しつこいですが、塾経営コンサルタントの皆さんに呼びかけです!

すでにコンサル業として仕事を取り付けた塾経営者の方も出ていますよ!

煽りますよ、しつこく。

Mr.MMr.M

粘着質なので、私の性格は。

お客様獲得のためにぜひ”Mr.Mの「学習塾経営・起業オンラインサロン」”にご参加ください!

canvaとは?

では本題に。

皆さん、canvaというウェブツールをご存じでしょうか?

カンタンに言えば、画像作成ツールです。

塾のロゴも作れますし、チラシも作れます。

ホームページの画像も作れますし、ブログのアイキャッチ画像も作れます。

私が愛用している無料ソフトのInkscapeと比べると、相当カンタンです。

illustratorに比べたら、とんでもなく簡単です!

もちろん、細かい部分のデザイン変更とかはできませんよ?

でも、塾講師・塾経営者にそこまでのデザインって必要ですか?

もちろん、こだわる人はこだわると思うんですけど、塾のお客さんってそんなに学習塾にデザイン求めてこないじゃないですか。

ということを考えると、canvaは非常に使い勝手が良いです。

正直、よくあるチラシくらいならすぐに作れますよ?

テンプレートがありますんで。

そこに言葉と写真入れ込んじゃえば終わりですから。

他と差別化できるかどうかは別として、「それなりにキレイに」みたいな感じを求めているなら、canvaは最強かと。

実は私も最近はinkscapeからcanvaに乗り換えています。

たしかにinkscapeは細かいところまで編集できるんですけど、「いや、そこまでデザインにこだわる必要ないよな・・・」と最近思い始めてきまして…。

自分の顔写真ドカン!キャッチコピーどかん!

結局チラシもコレで行くなら、ドラッグ&ドロップでほぼ終わっちゃうcanvaで良いんではないか?と。

オンラインサロン上のアイキャッチ画像なんかはほぼオールcanva作成になってますし。

Inkscapeだと、一つのアイキャッチつくるのに20分くらいはかかります。

これはホントに大げさじゃなく、canvaは10分かかりません。

というか、5分かからずに終わることもあります。

それだけ早い!

コレ、誇大広告じゃないですからね?

というか、canvaに関してはアフィリエイトで広告契約とってませんので、普通におススメしているだけですから。

これだけおススメしておいて、広告宣伝料もらえないんで申し訳ないですけど、あえてリンクも貼りません!

ダメなヒトダメなヒト

性格悪いぞ!顔も悪いけどな。

実際にcanvaでチラシを作ってみる。

実際にcanvaで塾のチラシを作ってみました。

あ、断っておきますが超適当な感じで行きますからね。

文言は某大手塾のモノから完全に参考にさせてもらいますし。

まずデザインを作成の下にあるテンプレートを選択します。

で、テンプレートの中のフライヤーを選択。

するとフライヤーの中でもいろんなジャンルが出てきますので、「家庭教師」を選択。

「学習塾」のジャンルがなかったので…

色んなテンプレートが出ている中で、写真がドカンと出ているヤツを選択。

ま、写真が大きければ素人感も上手くごまかせるということで…

もちろん写真は変えますよ!

だって、国が違うじゃないですか、オリジナルのテンプレート。

何この塾?先生も生徒も外国人ばっかり?みたいな…

本来は自分の塾の写真とか、自分の写真をドカッと載せた方が絶対にいいですけど。

それでも案外塾業界って「自分の写真は恥ずかしくて・・・」という人も多いとか。

そう言う人はcanvaの写真素材を使いましょう!

右のメニューの「写真」を選択。

そして検索ボックスで「塾」と検索。

canvaで使える写真素材が出てきます。

「塾」検索だとそれらしいのは3つくらいですかね~

もしかしたら「生徒」とか「学校」とか、そっちの検索だったらもっと写真素材が出るかもしれません。

気に入った写真をドラッグして、テンプレート画像の方に持って行きます。

で、もともとの外国人が映っている写真のところでドロップ。

写真が変わりましたね。

この時点でそれらしいと言えばそれらしいような気はしますけど。

(私は自分の塾なら、絶対にこのような「いかにも塾」みたいなチラシは作りませんが…)

あとはキャッチフレーズとか、文言とか情報を入れて終わりです。

今回はササッと大手塾のHPのフレーズを参考にして入れ込みました。

(何度も言いますけど、私は絶対にこういう「いかにも感」満載のチラシは作りませんから!)

ということで、何が素晴らしいかってデザインとかじゃなくて、このくらいのものなら10分ちょっとでできちゃうということです!

とにかく早いんです、canvaを使うと!

もちろん、本当にチラシを作るなら、キャッチフレーズとか言葉の選定に時間はかかると思うんですが、それさえあれば後はチャチャっとドラッグ&ドロップしてればレイアウトとかはある程度のモノが完成するはずです。

無料版もアリ!

気になった人はぜひcanvaの無料版を使ってみては?

無料版でも十分に使えます!

というか、私もちょっと前まで無料版でしたし。

機能的には無料版でも、そんなに困ることないんですよね。

タダですね、ブログのアイキャッチ画像をガンガンcanvaで作りたいとか、塾のプリントもcanvaでちょっとオシャレに作りたいとか。

結構使用頻度が多そうな人は、ぜひ有料版をおススメします。

理由は下に。

なぜ有料版を使うべきなのか?

無料版だと時間短縮にならないんです。

というのは、無料版で使える素材が8000点。

これがネック。

8000点もあれば十分じゃない?

いやいやいや、全然足りねーんです、これじゃ。

吹き出し一つ使おうにも「有料です!」ってなっちゃう。

あぁ、コレいいなぁ~と思うと、大概有料。

使える素材がとにかく少ないことに気づく…

で、やることと言えば、イラストacだの外部のサイトから画像をダウンロードして、それをcanvaにアップロードして…

面倒くさい!

そして、ぜんぜん時間の短縮になってない!

有料版だと使える素材が一気に40万点に増えるんですね!

一部、有料版でもさらに金を払わないと使えない素材もありますけど、かなり豊富な素材から選べるんで時間短縮にはメチャクチャなります。

そもそも私としてはcanvaって時間短縮のためのツールだと。

デザインとか凝りたかったら、それこそInkscapeでせこせこやった方が細かい部分はできるわけですし。(illustratorならもっとできるんでしょうけど、私はそこまで専門性を持っている人間ではありませんので…)

細かい部分は抜きにして時間短縮を選んだのに、時間短縮にならないcanva無料版は一体なんなの…?と。

月額1500円程度ですので、ま、時間短縮できるなら使うしかねぇ~ぞ!ということで。

と、言いつつこの記事を書いているこの段階では、30日間のお試し期間中なんですけどね。

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像。

下の画像ですね。

作成からこのブログへのアップロードまで3:42:90で終了。

デザインど素人の自分からすれば、この圧倒的な時間短縮は相当魅力的だと感じています。