私の戯言がどれだけ説得力がないのかの証明。

接客力

今から塾経営を始めるとしたら、アパート1室開業をしますか?

Mr.MMr.M

しません。今からだったら、資金的な余裕もあるし何より経営の経験があるんで最初っから1階テナントで勝負します。多少の借金してでも。

えっ?って思いますよね。散々アパート1室開業を勧めておきながら、「そりゃ、ないよ…」って。

いや、自分がまた20代半ばの金なし、経験なし、何もなしの人間だったらアパート1室開業をすると思うんですよ?他に手立てが見つからないし。もともと保守的な考え方なんで借入金には手を出さないと思うんです。

でも、一方で私なんかより爆発的に生徒をいきなり集めて個人塾経営に成功されている多くの方は、アパート1室開業なんて否定されると思うんです。「それじゃ、生徒がなかなか集まらない。軌道に乗るまでが時間の無駄」って考える方も多くいると思う。

正解だと思うんです。結局、商売なんて売上あげて利益を出している人が正解なんですから。

じゃ、その正解に乗っかって最初からFC加盟したり、大きくてきれいな物件借りてチラシぶっこんだりすれば皆成功するのか?いや、むしろそういうパターンで失敗する人の方が多いはず。

だから、私が提唱しているアパート1室開業って、成功も小さいけど、失敗のリスクも小さいっていう経営だと思うんですよ。だから、私みたいに保守的で憶病で金もないし経験もない、なんて人にはアパート1室開業がやっぱり正解だったり…

アルバイトの給与・昇給設定はどうしますか?

Mr.MMr.M

先日の記事でも書きましたけど、私は基本的に塾の仕事ってアルバイトには向いてないと思っているんで、最初は相当低く設定します。これは、たぶん今後も変わらない。ただし、昇給については貢献度に応じて、自分のできる限りで目一杯応える。

でもね、世の中にはアルバイトの時給設定を世間の相場よりも高く設定し、1年継続すれば基本全員100円アップさせちゃう個人塾経営者の方もいるらしいのです。で、その塾は売れているんですね。

私が「コイツはすげぇ~貢献してくれたから、時給を思い切って100円あげちゃう!」なんて言ってる世界なんてしょぼくて、全員に最低でも100円あげちゃう塾もあるんです。私の塾より、全然生徒集めてますよ?

商品は絞りますか?それとも手広くやりますか?

Mr.MMr.M

私は絞りに絞ります。コレも今後は変わらない。

でもね、ここも私の知り合いの埼玉県のホント、かなりの地方で個人塾経営をされている塾長のところは全く逆。

大手並み、いや、大手以上の商品数が多いです。まさに何でもある塾。チラシ、ホームページなど大手並みの体裁です。

で、当然売れています。そして、この塾の経営者の方は、私が尊敬する経営者の中の一人です。

台風が来たら塾を閉めますか?それともギリギリまで開けますか?

Mr.MMr.M

閉めます。速攻で閉めます。誰よりも早く閉めます。それがお客様のメリットになると考えるからです。

でもコレも、「自分自身の判断はしないでバスが運行しなくなったら閉める」という方針を掲げている個人塾もあるそうです。非常にハッキリしてます。お客様も不要に困らなくて分かりやすいですよね?

仕事は適度に休んだ方が良いと思いますか?それとも命をかけて365日働きますか?

Mr.MMr.M

私は休みます。休めるだけ休みます。当然、塾の仕事を休むというだけで、このブログ活動や他の活動はやります。塾を休んで昼から飲んだり、パチンコ行ったりなんてことはしませんよ?

でも、伝説的な経営者の方は休みませんよね。

エジソンは年間6500時間で、それを40年間。キュリー夫人も5000時間を35年間はやってますね。本田宗一郎さんは一代で世界のホンダを作った人ですが、あの方も5500時間を35年やってます。

『小さな会社・儲けのルール』より)

で、こんだけ「休みたい、休みたい」って言っている私は、働き続ける本田宗一郎さんの『会社のために働くな』って本が大好きで、何回も繰り返し読んでたりする訳ですから。

いかがです?皆さん。こうやって書いている私の意見って信用できます?

いい加減なんですよ、いや、嘘ついているとか、「どうでもいいから適当にちょっと過激なことを書いておけばいいだろ?」なんて当然思ってません。でもね、私は評論家でもないし、研究者でもないし、経営の専門家でもない。

言ってることはコロコロ変わりますし、自分の発言の責任だって取ろうとかは思ってない。(「お前、前と言ってること違うぞ!」ってツッコまれたとしても「あ、そうですか。すいませんでした。」で終わると思うんです…。)

いや、嬉しいですよ。私が言ってることを信じてくれて、というか私が言ってることに勇気をもらって開業にこぎつけたり、開業の準備を始めたり。そういうことを聞けば、正直、塾生が成績を上げてメチャクチャ笑顔で話してくれるときと同じくらい嬉しいです。

「あ、自分は世の中の役に、多少は立っているんだな。」って感じられる。

ただ鵜呑みにするのだけはやめて欲しい。(で、「お前のせいで失敗しただろッ!」というのも辞めて欲しい。今のところ、有難いことに心優しい読者の方ばかりでそのようなことをおっしゃる方は居ませんが…)

当たり前ですが、このブログに書かれていることの大半は、私という人間が辿ってきた実録、私という人間がたまたま私の周りにある環境を手に入れ、たまたまいいお客様、いいスタッフ、いい取引先に巡り合ったからこそ出来たことなんです。(いい家族、も入れないと妻に怒られるかもしれません…)

だから究極、説得力はゼロなんです。「お前だからできたんだろう?」と言われれば、ホントそれまで。科学的にとか統計的にとか、そういう証明はないんですから。(ま、私自身は私のような金も能力もない人間がここまで来れたんですから、多くの人ができることだとは本気で思ってますけど。)

定期的にこのブログを読んで下さっている人が何人いるかは分かりませんが、その人数の20倍以上はスッと訪問して「なに戯言ほざいてるんだ?」って通り過ぎて行ったと思うんです。正解なんですよね、戯言なんです。私のブログは。

皆さんにはその戯言のほんの1ミリを抽出して、自分自身に役立つものを得てもらえれば…。そんな風に思います。

批判や相違を認めないようなブログは落ち目を迎えるだろう…

挫折

最近、私なんかよりホント一段も二段も上の経営者の方からメールをいただくことが増えてきました。

で、そういう方たちって、皆おどろくほど謙虚だったりして、ホントに気を遣ってメッセージをくれるんですね。

私とは違う考え方を持っていらっしゃるのに、敢えてこのブログ全体の雰囲気を壊さないように、皆さんの目に触れない形でメールをくれたり…。

すごく有難いのですが、私はこうも思うんです。

私が書いていることって、私の戯言だったり、かなり偏りがあったりすることだから、絶対に批判や相違はあるはず。で、その批判とか相違が全くこのブログに見られない、コメントに並ぶのは「さすがMr.M様!」「Mr.Mさんが言っていることは毎回勉強になります!」ばかりだったら、どうですか?

今のところ、有難いことに皆さん心が優しいんで、基本コメントには好意的なことばかりが並んでいます。でも、それがずーっと続いていったら「出来レース」「身内ごっこ」みたいな香りがぷ~んって漂い始めて、お寒いブログが完成するような気がするんです。

で、ここからがかなり重要なんですけど、このブログの運営者、私ですよ?能力未達のMr.Mですよ?

12年の長い年月をかけて、ようやく生徒数100名を突破しただけで、浮かれ放題、調子コキ憎のMr.Mですよ?

皆さんが褒めて褒めて、感謝してくれて感謝してくれて…コレ、続いたらどうなりますか?私は一応、私自身を35年超も経験してきてますので、よ~く知ってるんですけど、必ず私という人間は調子に乗りますから。で、工夫がなくなって単調な記事が続くわけですよ。(すでにその兆候が見られているような気もしますけど…)

当たり前ですけど、炎上は嫌ですよ。たかだかブログ運営1年の素人なんで炎上したら、その対処に困りますし…。でも、当たり前の批判とか、相違に関しては欲しいんです。建設的な批判とか相違に関しては、むしろ伝えてもらった方が私も成長できる。で、今から開業を考えている人なんかにとっては、多くの情報がもたらされるわけですから、すごく有益なことだと思うんですよね。

私は議論は得意ではないので、基本的に批判されても、相違を指摘されても「そういう考え方があるんですね。あ、コレは使えるからパクろう。」みたいなスタンスだとは思いますが、「いや、それは違うんじゃ。」とか「う~ん、それはこうした方がいいよね。」とか、そういうことがあればじゃんじゃんコメント欄とかメッセージをいただければありがたく思います!

ブログ1年で培った経験を「自分のため+皆さんの力」にする場を作る、壮大なる小規模な計画。

夢・希望

皆さんがこのブログを訪問してくれる理由って、開業を考えている人が情報収集をしたり、すでに塾経営をしている人が悩んでいることを解決するために訪問したり、私の日々の塾経営日記的な部分に共感を求めに来たり、そういうことだと思うんですね。

で、私は考える訳です。私一人で発信しているコンテンツよりも、たとえば私がこれまでにやり取りをさせていただいている売れている個人塾経営者の方々の話も、もっとバンバン読めた方が皆さん良いよね?って。

悩みだって私一人に相談するよりも、他にも2人、3人の人に相談できた方が良いよね?って。

塾経営日記的な体験談だって、もっと多くの成功体験とか、失敗談を読めた方が皆さん楽しいよね?って。

6月に入ると、私のブログ運営もちょうど一年を迎えます。ま、正直、始めた当初は結構舐めてて、一年も続ければ10万pvくらい行くだろ?とか考えていましたけど、実際はその半分も行ってません…。(ま、このあたりは6月に入ったら報告記事を書きたいと思いますけど。)

ただ、40000pvそこそこでも私にとってはメチャクチャありがたいです。一日、500ユーザーとか本当に身に余ることだと思います。で、何より最近は毎日のようにメッセージをいただくようになりました。ちなみに明日は、第8弾の直接対談の予定ですし。

皆さんがこのブログを訪問してくれる理由、そして、私がこの一年で培ってきたブログ運営の経験や人脈。

それを自分自身のために、そしてブログ読者の方たちに役立つために、現在新しい展開を計画しています!新しい展開では、ハッキリ言いますけど私自身のために有料にします!金をください!予告しておきます。予告しないと、皆さんサーッと身を引いていきそうなので…。

ただ、金をもらう限りは私も頑張りますッ!塾経営と同じです、欲望まみれの私はボランティアでは頑張れない。(ちなみにこのブログだって、広告料が入ってますから。だから頑張れているんです。決して「皆さんのために!」ってきれいごとだけで頑張れているわけじゃないんです…。)

塾開業を考えている人が私以外の人にも相談できて、塾経営に悩んでいる人が私以外にもアドバイスをもらえて…、もっと具体的にどのコピー機の代理店がいいのかとか、看板の相場はいくらくらいなのかとか、どの広告媒体がどのくらいの効果があるのかとか、「皆さん、従業員の給料はどのくらいに設定していますか」とか…

そういう話を対Mr.Mだけじゃなくて、いろんな人とできるような場を作れれば皆さんにとっても有益だと思うんです。で、私もお金をもらえればハッピーなんで、もっと頑張れますし。

終盤ずいぶん匂わせましたが、今回の記事を終わりにいたします。皆さん、その時が来たら反応していただけると助かります!では、これにて!