学習塾コンサルタント(小規模の)の皆さんへ。オンランサロンを活用してみませんか?

全国にいる学習塾コンサルタントの方々へ、ド直球で勧誘の記事です!

ズバリ、Mr.Mが運営している「Mr.Mの『学習塾起業・経営オンラインサロン』(通称Mサロン)」に参加してみませんか?

Mサロンには今後開業に向けて準備を始めている方もいます。

開業を始めたばかりで右も左も分からないという方もいます。

そして、開業して数年、いまだに生徒が集まらず、経営に困っている方もいます。

もちろん、その方々からの質問に経験豊富な先生方が応えていくという体制は整っています。

ここで一つ、コンサルタントの方々に質問。

これでいいんですか?

もし仮に、このまま月2000円で入れるオンラインサロンと、私の「普通の生活を手に入れる『学習塾経営』(Mブログ)」ブログの二段構えで、今後皆さんの顧客が取られていくような事態が発生しても?

ダメなヒトダメなヒト

アホか!いつからキミはそんなに図に乗るような悪い子になった?オジサン、もう知らないッ!

すでにオンラインサロン上では、学習塾経営者を対象とした事業を宣伝している方もいらっしゃいます。

Mサロンはよくある「学習塾経営者、講師、今後開業したい人」に限ったサロンではありません。

塾関係者、塾起業希望者にアプローチをしたい人が参加しても全く構わないコミュニティです。

現状、オンラインサロンのメンバーにはコンサルタントを本業とする方はいらっしゃいません。

しかし、今回、この記事で学習塾コンサルタントの皆さんへの呼びかけの前に、すでにサロンメンバーに向かって呼びかけています。

「確立した経営法がある塾の先生方は、ぜひコンサル業務に挑戦してみてください!独立開業者にとっては、今現在、塾経営をバリバリやっている先生方の話が一番説得力あるのではないですか?」と。

塾経営をされているサロンメンバーが次々にコンサル業務をやるようになれば、意外と個人でやっているような小さな塾経営コンサルの方々はダメージを食らうのではないでしょうか?

ハッキリ言います。

われわれ零細塾経営者たちは、学習塾コンサルタントは高い、意味がない、という風に思っている節があります。

「金を払っても、それだけの効果は出ないんじゃないか?」と思っている節があります。

だからこそ、私のような零細個人塾長のもとに開業の相談や経営の相談が舞い込んできてしまうんです。

コンサルを信用していない人が多い証拠ではないでしょうか。

各地に散らばる小さな学習塾コンサルタントの皆さん、「なにくそ、オマエみたいにいい加減な起業論、経営論なんか俺は認めないぞ!俺はもっと的確なアドバイスができるぞ!」と燃えて欲しいと願います。

そして、Mサロンに入ってもらい、是非その力を見せつけて欲しいと願います。

ダメなヒトダメなヒト

なるほど、煽り勧誘というヤツだな。

学習塾コンサルタントが当オンラインサロンへ入るメリット。

見込み客が見つかる。

サロンメンバーには開業前の方もいらっしゃいますし、現在、経営に悩んでいる方もいらっしゃいます。

そのような方たちにアプローチできる場があります。

誰がそのような人なのかを教えることはできません。個人情報に関わりますので。やり取りの中で見つけてください。ただ、開業前の方々は基本的に閲覧するだけ、という方も多いですので、とにかく自身の能力をアピールし続けることが大事かもしれません。)

自分の能力を示せる。

フォーラム上のトピックのやり取りで、「さすがコンサルタント!」ということを示せれば、自身のコンサル能力をアピールできるでしょう。

HP上やブログでは自分自身でアピールしていると思いますが、生の質問に対して的確に答えていく姿の方がより説得力のあるアピールの場になるんではないでしょうか。

「アドバイスは金をもらってから。」

そんなことを考えていたら、塾の先生方にたぶん負けちゃいます。

サロンメンバーの先生方は本当に惜しみなく情報を出してくれるからです。

当たり前ですけど、依頼者からしたら情報を惜しみなく出してくれる人を選びますよね?

出し惜しみするも自由ですけど、たぶんそんなこと言ってたら、コンサルタントとして生き残れないような気はします。

ブログ上でコンサルタント業の宣伝ができる。

オンラインサロン加入後、宣伝をしてほしいという要請があれば本ブログ(Mブログ)のトップページにて、コンサルタント業の宣伝をさせていただきます。イメージとしては一覧になる感じです。

〇〇コンサルタント事務所(神奈川県〇〇市)TELoooooo mailoooooo URLoooooo(HPリンク)

生徒数20名で年収〇〇円の利益を出せる塾作りが得意。

コンサルタントの範囲…神奈川県全域

☆直接面談1回2時間程度 10,000円

☆チラシ添削 5,000円

☆メール相談 月3回まで無料

塾経営コンサルの〇〇(福岡県〇〇市)TELoooooo mailoooooo URLoooooo(HPリンク)

1年で生徒数150%の実力。

コンサルタントの範囲…福岡県〇〇市近辺

☆月額30,000円の安心コミコミパック。

☆直接面談1回2時間程度 6,000円 ただし初回は50,000円

☆HP作成 30,000円

☆LINE相談はいつでも可。

カンタンに言えばこんな感じで。

300字~500字程度のPRと、顔写真なんかも希望があれば載せます。

PR文に関しては、ご自身で考えてください。

サロンのフォーラム上に「コンサルタント紹介」的なトピックを立てますので、そこにPR文を書いてください。それをコピペしてMブログにも貼ります。(分からなければ管理人にメールを送ってください。顔写真などもメールで送ってください。)

ちなみに掲載順ですが、サロンメンバーになった時期が早い順に載せさせていただきます。

ですから、サロン初期からメンバーとなっている方がコンサル業をやってみたい、となった場合にはその方を優先的に上で紹介していきます。

Mr.MMr.M

その辺りMr.Mは意外に義理堅いのでご了承ください。

HPにおいて上位に表示される重要性は、コンサルタントをやっている方なら痛いほど分かっていると思います。

できるだけ上位に、ということであればお早めに会員になってください。(定期決済順でいきます。無料会員の時点では優先しません。)

対外的に自信が示せる。

このブログを読んでいただければ分かると思いますが、私自身は学習塾コンサルタントに否定的です。

ハッキリ言えば、「別に必要ない、アドバイス位なら同じ塾経営者の我々ができる」と思っています。

だからこそ、このブログをスタートさせ、オンラインサロンを開設しているわけですから。

そんな学習塾コンサルタントを否定している運営者のブログに、学習塾コンサルタントの宣伝が載っていたら?

これはけっこうコンサルの力に自信がないとできないことですよね?

閲覧者は思うんじゃないでしょうか。

なんでコンサルタントを否定しているヤツのブログに、コンサルタントが紹介されているんだろう?って。

相当腕に自信があるのかな?と思う人もいるかもしれません。

もしくは、「このブログに紹介されているコンサルタントなんだから、それなりにしっかりしたコンサルタントなんじゃないだろうか?」と思う方もいるかも。

たとえば人気芸能人が「俺はラーメン大っ嫌いなんだよ!」と公言しているとする。「でも、ここのラーメンだけは食えるんだよなぁ~」ってなれば、インパクト強くないですか?特別感出ませんか?

その辺りもメリットの一つと捉えていただければ。

学習塾コンサルタントの方が顧客をつかむために

サロン上の戦いを勝ち抜く。

仮にコンサルタントの方がサロンに参加していただけたら。

メチャクチャ質問に答えてください。

トピックをガンガン立ててください。

とにかく、自身のコンサルとしての力を見せつけてください。

「さすが、コンサル!」と思わせないことには顧客はつかめないかと。

だって、塾の先生方もかなり強力にアドバイスしてくれる方がたくさんいますから。

情報を出し惜しみしてたら、たぶん負けちゃう。

でも、このサロン内でさえ能力を示せないようだと、結局コンサルとして生きていくのは難しいのでは?

ダメなヒトダメなヒト

勝手なことを言うな!コンサルの世界を全く知らないくせに!俺も知らないけどな。

成績を上げられない塾と一緒で、大手企業に飲まれて行ってしまうのでは?

サロンに参加したからには、バチバチ活動していってください!

PR文をきちっと書く。

さきほどブログ上で宣伝させていただく、と言いましたが、そのPR文をきちっと書いてください。

私はコピペするだけですので、仮にしょぼいPR文でもそのまま載せます。

われわれ塾開業者にとっては、一番の不安が「コンサルっていくらくらいするの?」という部分だと。

その辺りは明確にコレコレこれは〇〇円、とか具体例を挙げた方が良いと思います。

なかなかトップページの紹介文を見ただけで、「あ、この人に頼もう!」なんて依頼者になる人はいないと思います。

実際にサロン上のコメントのやり取りをみて「あ、このコンサルは信頼できるな。」となるパターンが多いような気がしてます。

サロン入会への促進として、「通常〇〇円 ⇒ Mサロンメンバー限定〇〇円」とかやってくれると私としては大変嬉しい限りです。

Mr.MMr.M

もちろん、強制はしませんけど。

ダメなヒトダメなヒト

結局、自分のメリットを考えてるね、キミは。

コンサル業務で結果を出す。

ぜひサロンを通じて得たコンサル業務の経過・成果などをMr.Mにお知らせください。

依頼者の了解が取れた場合に限りますが、その活動経緯などを私がMブログ上で記事にさせていただきます。

(依頼者が嫌がるのであれば、イニシャルなどでも構いません。)

自身のHPで紹介するよりも、他者が記事にしている方が説得力があるのではないでしょうか?

私としても記事ネタの一つになりますし。(当たり前ですが、当ブログの信頼性が関わりますので事実でない情報に関しては載せません。)

Mr.Mがコンサルタントを勧誘する目的

なぜコンサルタントを否定している私が、今回こんな記事を書いてコンサルタントを勧誘するのか?

会員を増やしたい。

単純に会員を増やしたいからです。

私は開業を目指す人や経営に困っている人、さらに相談できる仲間が欲しい人などを想定してオンラインサロンを開設しました。

しかし、運営すればするほど、Mサロン、そしてMブログは意外にも学習塾コンサルタントの人にとってこそ魅力的なのではないか、と考え始めています。

私の今までの記事の論調からすれば、コンサルタントは敵のようなイメージになっています。

しかし、敵すらもメンバーに取り入れようとするのがMr.Mということで。

敵同士、私はコンサルタントを利用し、コンサルタントの皆さんは私のブログとサロンを利用すると言った感じでしょうか。

間違っても、コンサルタントが入会してきたからと言って私は言わないですからね。

「コンサルタント意味ある!だから頼まなくっちゃ!」なんて。

それとこれとは別の話だと割り切ってくれれば幸いです。

サロンを盛り上げたい。

仮にコンサルタントを本業としている方がサロンに参加してくれた場合、絶対に塾講師の人たちには負けられないですよね?

たとえば「このチラシなんですが、何かアドバイスをください。」みたいな質問が出たとする。

すでにメンバーである方々も、それはそれは色々アドバイスをくれるわけです。

その中にあって、コンサルタントの人が「まごごごご・・・」なんてまごついてるわけにいかないじゃないですか。

それこそ、力の見せどころですよね?

他とは一線を画す、素晴らしいアドバイスを放つしかない。

それが、私にとってはサロンの盛り上げにつながるかと考えています。

もちろん、それによって信頼を獲得できれば、コンサルタントの人だってメリットはあるはずですし。

サロンメンバーの可能性を広げたい。

コンサルタントの人たちが入ってくることで、サロンメンバーの中には「俺もコンサルできるかも?」と自身の可能性を広げる方もいらっしゃるかと。

そうやって新しいチャレンジをメンバーの方がしていただいて、世の中で活躍するようになってくれれば、Mサロンの認知が広まるんで、ま、私としてもメリットがあるわけです。

単純にコンサルの人たちと意見を交わすことで、新しい気づきを得る方もいらっしゃると思いますし。

実際にコンサルを依頼するようなケースが出て来て、そして、その依頼した人が塾経営を成功させれば、それは本当にその人の人生の可能性が広がるわけですから。

ま、結局、サロンメンバーの可能性を広げることができれば、全部Mr.Mに旨味として返ってくるということで…。

そういうことを考えてるんで、仲介料とかは要らないと言ってるわけですな。

Mr.MMr.M

会費はもらうけど。

利用料金とMr.Mの立場

あくまでもオンラインサロンの会費だけです。

他のメンバーと同じで月2000円だけです。(あくまで現時点では。もともと会員が100名を超えたら、そこからは3000円に値上げをする予定でいます。)

コンサル契約の仲介料なども一切要りません。

その代わり、私がやるのは宣伝のPR文を乗せるだけに留まります。

特定のコンサルタントと依頼者を仲介するようなことは一切行いません。

またお互いに結んだコンサル契約に関してのトラブルなどには一切かかわりません。

結局、オンラインサロンに入ったとしても、顧客をつかむのはコンサルタントの自分自身だ、ということを忘れないでください。

ただし、「セミナーを開きたいからブログでその宣伝をしてほしい」等の要望はお受けします。

あくまでも中立的な立場でセミナーの告知などはブログ記事にあげさせていただきます。(サロン上への告知はぜひトピックを自分で立ててください。)

私はコンサルタント否定派の人間ですから、コンサル業の紹介一覧はただ「オンラインサロンメンバーの塾経営コンサルタント・塾経営アドバイザー」みたいに淡白な説明しか載せません。「おススメ」などの文字は入れませんので、そのあたりは理解してください。

また、仮にサロンに入ったのに、顧客獲得に成果が出ない、という状況になっても私は知りません。

あくまでも私はコンサルタントの人たちに自らを宣伝する場を与えるだけです。

セミナーの宣伝をしてほしい、こういう仕事の結果を宣伝してほしい、そう言うことに関しては喜んでコピペレベルで記事にあげさせていただきます。ただ、全てはいたって中立的な記事、報告的な記事で終わらせます。私のプッシュは期待しないでください。「場」だけを期待してください。

顧客を紹介する、なんてことは絶対にしませんので、ご承知いただければ。

ただ、月2000円でその「場」だけでも得られるんだったら、結構意味はあると私は思っていますが。

本ブログがもっている宣伝力について(2019.10月時点)

SEO的な力

「塾 経営」「塾経営」「学習塾 経営」「個人塾経営」「個人塾 開業」「塾 正社員 きつい」「塾 起業」「塾 開業」「塾講師 正社員 辞めたい」などなど

塾経営コンサルタントの方々が狙っているワードも多いのではないでしょうか。

検索してもらえば、一番納得してもらえると思いますが、私のブログはそれなりに強い力を持っています。

更に言うと、「塾経営コンサルタント」「学習塾コンサルタント」このあたりのワードでもそれなりに上位に来ます。おそらく、現時点ではわりと大きな塾経営コンサルタント会社にやられてるくらいだと思います。

こんなことを言うとイヤなヤツだと思われるかもしれませんが、イヤな奴なんで言いましょう。

ダメなヒトダメなヒト

うわ~引くわ、その発言…

残念ながら、「塾経営コンサルタント」「学習塾コンサルタント」その肩書で検索ワードをかけると、自分たちを否定しているようなヤツが自分達よりも上位に表示されてしまうという現象が起きているんです!日本各地に存在している塾経営コンサルタント、学習塾コンサルタントよりも、それを否定するヤツが先に出てしまうというイヤ~な現象。

仕方ないです、グーグルがそのワードについて、皆さんのHPやブログよりも私を評価してくれたんですから。

Mブログには現在、そのようなSEOの力があります。(2019年11月現在)

自分で言うのもなんですが、これは塾経営コンサルタントこそ欲しい力ではありませんか?

SEOの力を得られていない塾経営コンサルタントの方々には「多くの人に知ってもらう」という面だけでも、それなりにオンラインサロンに参加してもらうことで力になれるのではないでしょうか。

pv数

月によっての変動はありますが、月45,000~50,000pvくらいだと思ってください。特定の方を狙っているブログですので、それほど大きなアクセス数を持っているわけではありません。ただし、塾経営コンサルタントの方々が欲しいと思っているアクセスにかなり近い性質のアクセスを持っているとは思います。

ユーザー数

月15000ユーザー程度です。

ただし、ユーザー数に関しては現在やや増加傾向をたどっています。

リピーターが増えて来てくれているのかもしれません。

質問や依頼などの数

オンラインサロンメンバーはもちろん、非サロンメンバーからもメールで開業相談をもらったりします。

コメント欄にもその手のことを書いてもらうことがあります。

正確には数えていませんが、月に4,5件はあると思います。

オンラインサロンメンバー数

現在80名弱です。

有料の学習塾経営オンラインサロンの中では、それなりに多い方だと思います。

Mサロン以上にメンバーが多いオンラインサロンもありますが、そこはおそらくコンサル系の方々は参加を受け付けていないかと。

また有料オンラインサロンだからこそ、開業に向けて本気度が高い人が集まっているとも言えるかと。

その辺りでも塾経営コンサルタントの方々と親和性が高いサロンと考えてます。

今回の勧誘の対象

大きいコンサルタントの勧誘は考えていません。

ま、大きい企業のコンサルタントの場合は、私のような存在は見向きもしないでしょうけど。大きいコンサルタント企業は自前で集客できるでしょうし。

全国各地に散らばる個人でコンサル業を営む方々に是非参加をしてほしいと。

コンサルとして地中深くに埋もれまくっている現状をMブログとMサロン利用によって地面に出るところまでは行きたい!

そう思っている方々に来てほしい。

ぜひ、MブログとMサロン利用によって自身のコンサルとしての名前を売ってください。

あ、最後に繰り返しますけど、私は決してコンサルおススメ派に転身したりはしませんからね?

それを承知でありながら、それでも参加してくれる勇気ある塾経営個人コンサルタントの方々をお待ちしております!

Mr.Mの『学習塾経営・起業オンラインサロン』登録について