生徒数減

今回の記事はフリーマガジン(フリーペーパー)の広告効果について。

先日、「市から出すフリーマガジン(フリーペーパー)に広告を載せませんか?」という営業が来ました。

即、お断りしたんですが。

何せ私は経験者ですから!

フリーマガジンに広告の載せたことがありますから。

ま、断ったことがあるってことは効果がなかったわけで…。

フリーマガジンに塾の広告を載せるか否か?

迷っている人に参考になれば幸いです。

フリーマガジン(フリーペーパー)とは?

無料で誰でも持ち帰ることができる雑誌、新聞、パンフレット、チラシなどをいう。配布場所も誌面の内容によって、店頭から街頭、駅、公共施設とさまざま。たとえば、観光の名所の案内をまとめた小冊子がホテルのカウンターに置かれているが、これもフリーペーパーである。製作費はスポンサーの広告料金でまかなわれており、企業1社のものから連合のものまで各種各様ある。

(株)ジェリコ・コンサルティング

ま、フリーペーパーという言葉が広まっていますが、雑誌になっているものをフリーマガジンと呼ぶ、なんて説明もあって今回の私の塾に来た営業さんの話はイメージ的にフリーマガジンですね。

ちなみに2017年のよく読むフリーペーパーの1位が「ぱど」、2位が「リビング新聞」、3位が「タウンニュース」、4位が「地域新聞」、5位が「あんふぁん」となっていたそうです。

「ぱど」に関しては私の塾にもよく営業さんが来ますけど、一回も頼んだことはありません。

今回の市から出すフリーマガジンはこれらのものと比べるとページ数も多くて、まさに雑誌という感じで以前に私が手を出したものと非常にそっくりだったのです…。

ゼンリンのmirutoにみるフリーマガジンの広告効果

皆さんは地図で有名なゼンリンから出されていた(もう出されてないですよね?)mirutoというフリーマガジンをご存知でしょうか?

結構詳しい市の地図があり、そこに公民館など行政の拠点や、病院や飲食店などの所在地が載っているという、無料で手に入るものとしてはなかなか役に立ちそうなフリーマガジンです(でした)!

ま、私はそれに広告を載せたんですが…

最初にその効果を言っておきましょう。

ゼロです!ゼロ!

ちなみにかかった金額は13万円程度…。

いや、考えが浅はかな私はこう思ったわけですよ。

「こんな便利な地図だったらみんな捨てないよね。でもって学習塾を探している人が見たら、あ、ここに学習塾あるんだ!みたいになって問い合わせ来るでしょう?しかも、市全世帯配布で13万円だったらメチャクチャ安いでしょ?コレはもう勝ち戦だね♪」と…。

私の明らかにバカなポイントが2つあって

①「学習塾を探している人が見たら」って部分。アホ過ぎるんですが、学習塾を探す人がこの情報誌はほぼ見ない。だって市全体で4件程度しか学習塾が載ってないんですよ?しかも、私の塾を含め400字程度の紹介文しか情報がないという…(A4の半分弱のスペースでしたね、たしか)。学習塾探すなら普通にネットで調べるでしょう、普通。で、学習塾ってこういうフリーマガジン読んでて、「あ、良いな、ココ。今度行ってみよ♪」なんて軽々しく訪れる人はまずいない。自分の可愛い子供のことなんですから、多くの学習塾をじっくり吟味してから問合せするはずなんです。

②「市全体配布」って部分。私のような知名度ゼロの零細個人塾に、市の端っこに住んでいる10㎞も離れた場所から通う人なんてまずいないんです。知名度ゼロなら、広告なんて半径1㎞圏内で十分なんです。13万円あるならチラシ20,000枚を半径1㎞圏内に繰り返し配布した方が全然マシなんですよね…。

ということで、翌年もゼンリンの営業さんが来たんですけど、さすがに反応ゼロなんで断りました。で、このフリーマガジン自体、3年間くらいは見たような気がするんですけど、それ以降は全く見なくなりましたね。今はもう発刊されてないのでしょうか…。

同じ金ならチラシをおススメ、もっとおススメはネットです!

ということなので、市全体に配布するようなフリーマガジンとかフリーペーパーに広告載せるのなら、範囲を絞りに絞って、同じ地域にチラシを複数回配布したほうが効果はあると。

私はあんまりにも反応がなかったんで、その後、実家の母親と兄の奥さんに聞いたんですね。フリーマガジンに載っている自分の塾の広告どうかな?って。

そしたら、二人の評価は「この地図のフリーマガジン自体は結構役に立ちそうで捨てずにとっておくかもしれない。でも、塾の広告は全く目立たないし、この塾の広告のページ自体読まないかな…。」と。

たしかに営業さんも言っていたんです。結構地図は役に立つから皆さん捨てずにとっておいてくれますよ!と…。その部分は正しかったのです。

しかし、捨てずにとっておいたとしても、肝心の私の塾の広告が載っているページはスルーされるという評価…。それじゃ、意味が全くない。

だったら捨てられるリスクは強烈に高くても、自分の塾の広告しか載ってない1枚、つまりチラシの方が全然いいんじゃないかと。全然、認識してもらえるんじゃないかと。

ま、実際にチラシの場合は1万枚まけば大体1件の入塾はありますから…。

他の業種は分かりませんけど、せいぜい半径1㎞圏内の勝負が生命線の個人塾の広告に市全体をカバーするようなフリーマガジン、フリーペーパーは不要かな~と。

本当は絶対的におススメの広告はネットですけどね。ホームページもなしにチラシやフリーマガジンの広告使うってのはあり得ないくらい順序が違うって話で、今の時代。

同じ金をかけるんだったら、ホームページ > チラシ > フリーマガジン(フリーペーパー)は間違いなし。でもってホームページの場合は、チラシとかフリーマガジンより全然安いですし。

ということなんで、今現在、フリーマガジン(フリーペーパー)に広告載せようかなぁ…なんて悩んでいる方がいるとしたら、まずホームページに金と労力を使っているかということを考えた方がいいかもしれません。