの後、どなたにチラシ2000部を進呈するかどうかを判断します。

管理人メールアドレス mr.m@gakushujuku-keiei.com

その他注意点

今回のこのプロジェクトはあくまで金銭的な報酬をもらわない形で行います。
ですので、仮にHP編集・作成などに関して私の作業が遅い場合などもご了承ください。

もちろん、何か怪しいことを企んでいるわけではありませんが、HP編集に関してワードプレスの管理画面に入らせていただいた際に、万が一プログラム上でトラブルが発生しても、一切の責任は負えません。そのあたりのリスクを十分に考えて、ご検討いただければと思います。
(当然、私もやるからには誠心誠意やるつもりではいます。オンラインサロンの行く末もかかってますから。)

私の塾の状況、お互いのやり取りの中でのトラブル、その他このプロジェクトを継続できない状況が起こった場合には、一方的に打ち切りとなる場合もございます。

また、やり取りを進めていく中で、チラシ2000部プロジェクトを遂行する方として適当でないと判断した場合には、プロジェクト対象者を変更する場合もございます。

仮にこのプロジェクトにおいて、チラシの問い合わせ等が1件もなかったとしても責任は負えません。

ずいぶんわがままな条件を付けていますが2000部のチラシがタダでもらえる。

ホームページがもしかしたらタダで改善されるかも?というメリットを感じてもらえることを願います!勇気ある方、ご連絡をお待ちしております!

mr.m@gakushujuku-keiei.com

進呈するチラシ

A4片面モノクロ 2000部 ラクスルにて制作・発送予定


スポンサーリンク