塾業界で働く多くの方々がデスマーチ(夏期講習)の真っ最中だと思います。

そんな中、私は空気も読まずに3連休…。

群馬県、富岡製糸場の徒歩3分圏内に住む友人を訪ねがてら旅行に行ってまいりました!

なんか申し訳ございません…。

ということで、旅行自体は昨日で終わりましたが、本日は3連休最終日。

休日こそネット活動を!と行きたいところですが、私の場合、休日は家族ファーストになってしまうのでササッとライトな記事をかまして家のことをやらねばいけないデスマーチ直前の一日となるのです…。

今日はライトに「ブログを仕事に結びつけるとプライベートはなくなるぜッ!」という話…。

プライベートも仕事に結びつけられる効率の良い生き方?

Facebookグループのメンバーに言われたんですね。

群馬旅行に行く直前に。

「旅行も結局ネタ探しになるかもしれませんが。」と…。

この一言を見た瞬間に、「うわ~確かに…。」って。

ちょっと自分自身、軽い恐怖感だったんですが…。

純粋に旅行楽しもう!的な気持ちよりも、「どこ行ったらブログのネタになるかな~?」とか考えてる自分がいて…。

何なら、グーグルマップで富岡製糸場付近の学習塾調べてたりするんですよ。

心の隅の隅では、「旅行先の近くで学習塾経営しているオンラインサロンメンバーいないかなぁ…」とか考えていたり。

(小さい子供3人連れて訪ねるわけにもいかないので、呼びかけたりはしませんでしたが…。)

先ほどの「ネタ探し」発言のメンバーの方はさらに続けて

「プライベートも仕事に結びつけられる効率の良い生き方ということで(笑)」

なんてことを言ってくれたんですが…。

Mr.MMr.M

いや、コレ、結構恐怖だぞッ!?

って…。

逆に言えばですよ…、プライベートがねぇ!ということでは…?

ま、経営者たるもの公私混同は当たり前だと思いますが、ブログをホントある程度覚悟もってやり始めたら、日常のすべてがネタ探しと言っても過言ではない、みたいな…。

コレ、別に私のようにブログを主体として売り上げあげようって人間だけじゃないですよ。

生徒集客考えて塾ブログを気合入れて更新している人たちだって同じじゃないですか?

塾ブログだってそうそう毎日、教育関連、指導関連、生徒関連のネタが転がっているわけじゃないじゃないですか。

いつも同じ系統のネタだけだと、見ている人はもちろん、書き手のこっちだって飽きますよね?

必然、自分のプライベートを切り売りする場合もあるはず…。(これは以前に記事でも書きましたが…。)

で、プライベートの切り売り考え始めると、プライベートで強引にでもネタを探そう!とか、いや、もうネタを作ろう!とか考え始めるわけです。

こうなるとですね、良い言い方すれば「効率の良い生き方」ですけど、悪い言い方すれば「何か心が休まらない…、いや、自分の身も心も8割以上がブログに支配されている…」みたいな。で、これがホント趣味のSNS活動ならまだいいんですけど、仕事と結びついちゃってると四六時中、仕事やってるみたいな…。

私はある程度ブログ書くのが好きな部分もあるんで、まあ耐えられるっちゃ耐えられるんですけど、コレ、強烈に義務感と言うか「やらねばならん!」みたいな感じになってると結構きついのかな~なんて…。思ったりするんですが…。

(いや、私だって妻の白い視線気にしながら、パソコンと向き合ってる時間は辛いっすよ!とくに旅行先の旅館とかで血眼になってWifiパスワードとか探している自分を軽蔑した表情で見ている妻に気づいたときは、「大浴場ってどこだっけ?」とか、たいして温泉に興味がないのにつぶやいたりしなければいけなかったり…。)

ま、ブログなりSNSなり、自分を売ることによって集客に結びつけるってのは、これからの時代どんな商売でも必要になることかもしれないんで、「日常すら金に換える!」的な思想が世の中に普及しちゃえば、「俺は旅行に行っても休まる時間がないのではッ!?」などという強迫観念もなくなるかもしれませんが…。

時代遅れの自分がまだ気づいてないだけかも分からんですが、すでにそういう時代だったりして…。

ということで今回の群馬旅行の一部を晒します!

上里サービスエリア
上里のサービスエリアにて。 それらしい店のアイスを買おうと思ったら何と値段が500円オーバー! それは生徒数が150名を超えたら買ってやる、と言うことで…。 コンビニで普通のアイスを買うレベルなんです、ウチの所得階層は…。 ま、この子はアイスクリームは食べるものじゃなくて、リップクリームと同じものだと思ってるらしいので別にいいのかな…と。
富岡製糸場の前通り
富岡製糸場の前の通り。 日曜の昼なのにこの人通り。 世界遺産登録からしばらくすると、この寂しさ…。 フィーバーを継続させていくことの難しさを知る…。 (ちなみに私は世界遺産登録フィーバー時にも富岡を訪れていますが、そのときはこの10倍くらいにぎやかでした。)
群馬県立自然史博物館
群馬県自然史博物館にて。 悔しいですが、長瀞にある埼玉県立自然の博物館よりぜんぜん面白いです…。 (規模が全然違う…。) 子供連れなら富岡製糸場よりも断然こっち。 普通に大人も楽しめます。
磯部ガーデンホテル
宿泊先のホテル磯部ガーデン。 何とこの日は開智未来高校の勉強合宿と重なる不運…。 と、思いきやホテル側の配慮にて高校生と別棟の部屋を手配してもらい…。 なんと部屋をグレードアップしてくれるという幸運! 二間続きの男女別トイレの部屋風呂付の部屋に。 ナイス、開智未来高校ッ!
碓氷川
ホテルからの眺め。 眼前の碓氷川は前日の雨の影響か濁流でした。 磯部温泉のこの風景は癒されるんですよね~。
貫前神社
富岡の貫前神社。 階段を下りたところに社殿がある非常に珍しい神社らしいのですが…。 とりあえず、神主というかお守りを売ってる人とかが、無茶苦茶不愛想… いや、これじゃご利益云々じゃなくって気分悪くなるっしょ…。 神社自体は想像以上に立派なだけにものすごくもったいない。

 

ららん藤岡
帰りに寄った道の駅「ららん藤岡」 寂れた遊園地的な場所があり、水遊びの場所があり、子供的にはこの度のメインスポットになった感じ。 寂れた遊具は基本100円で稼働してくれるのでお財布にも優しい。観覧車、メリーゴーラウンドも一人100円。

とかなり大雑把に今回の群馬旅行を晒してみました。

すいません、ホント写真で逃げた感じの記事になってしまい。

日常を写真で晒すと割と記事が書けちゃいますよ、という微妙な参考にしていただければ…。

旅行先について特段書くこともないんですよね…。なぜなら、一年前にほとんど同じ場所を旅行し、それを記事に書いているから!

磯部温泉は静かに旅をしたい人にはおススメです!詳しくは、一年前の記事へ!


スポンサーリンク