できる限り労力をかけないで、それでいてニーズがありそうなネタを書く…。

これはブログをやってる多くの人の命題だと思うんですよね。

中には書きたいことが山ほどあってネタに困るなんて信じられない!なんて言う人もいるかもしれないんですが…

まぁ、そういう人はモンスターです。

ブログ界のモンスター。

ブログを書くために生まれてきたような人たち。

少なくともMr.Mは違います。

たしかに600以上の記事を連ねてきました。

今は、こちらの更新は少なくなってますが、オンラインサロンの方での更新は続いています。

Mr.MMr.M

でもね、大変ですよ~

正直、ホント何書いていいか分からない夜をいくつ過ごして来たか…。

字数かせぎのつまらない冗談とか、たとえもずいぶん使って来ましたし。

なんかそう言うことばっかり上手くなっても仕方ないのに…。

ダメなヒトダメなヒト

たいして上手くもないけどな。

本日の記事はサラッと行きます。

ただ、ニーズは結構あるかなって。

だってみんな他人の金銭事情は知りたいじゃないですか。

Mr.MMr.M

公開しますよ!

開業3年目という微妙な時期のMr.Mの決算を!

ダメなヒトダメなヒト

いいね!知りたい!そういうの知りたい!

まだまだアパート1室経営でした。

人も雇ってません。

本当に初期の初期。

当時の私と同じ、開業したてで色々不安を抱えている人の参考に少しでもなれば。

「へぇ~、ずいぶん調子こいてるヤツだけど、3年目ってたかだかこのくらいだったんだ。俺の方がスゴイじゃん!」

って、誰かの勇気になれば。

ダメなヒトダメなヒト

逆にコレ見て凹む人もいるんでないかい?

Mr.M塾の開業3年目の決算書はコレだ!

経費

売上金額

およそ700万円です。ほとんどピッタリこれです。

ちなみに生徒数はMaxで26名まで記録しています。

FC加盟塾とかだと、もしかしたらこのくらいの売上じゃ厳しいのかもしれませんね。

でもアパート1室経営だと結構普通に生活できてましたね、独身でしたし。

ちなみにちょろっと調べたところ、個別指導アクシスというFCのシュミレーションだと生徒20名で年間売上700万円らしいんですね。

で、アクシスだと年間利益が80万円ちょっとという…。

コレじゃ生活できないですよね…。

しかもアクシス、生徒20名まではロイヤリティ0円なのにこの利益ですから。

FC塾…、大変だなぁ~

ちなみにMr.M式アパート1室経営の場合は、利益が450万円超は出ています。(500万弱って言う方が近いかも。)

経費

経費合計はおよそ220万円でした。

いやぁ~なんてスマート経営なんでしょ!

こんなに経費が少ないなんて羨ましすぎる!

内訳を見ていきましょう。

荷造り運賃

約2,500円

何が計上されているのかさっぱり見当がつきません。

ゴミでも捨てたのかな…。

水道光熱費

約87,000円

一月当たり7000円ちょっと。

さすがアパート1室経営。

蛍光灯とか、普通の家ですからね。

たくさんあるわけじゃないんで、そりゃ電気代も安く済みますよね。

エアコンだって家庭用のやつだったわけだし。

旅費交通費

約1,000円

謎過ぎる…。

なぜに1000円だけ?

何かセミナーでも行ったんですかね?

セミナー嫌いは昔からなので、可能性は低いですけど。

今と違って他の塾経営者に会いに行くってのも考えにくいですし。

(そもそも開業3年目だと個人塾経営者の知り合いは皆無だったはず。)

通信費

約100,000円

結構かかってますね。

電話とインターネット合計ですけど、今と違って光コラボレーションとか契約してなかったからでしょうか?

今は月6000円行かない感じなんで、ずいぶん割高な気がします。

私は会社携帯は持っていないんで、携帯代は計上していないはずなんですよね~。

広告宣伝費

約600,000円

使ってますね。

今の5倍は使ってます。

この金額だとチラシを年に2回くらい配布して、新しい看板でも作ったんでしょうね。

接待交際費

約1,000円

コレも謎。

誰と接待交際したんでしょうか?

しかも1000円ぽっち。

これは税務署につつかれたら言い訳できません!

1000円ぽっちつつく人がいるかどうかはありますけど。

損害保険料

約13,000円

教室の火災保険と塾総合保険ですかね。

今は当然、教室が増えてるんでもっとかかってます。

修繕費

約17,000円

何を修繕したんでしょうか?

全くの謎です。

古い看板を外して壁の塗装を直した費用ですかね…?

消耗品費

約270,000円

まあここはそれなりにかかっちゃいますよね。

コピー用紙とかトイレ用品とかその他大勢ですから。

減価償却費

0円。

何も資産を持っていないMr.M。

当然、減価償却するものがない!

福利厚生費

約6,000円

こ、これはヤバい…。

だって人を雇っていない一人塾長ですよ!3年目のMr.Mって人。

個人事業主ですよ、このときのこの人。

何にどうやって福利厚生費を計上できるんだ!?

謎過ぎる!

謎というかヤバい…

まあもう10年前ですから、つつかれることはないでしょうけど…。

ここまで経理事務に関して無知だったんですね、当時の私は…。

(今もたいして変わりませんけど。)

給料賃金

0円。当然誰も雇ってませんので。

だからこそ、福利厚生費が計上されてるのがヤバいんですよね…。

外注公費

0円。

いまだによく分からない項目です。

会計事務所に丸投げしている現状を考えると今後知ることはないでしょう。

利子割引料

0円。

コレもよく分からないです。

地代家賃

約830,000円

1月当たりおよそ7万円ですね。

やっぱりアパート1室は地代家賃が破格に安い!

貸倒金

0円。

車両費

約3,200円

何でしょうコレは…。

原付のガソリン代ですかね?

車を使ってアレコレはこの時期はなかったんで、たぶん原付でしょうね。

雑費

約260,000円

もはや消耗品費との区別がついていなかった時代。

日常で使うアレコレが入っているはずです。

教科書代とかも入ってるかもしれませんけど、MAXで生徒数26名ですから教材費だって微々たるもんだったはず。

所得税

こんな感じの売り上げと経費で、およそ30万円の所得税を払っていました。

このころの私は保険も入ってませんし、家族もいませんし。

ノーガード控除で戦っていたんで、所得税はもろに食らってる感じです。

普通、ちょろっとは保険入ってたり年金かけてたりすると思うんで、たぶんこのレベルの利益でこんなには税金を食らう人は少ないはず。

私は未だに保険とか年金はかなり興味が薄いので、全て妻任せになっていますが…

3年目から現在のまとめ

ハッキリ言いますけど、お金持ちになりたいなら私なんか絶対に見習わない方がいいです。

額面的な利益(今現在は役員報酬ですが)は、この3年目からほとんど変わってません。

家族ができたって言うのはありますけど、暮らしむきもそんなに変わってませんから。

アパートから1戸建てに引っ越してますけど、むしろ田舎に引っ越したんで、月々の住宅ローンはアパートの家賃より安いですし。

たしかに売り上げはこのころよりは全然大きくなりましたけど、経費も大きくなってますからね。

私を見習うメリットがあるとすれば時間ですかね。

私は自分の利益よりも、人を雇うことを優先してきているので、世の中の多くの塾長先生方よりは塾以外の時間が持ててる部分はあるのかな~と。

休日も他の方より多いと思うんで、近場ですけど色々出かけてますし。

他業種の友人ともわりと会えますし。

私の3年目の決算が、これから3年目を迎えていく方々の何かの参考になれば、私も恥を忍んで晒した甲斐があります。

3年目にこんな程度でも、10年超たてば今のMr.Mくらいにはなってたりしますから。

「今のお前って何なんだ!?」と言われると返す言葉もないんですけど…。


スポンサーリンク