集中してない生徒の10の行動パターン

テスト勉強

私の塾ではテスト対策期間をはじめ、生徒たちにひたすら自習、演習をやらせる時間が多いです。

その際、集中してない生徒は数々の特徴的行動を起こし、われわれに「はい、自分、集中してません!」とハッキリ教えてくれます。

この記事を書いている今現在も、わが学習塾はテスト勉強の自習中。

各教室、1,2名は絶賛集中してないアピールをしている最中でございます!

時計を確認する

王道中の王道ですね。

ものすごい細かい感覚で教室の時計を気にする生徒。

酷い生徒は3分おきくらいで見てます。

Mr.MMr.M

キミ、カップラーメンでも食べんの?

と言いたいくらい。

目がよく合う

頻繁に目が合う生徒もぜんぜん集中していない証拠。

要は、机に視線が向かっている時間が少ないわけですから。

というか、こういう生徒はこっちの動きを確認しているわけです。

だからよく目が合う。

こっちの動きを確認し、自分がどのタイミングでサボれるかを図ってる。

当然、そんなことばっかり考えているから、勉強は一向に進んでいない。

他の生徒の動きを逐一確認する

他の生徒が教材を取りに立ったり、課題提出に向かったり、トイレから帰ってきたり。

そういう他の生徒の動きを逐一確認している生徒もまず集中してない。

要は勉強に飽きてるんで動くものすべてが目に入っちゃうんですよ。

で、それを目で追っちゃう。

教室に入ってくる生徒を一人一人丁寧に観察して…

Mr.MMr.M

いや、大丈夫だから。キミがそんなにチェックしなくても、スパイとかいないから。

怪しい動きしている生徒とかいないからね。

というか、そんなにジロジロ教室に入ってくる生徒を観察して、キミが一番怪しいからね。

髪の毛をいじる

女の子ですね。

前髪をずーっといじってる。

で、超近距離にある前髪をずーっとにらんでる。

何なんでしょう、アレは。

自分は男だから分からんのですが…

とにかく、「つまらん」ということなのかもしれません。

と考えると、デートのときに女性が髪をずっといじってるというのは、デート失敗の危険性が高いと!?

Mr.MMr.M

Mおじさんはもはや関係ないですけど、若者は注意せよ!

教材を目の前に立てて眺めている

教科書とかワークとか。

目の前に立てて眺めている生徒。

絶対に集中してない。

なぜに本を立てるのか?

そんなに近くにないと読めないの?

早く眼鏡屋いって眼鏡作ろうね♪

もしくは、その眼鏡を早急に交換しよう。

トイレが異様に近い

入塾段階で保護者から体質的な相談を受けている場合は別として。

頻尿とかの可能性がないのに、異様にトイレに行く生徒。

絶対に何も出てない。

ただトイレに行って、便座に座って戻ってきているだけ。

スマホを使っている可能性もありますけど、ウチの塾はトイレでスマホを使っていることがバレた日にはとんでもない怒号が飛ぶんで、あからさまに長時間使っている生徒はいないでしょうけど。

以前にトイレの中で寝てた生徒がいて…

しかも超熟睡…

ノックして「おーい!」って叫んでも反応なし。

仕方なくカギを開けたら、ズボン、パンツを下ろしたまま座って寝ているという…

そのあまりにも情けない姿に怒る気もなくしましたね…

「先生、ここの答え教えてください」と質問してくる

超簡単な社会の知識問題を「先生、(1)の答えを教えてください。」みたいな感じで聞いてくる生徒。

もう、明らかに問題文読むつもりなし、教科書調べるつもりなし。

ボーっとしていると怒られるから、さも「勉強してます感」をアピールするために超浅い質問を連発してくるという。

頭も使いたくない、でも怒られたくもない、そうか質問を何回もしてればいいのか。

体も動かせるし、勉強してるフリもできるし、怒られないし。

ある意味で知恵が働くんでしょうけど。

ピアノを弾いている

コレも女の子。

たまにいます。

エア・ピアノを奏で始める生徒。

たまに泳がせます。

ノッてくるとリズムに合わせて頭も動きます。

もっとノッてくると、何かを口ずさんでいます。

もちろん、エア・口ずさみですけど。

完全にエア・リサイタルを繰り広げます。

カンペキにクライマックスになったときに

「おい、客もういないぞ。」と声をかけ終わらせます。

周りに注目されて、ものすごい恥ずかしい思いをすれば、次のリサイタルは開かれないでしょう。

ため息みたいな声が異様に聞こえる

ハァ…

ハァ…

一挙手一投足にため息を挟む生徒。

まず集中してない。

こういう生徒は合わせ技で時計を確認する頻度も多い。

もはや、勉強の「べ」の字もやってない。

周りにも迷惑をかけるので、5分もしないうちに大激怒しますが。

長時間の勉強に慣れてない新入生で多いですね。

とくに甘えん坊の男子。

ウチの塾の場合、速攻で退塾するタイプでもあります。

何というか「親に言われたから勉強しに来てやってんだ感」が強いタイプというか。

どうせだったら、ハァ…、ハァ…じゃなくて、コー、ホー…とかにしてくれたら、「オマエはダースベイダーか!」ってコテコテのツッコミでソフトに怒れるんですけどね~。

腕を組んでロバート・デニーロみたいな顔をしている

最後も映画関連から。

男の子でたまにいる。

考えてるフリして何も考えてないパターン。

腕を組んでやけに悩んでいる感を出した表情。

Mr.MMr.M

ロバート・デニーロ!?

みたいな…

コイツ、若いのに渋いなぁ…と思いつつ。

絶対に考えてないんですよ。

ホントに考えてたら、そんなアカデミー賞とるような表情にならないですから。

Mr.MMr.M

とりあえずハリウッド目指す前に、因数分解できるようにしような!

そんな感じです…。

まとめ

実際、生の現場を巡回してみて10個の行動を挙げてみました。

それぞれの塾で色んなパターンの行動を見せていることでしょう。

ま、真剣に成績上げようってエネルギーぶつけて当たっているのに、ザ・集中してません!って行動されるとかッチーン!って来ますけどね…。

ストレスたまりますけどね。

この記事読んで、「そうか、コイツはロバート・デニーロに憧れてるのか!ハリウッド目指しているのか!」とちょっと冷静になって、ストレスを軽減してもらえれば幸いです。

それにしても、この10個の行動。

成績不振の生徒ばっかり…

Mr.MMr.M

そりゃ成績上がらんよ~