夢・希望

今回はタイトル通り、思いっきりニッチな話題を狙って書きます。

ま、私の実生活まんまって感じになりますけど。

もちろん、身バレが嫌なんで地域に関しては外しますよ?

ただ、自分自身の実体験(中)のことなんで、そこそこ魂のこもった記事は書けるかと。

誰の需要にはまるか分からん記事ではありますけど…。

(現在、GW中のサボりを取り返すべく手あたり次第記事を書いている最中であります!)

庭付き一戸建ての条件

なぜ、あなたは庭付き一戸建てを望むのでしょうか?

ガーデニングをしたいから?庭でBBQをしたいから?芝生を張って将来子どもたちとシャボン玉を追いかけたいから?

年収500万程度の個人塾経営者がそれを手に入れるための条件を独断と偏見で設定してまいりましょう!

関連記事

平米数

200平米(およそ60坪)は欲しいですね。車2台を止められてガーデニングやBBQを楽しむにはこのくらいの広さが必要です。

おそらく50坪くらいだと、BBQをするスペースはあったとしても、存分にガーデニングをしたり、シャボン玉を追いかけたりするのには、ちょっと手狭になる気がします。(駐車スペースにもよると思いますけど。)

物件の価格

住宅ローンが2000万円程度になるようにします。ということは頭金を300万円用意できるなら、2300万円の物件が買えるということになりますね。ここで注意。最初に投入できる資金が丸々頭金というわけではないですから。頭金の他にもいろいろ手数料だのなんだのと結構金はかかります。つまり、現時点の自己資金が300万円ならば、その300万円を丸ごと頭金に投入できるわけではないということ。

ま、これから学習塾の独立開業も考えるわけですから、できるだけ自己資金を投入することは避けたいですよね?そうなると住宅ローンが2000万円通ったとしても、それほど高い住宅を買うわけにはいかん、ということです。

住宅ローンを2000万円程度にできれば、フラット35とかでも月々の返済額が7万円弱とかになると思うんです(ここは全然詳しくないんで、しっかり調べてください!ちなみに私はフラット35が使えなかった忌まわしき記憶があるので…)。私は変動金利なので5万円台の返済額ですけど…。(その分、いつ金利が上がるか怯えるという精神的重圧を背負ってますが。)

月々7万円弱とかなら、今住んでいるアパートの賃料よりも安くなる人も多いのでは?先行き不安な個人塾経営において、住居にかかる負担が大きすぎるのはかなり怖い…。ということで、ここは住宅ローンを2000万円に抑えるということをぜひ守ってください!

住まいと塾との距離

塾まで車で30分以内のところに住みましょう。経営者は塾で何かあったらすぐに現場に行かなければいけません。遠くに住んで1時間もかかるなんてのは、経営的に大きなリスクを背負ってるも同然。最高でも車で30分です。

ちなみにここはがポイント。電車で30分はダメ。なぜなら、電車を使って自宅~塾まで30分ということは、自宅が駅に近いことが前提になります。駅に近いと住宅価格は跳ね上がります。そりゃもう、片田舎の駅でさえ駅近になるとびっくりするほど高くなりますから。

車で30分と設定すると、塾を結構な人口過密地帯で開業したとしても自宅は結構な田舎に構えることができたりします、埼玉県の場合は!しかも学習塾は午後からの仕事なので、通勤時間帯が普通の人とズレますよね?なので車通勤にびっくりするほど時間がかからない業種なのです!

ま、会社勤めをする訳じゃないんですから、駅から遠くたって大したデメリットはないですよね?

ダメなヒトダメなヒト

いや、もし塾が潰れたらどうするんだ?駅から遠すぎたら会社勤めが大変になるんじゃ…

Mr.MMr.M

潰れたときのことを考えて、自宅の庭でBBQができるかッ!ふざけるなッ!

ということで今回のこの記事を鵜呑みにする奇特な方は潰れたときのことは考えないでください。だって、潰れたときのこと考えたら、それこそ住宅ローン組んでる場合じゃないでしょ。

建物の種類

新築建売しかないでしょう。土地を買って注文住宅建てたら、住宅ローン2000万円で土地200平米以上なんて夢のまた夢になっちゃいますから。(相当の山奥に住めば話は別でしょうけど。あとは頭金を相当用意できるか。)

で、中古も外し。なぜなら、こんだけ高い買い物で中古はリスクが高い。住宅の専門家なら良いと思うんですけど、その道の人間じゃないと何かあったときメチャクチャ後悔すると思うんです。

新築建売って周りが全部同じ様式の家で何か嫌なんだよな…。って人は年収500万個人塾経営者で自宅BBQはあきらめてください!

個人事業主になる前に住宅ローン組むのがベスト!

個人事業主がいかに住宅ローン申請において不利に見られるかは以前に記事に書きました。まあ、その信用度のなさと言ったら、強敵に対するヤムチャみたいなものです。個人事業主の戦闘力はぜんぜん信用されないのです。

ま、このあたりは私の様にフラット35にはねられたへっぽこの話ではなく、「起業前 住宅ローン」とググってください。詳しい人がそれはそれは分かりやすくメリットを紹介していますので。

具体的なねらい目はココだ!

さて具体的なねらい目を埼玉県で見つけてみましょう!

住まいは入間市、塾は所沢市

住まいが入間市、塾は所沢市」これで決まり!

住まいの探し方は不動産検索サイトで価格2500万円未満、土地面積200㎡以上の条件をかけて、新築一戸建てを検索。

入間市の宮寺という場所に、2500万円未満の新築一戸建てが見つかります。面積もちゃんと200平米以上あります。

ではココから車で30分圏内で、どこに開業すればいいのか。

ズバリ狙いは所沢市の西狭山ケ丘1丁目信号付近、島忠・ホームズ所沢店付近、どちらも私の提唱する「塾ロードの端」理論で選んでいます。ま、入間市宮寺で一戸建てを購入しちゃえば、所沢市のかなり広範囲が30分圏内に入るはずです。所沢市は人口も多いので塾開業をするにはいいんじゃないでしょうか。

で、このパターンの優れたところ(と自画自賛しちゃいますが)は、入間市の国民健康保険の低さにあります。個人事業主で塾を経営していくと想定している人にとっては、ココは大きな魅力。

国民健康保険については以前に詳しく記事にしました。一応、所沢市で30代個人事業主、30代妻(収入なし)、子ども2人で年収500万円だと、年間の国民健康保険料が460,000円くらいなんです。

それが入間市なら年間の国民健康保険料がなんと360,000円程度!10万円も安い!

まとめ

年収500万円程度の個人塾経営をしながら庭付き一戸建てに住むポイントをまとめておきます。

●住宅ローン2000万円で抑えらそうな物件を不動産検索サイトで価格2500万円未満、土地面積200㎡以上の条件設定で検索する。

●国民健康保険料が安い入間市、美里町、寄居町、ときがわ町あたりで考える。(蕨市は国民健康保険は安いですが、土地価格が高いのでそもそも家が買えない可能性が高い。美里町や寄居町は深谷市開業狙い、ときがわ町は東松山市開業か坂戸市開業を狙い、とかになると思いますが調べてみると住居の物件数が少ないですね。国民健康保険料を考えると入間市一本で決まりかもしれません。)

●見つかった物件から車で30分圏内に人口10万人以上の学習塾開業予定地になりそうな市町村があるか確認する。(私は以前に川島町やときがわ町での開業をシュミレーションしていますので、田舎開業もアリだとは思いますが…。一応、一般的には人口が多い方が学習塾開業は有利だということで…)

●現在サラリーマンの方は、庭付き一戸建てを買う意志がかなり堅いのならば、住宅ローンを組んでからの独立開業を考える。(独立後、個人事業主になってからだとローン申請がとても通り難いです!)

ということで、皆さん、ぜひ個人塾を開業しながら自宅でBBQを楽しむ生活を手に入れましょう!今回の記事、当然ながら私は一切の責任を持ちませんので悪しからず…。