台風19号は一大事のニュースのはず。それなのに…

耐久力

とんでもなく強いという噂の台風19号が近づいています。

塾の授業をやる、やらないうんぬんレベルじゃなくて、普通に身の安全を守るには?とか、避難する場所はどこか?とか。

そういうことを気にしなければいけないレベルの感じですよね。

それだけ世の中が騒いでる感はひしひしと伝わります。

まぁ、ここ数日ヤフーニュースのトップも台風情報で固定ですから。

前の15号がもたらした千葉県の被害なんかみると、ホント、凄かったじゃないですか。

あれよりも強い、なんて情報もあるくらいですから、台風の影響を受けそうな地域の塾だって何かしらのアクションは必要なわけで。

で、皆さん…

台風に反応してますか?

ホームページにブログ併設している塾の先生方。

ブログで何かしらの台風への反応してますか?

たしかに台風って速度とか結構変わるんで、休講情報とかの判断、難しい部分はありますよね。

それは私も分かります。

でもですね、もはや確定じゃないですか?

南関東において、10月12日(土)はもはや確定的に台風の影響を大きく受ける。

生徒たちだって言ってますよ?

学校の行事が中止になった。

高校の授業が中止になった。

JRだって計画運休なんて話が現段階で飛び出す始末ですよ!?

それなのに…。

A塾のブログ・・・5月最終更新で内容は申請書がどうのこうの。

B塾のブログ・・・6月最終更新で内容は期末テスト勉強頑張ったね!

C塾のブログ・・・7月最終更新で内容は自己ベストがどうのこうの。

D塾のブログ・・・2015年最終更新で内容は受験生へのエール。

ま、もはや、塾経営自体のやる気を疑われてもしょうがないレベルですけどね…。

私は一年前にもちょうど台風が来る時期に同じような内容の記事を書いてます。

LINEで保護者に知らせているから大丈夫?

生徒たちには全員知らせているから大丈夫?

いやいやいや、何のためのブログだよ…

何のためのホームページだよ…

生徒集客のためのホームページであり、ブログなんじゃないんですか?

ホームページ作ったら客が集まる。

ブログ書き始めたら客が集まる。

そういう思惑を持って、金使ってホームページを作ったのでは?

慣れないブログを始めたのでは?

いや、別に世間の一大事にいちいちすべて反応せよ、という話をしているわけじゃないですよ?

トルコがシリアで軍事作戦を開始するとか、たしかに一大事ですけど、それは学習塾とは関係薄いですから。

でも、台風とかの災害は別でしょ?

予報地域に入ってれば、「塾あるの?塾ないの?」ってお客様だってメチャクチャ気になるところじゃないですか。

下手すりゃ、自分の塾の生徒、保護者だけじゃなくて他の塾に通っているお客様だって見てくれるかも分からんのですよ?

「な~んかウチの塾こんな台風来るのに、授業やるのか、やらないのか、まだ分からないんだよな~…。他の塾ってどうなんだろ?」

で、もし自分の塾のブログ見てくれて、「あ、ここって情報早いんだぁ~。何か丁寧だね~。」みたいな。

万が一の好印象ってやつですけど、万が一を積み重ねていけなければ、弱小零細なんて勝ち残っていけないと私は思います。

ダメなヒトダメなヒト

いちいち台風での休講情報だのブログアップすんの面倒くさいわ!LINEで知らせれば十分だわ!ブログアップしたって客増えないわ!

Mr.MMr.M

じゃ、聞くけど台風情報一つアップできないアナタは何にどれだけの時間を使ってるんですか?

ヤフーニュースで台風情報見たついでに、芸能ニュースもバッチリチェックしてコメントまで逐一チェックする時間はあるんじゃないんですか?

「〇月〇日、台風19号のため塾は休校にします。」

コレだけですよ?

コレだけアップできない人に何ができるのか…。

裏Mr.M裏Mr.M

不思議でしょうがない!

台風が近づいている今、ブログ上で心掛けていること。

今回の台風はかなり強い勢力とのことが結構前からニュースで流れてました。

予報円の進路を見ると、左右どっちに振り切れても私の地域はまず間違いなく影響を受けることが確定的に予想されてました。

なので、台風接近の2日前には結論を出す予定でいました。

ただ、オンラインサロンのメンバーの方がもっと前から反応していたんで、「もう確定的なんだから…」ということで一日前倒しでお客様にはブログと手紙で伝え始めました。

伝え始めてから、台風が来るまでにブログを書く上で私が気を付けていること。

それは、台風情報以外の更新はできるだけしない。

(※私の塾の場合、私以外にもブログの書き手がいるのでそのスタッフが更新する可能性はありますが…。気づいたときに記事の順番勝手に変えちゃったりするんですけどね。)

台風での休校、それによる振替授業など、事務的に大事な連絡を続けます。

お客様にとって「知らなかった」では済まされない情報が埋もれるのが嫌だからです。

台風が過ぎ去るまでは、とにかく台風関連の塾の情報がトップに残るようにしておく。

生徒も保護者様も、今はやっぱり台風19号関連が気になるだろうと。

ここで一番になれないなら、どこで一番になる?

以前の記事でも書きましたけど、もう一度書きます。

私は台風による休校、大雪による休校などの情報を公開するスピードにこだわっています。

とにかく早くお客様に伝える。

差別化です。

「あ、ここの塾ってこういう情報早いな。」という差別化。

ブログの更新率とか内容じゃ勝てない塾がたくさんあるじゃないですか。

他にも合格実績とか、生徒数とか、教室の設備とか、そんなのはもっと勝てない。

だからこそ災害による休校情報くらいは勝ちたいな、と。

ダメなヒトダメなヒト

意味ないでしょ?そんなことで勝っても。

ホントに多くの人がそう思うんでしょうね。

じゃ、私は問いたいんですけど、意味ある勝利って何ですか?

で、その意味あると思われる勝利の中で、弱小零細が実現可能なことっていくつあるんですか?

実績、生徒数、設備、システム、広告宣伝、そういう世界で勝利を重ねられるんだったら、今頃零細なんかにとどまってない。

結局、今現在、この瞬間で地域no.1になれることって限られてて、それすらもできないんだったらその先の勝利なんて夢のまた夢なんじゃないかって。

今、私が力を入れているトイレ改革もそうです。

多少の力を入れれば、地域でno.1の塾のトイレになれるかもしれない。

そりゃ全国探せば、もう内装の時点で別格のトイレを有する塾があると思いますけど、高所得者狙いの塾とか。

でも、Mr.M塾のような地方都市の片隅だったら勝てる勝負だと思うんですよ。

「あ、ここの塾ってこういう情報早いな。」⇒生徒のことを考えて丁寧に指導してくれるかも…、万が一にでも思ってもらえるかもしれませんよ?

「ウチの塾のトイレ超キレイなんだよ~!」⇒トイレから話題が始まって、万が一、塾の話が広がって紹介につながるかもしれませんよ?

ダメなヒトダメなヒト

台風情報くらいで何を鬼の首取ったみたいに威張ってるんだ?

分かってますよ、そんなこと。

分かってますけど、セミナーだとか、コンサルタントだとか、経営本に書いてあるような大層なことをできた試しありますか?

仮にあったとして、それが生徒集客に結びついたことってありますか?

私は自分自身のこれまでの塾経営がそうですけど、結局やれることやり続けるしかないのかなって。

なれるno.1をどれだけ積み重ねるかしかないのかなって。

そういう意味では、台風の休校情報no.1も、トイレのキレイさno.1も誰でも獲得できるno.1じゃないですか。

技術も経験も金もほとんど要らないわけですし。

(私はトイレno.1のためにちょっとだけお金は使ってますけど。)

とにかく、塾のブログを腐らせてる方はこの際だから台風19号の休校情報のアップで、一回ブログの埃を払ってあげてください。


スポンサーリンク