キーコーヒーVIP真空パックシリーズの「トラジャブレンド」はおススメ

以前はたまに書いていたおススメ記事。

最近はめっきり減りました…。

まあ、理由はオンラインサロンですよね。

やっぱり小者のMr.Mにとってオンラインサロン運営というのは、それなりにプレッシャーがありまして…。

何というか、下手なこと書けねぇぞ!という…完璧に自己暗示なんですけど。

ダメなヒトダメなヒト

いいね、いいね♪そういう自己暗示でどんどんヘマやってくれれば気持ちいいね♪

でも、オンラインサロンに気遣ってばかりじゃ勢いある記事は書けねぇぞ!?

そんなことを思い始めてきたわけです。

もっと自由にいろいろ書かないとネタも尽きるし。

Mr.MMr.M

自由じゃなければ意味がない!

ダメなヒトダメなヒト

お、尾崎豊?それとも板垣退助?

ということで、本日届いたコーヒーについて記事を書きます。

でも、学習塾関係者ってコーヒー好きな人、多いですよね?

完全に偏見ですけど。

ダメなヒトダメなヒト

俺はミルミル派だなぁ~

今日届いたコーヒーは、キーコーヒーのVP真空パックシリーズの「トラジャブレンド」

トラジャブレンド

ちなみに私的にはキーコーヒーのVP真空パックシリーズにハズレはないと評価しています。

どれを飲んでも大概美味い。

Mr.M塾のスタッフは、私が無駄にスタバのコーヒーだの、タリーズのコーヒーだの、いろいろ試したことがあるんでコーヒーに関してはわがままになっちゃってるんですよね…

平気で言うんですよ、安いコーヒー買ってると。

「M先生、今回のコーヒー、クソマズくないですか?」

Mr.MMr.M

(バレたッ!)

それでも年がら年じゅうスタバだの、タリーズだの、贅沢させるわけにはいかないので、もうちょっと常用使いに耐えられる範囲で…

まぁ、そう考えるとMr.M的にはキーコーヒーのVP真空パックシリーズは最強だったりするわけです。

以前に記事も書いてますけど。

今回はそのシリーズの中の「トラジャブレンド」のレビューということで。

久しぶりに軽っ軽の記事です!

ダメなヒトダメなヒト

キミのおススメのコーヒー聞いて誰が得するんだろうか?

値段の評価

まず、味より先に値段です!

いや、レギュラーコーヒーについては値段が大事なんです!

これは以前の記事で書きましたけど、VP真空パックシリーズのスタンダードなタイプの値段がポイントです。

VIP真空パックシリーズのスペシャルブレンド(青色パッケージのヤツ)の価格、コレが大事。

コレを上回る値段のコーヒーは大概美味い!

ダメなヒトダメなヒト

おいおい、とんでもないこと言ってんぞ?こんな人に味うんぬん語る資格ある?

で、今回の「トラジャブレンド」はネットショッピングで、スペシャルブレンドの値段をしっかり上回っていたので購入したんですね。

この時点で、Mr.M的には外れる確率は極めて低くなっているわけです。

味の評価

酸味は弱くもなく、強くもなくという感じですね。

まさにど真ん中の酸味。

ま、私はコーヒーに酸味はあまり求めていないんで強すぎなくて良かったなぁ~と。

続いて苦み。

やや強い。

私は苦味は結構求める派なので、もっと強くても良かったのですが、コクが結構あるので飲みごたえはあります。

口当たりはややシャープでキレのあるコーヒーと言えるかもしれません。

香り高く味わい深いコーヒーと言えるでしょう。

ダメなヒトダメなヒト

おい、キミ、ずいぶん知った風な味のレビューをするじゃないか…。怪しいぞ!

裏Mr.M裏Mr.M

コレが答えだ!

トラジャブレンド

ダメなヒトダメなヒト

き、汚ねぇ!パッケージの説明まんまのレビュー!

Mr.MMr.M

ごめんなさい、酸味、苦味はちょっとは分かるような気がしますけど、コクとか口あたりとか言われても…。

そもそも「このコーヒー、口あたりがシャープだね♪」とか言う人とかって、気取ってる感じで嫌ですけどね。

申し訳ございませんが、私が言えることは「美味い!」ということだけです。

細かい味のレビューはできないですけど、「美味い!」と思ったのは間違いないです。

スタッフの一人は「いやぁ~、このコーヒー美味いっすねぇ~」ってずいぶん大げさに言ってくれてましたし。

本当に美味いと思ってるのか、私に気を遣ってくれているのは定かではありませんが…。

ということでキーコーヒーVP真空パックシリーズの「トラジャブレンド」の評価ですが…

美味い!

これだけで勘弁してください。

(ちなみに私は結構酸味を感じましたけど、味音痴なので信用しないでください。)


スポンサーリンク