今回は連休外しで休むとメリットがありますよ!という話。

サラリーマンやってると自由にならない部分も社長なら別。

零細個人塾経営者のささやかな特権ということで。

私のGWは昨日で終わりました。

世間が10連休を終えたあとの追加で2日の休み。

零細個人塾長といえど、腐っても社長。

自分の休日設定の権利は正しく濫用させていただきます!

ただし、私も好き勝手休んでいる訳ではありませんよ、もちろん!

一応、多少は気を遣っています。

まず、今回のGWで言えば正社員講師にはきっちり10連休を取ってもらっています。

その分、私が連休の中日に出勤しております。

で、さらに私が連休外しで休みを取る場合は、必ず従業員よりも合計の休みの数は少なくしています。

今回で言えばスタッフは10日、私は8日。

ということなので連休が終わってもまだ調子に乗って休んでいる社長を見ても、「クソッ、あの野郎…、俺たちが働いているときに遊びやがってッ!」とはならないのです!(と私は思ってるんですが…)

ま、とにかくせっかく独立開業して、従業員を雇ったからにはぜひ連休外しの特権は使っていただきたいと。結構なメリットがありますので。

道がメチャクチャ空いている!

たとえば飯能市役所~秩父市役所の所要時間がGW明けの平日の午前中だと1時間かかりません(グーグルマップ調べ)。

コレ、聞くところによると芝桜の季節のGW真っただ中なんて国道299の普段15分で通過する道が1時間かかるとかあるらしいんですよね…。

ま、今回は秩父に行ったんですけど、埼玉南西部に住んでいると秩父に行くのってどうしても国道299使うしかないじゃないですか。寄居経由でも行けますけど、長瀞とかじゃなければ結構大回りになっちゃうんで…。

ちなみに今回、国道299は秩父市に突入するまで一切渋滞はありませんでした。超快適!

国道299

あと、今回の旅行では長瀞町にも足をのばしたのですが、秩父~長瀞間の国道140号も連休とかだと混みそうですよね。長瀞町もなかなかの集客力を持つ町だけに。

期間中、県内の大型イベントに関連する一般道路の渋滞予測は、秩父の芝桜まつり(5月6日まで)と長瀞藤まつり(4月27日~5月6日)により、国道140号下り線の秩父市上野町交差点付近で午前9時~午後1時ごろ、最大5キロ程度の渋滞が予想される。…

(4月26日『さいたま新聞』)

なんていう記事も出ていました。

連休外しの5月8日…。全く渋滞なしッ!秩父~長瀞間は30分弱で片付きます!

国道140号

ということで、連休外しで旅行すれば道も空いているので、観光地にもそれだけ多く回れるわけですし。

でもって高速道路使う必要もなかったり。(ま、埼玉西部に住んでて秩父に高速は使わないですけど…)

店・観光地がメチャクチャ空いている!

道も空いてりゃ店も観光地もメチャクチャ空いています!

ま、人によっては混んでいるところに行くのが旅行の醍醐味!みたいに考えている方もいるかもしれないんで、空き過ぎているのもメリットじゃないのかもしれないんですが…。

ちなみに連休外しにもデメリットがあって、祭り終わりで出店とかはことごとく閉まっている、連休終わりで逆に連休に入っている店がある、営業はしているが材料がなくて目当てのものが食べられない、などなど…。悲しいこともありますんで。

道の駅「あしがくぼ」

国道299にある山の中のオアシスです。もうここまで来ると秩父までは近いんで立ち寄らなくてもいいんですけど、私は秩父旅行の際にはいつもここでトイレ休憩をします。

結構大きな道の駅なんで、休日とかはかなり混んでいます。GW中だと想像を絶しますけど…。

ちなみにここは平日でもそこそこ人はいます。がら~んとしている様子はありません。

ただ、子どもが頼んだソフトクリームのバニラ味は連休中に枯渇したらしく、4歳児が大人味の紅茶風味を食べることになりましたが…。

道の駅あしがくぼ
道の駅「あしがくぼ」の駐車場。トイレ・店前のベスト駐車スポットも連休外しなら空いてます!知っている人なら分かると思いますが、連休中にこの位置を確保するのは至難の業です!
道の駅「あしがくぼ」
連休外しの午前中。
人もまばら。店の中も適度に空いてますので買い物も快適。

橋立鍾乳洞

石龍山橋立堂
石龍山橋立堂

今回のメイン観光地がココ。橋立鍾乳洞。

大人料金200円、子供料金100円という超低価格観光地。

私は2歳と4歳の子どもと共に入りましたが、結局大人一人分だけでOKということで。

ただし、橋立鍾乳洞は2歳児には厳しいです!怖がって一人では歩けず、オール抱っこで進みました。

しかも、途中急な階段(もはや梯子状態の…)があったり、洞窟内は狭いところも多いんで抱っこで進むのも超激ムズ地点が多数あったり…。

4歳児でギリギリかなぁ…という感じ。大人でも十分楽しめるくらいのボリュームがあります。200円でこれだけ楽しめれば文句ないでしょ、というレベル。

入り口で券を売ってるおばちゃんもしきりに言ってたんです。

「ホント、子どもは気を付けてよ。滑りやすいところもあるから。ホント、子どもは気を付けてよ。」って…。

4歳児でも憶病な子とかは一人で歩けないかもしれないんで、子どもはそれなりに大きくなってからがいいかと。(さっきも言いましたが、抱えて歩くとかホント大変ですから…。)危険なポイントも結構ありますし。

ちなみに鍾乳洞内は写真や動画撮影が禁止なので、何も画像がありません…。申し訳ございません。

(連休外し鍾乳洞の最大のメリットは、他に誰も鍾乳洞に入っている人がいないんで「クソ怖い!」ということです!コレ、一人で入ったらマジで途中で不安に襲われて発狂するかもしれませんよ…。お化け屋敷が好きならおススメします!)

ちなみに橋立鍾乳洞は駐車ポイントが超ややこしいです!

橋立鍾乳洞手前に有料駐車場があるんですが、ココが正式な駐車場だと勘違いしやすい!

だって、この駐車場の先、すげー細い山道入る匂いがプンプンするんです。「これ以上は行けないよね…。」的な。でも、意を決して先に進むと橋立鍾乳洞近くの無料駐車場に出ます。(我々が昼食をとった「土津園らくやき」の手前です。)

一応、マップを示しておきましょう。

橋立鍾乳洞駐車場
グーグルマップのナビ機能を使っている人が多いと思いますので。(私もカーナビよりもグーグルマップを使う方が多いです…。)上の駐車場は有料駐車場です。あたかもココが最後の駐車場のような雰囲気がプンプンなのですが、脇の小さな細い山道を勇気を出して進んで下さい。
橋立鍾乳洞有料駐車場
グーグルマップのストリートビューより拝借。有料駐車場の右側の細い道を進んでください。場所によっては対向できないんで慎重に。GW中の混雑期だとこの先の無料駐車場は満車になっちゃうのかもしれませんね…。この先の道で対向車とグダグダになるのを避けたい人は、ココの有料駐車場に停めちゃってもいいかもしれません。ただ、連休外しでガラガラのときにこの有料駐車場に停める必要は全くなし!
橋立鍾乳洞無料駐車場
無料駐車場ですが、台数も結構停められます。連休外しならここが満車になることはないでしょう…。

土津園らくやき

「土津園らくやき」は鍾乳洞の近くにあるお店です。蕎麦とうどんが食べられます。あとは薫製たまごとか、アイスクリームとか、カレーパンとか。

らくやき、という名前だけあってタヌキとかの焼き物が至る所に置いてあります。まぁ、女子2人旅、オシャレ秩父巡り的な感じの人だとここで食べることはないと思いますけど…。

蕎麦大盛で1000円でしたが、味噌おでんが家族4人分出てきて、竹の子料理のちょっとしたものも出てきて、そしてオジサンが「子どもさんの分、蕎麦をちょっと足しておいたから。」と。蕎麦大盛でこの量は史上初かもしれない…、というくらいテンコ盛りで出てきました!

薬味にクルミを砕いたものとワサビとネギ。クルミが珍しいなと思ったのですが、実はワサビもこだわりがありそう。おそらくですが、生ワサビをすったやつです!超辛い。

味は?と言われると私は味音痴なので何とも言えないのですが「普通に美味い!」という感じ。(うどんより蕎麦の方が美味いと私は思う…。)

グーグルマップのクチコミだとちょっと悪いことが書かれていたりしますけど、普通にメチャクチャいいオジサンでした(連休後のガラガラ状態だったためか、店の人はオジサン一人)。

「寒いだろ?」と言って、薪ストーブをつけてくれて「見てみるか?」と子供たちに言ってくれたり、帰り際にはうまい棒をくれたり。さらに私がビビったのが、自動販売機のジュース交換に来た業者の若者に、「食っていけ」と言って無料でうどんを作ってあげていたり…。(こんな人、今時いるんですね、ちょっと感動モノでした…。)

ちなみにこの日、私がお邪魔した11時半~12時半の客は、我が家+男性登山客2人組だけ…。料理も速攻で出てくるし、色々サービスもしてもらえるし、連休外しは最高です!

土津園らくやき
「土津園らくやき」正面。休日はにぎわうんでしょうね~。
土津園らくやき
「土津園らくやき」にて。 薪ストーブを焚いてもらう。連休外しで誰もいないからこそ、焚くところから見せてもらえるという旅気分。

大渕寺

子どもの絆創膏を買うために近くのドラッグストアに行ったところ、山の上に立つ観音様を発見。ま、やることもないので行ってみよう、ということで。

観音様があるのは大渕寺。キレイなお寺です。連休後の平日でも何人か参拝客がいました。

大渕寺
秩父の神社とか寺院はキレイなところが多いですよね。そりゃ観光客も来るわけだ、という感じで。私が好きな毛呂山とか越生とかも、もうちょっと頑張って欲しいなぁ~と。偉そうですが…。
大渕寺の観音様
大渕寺の観音様です。
近くまで行こうと思ったんですが、果てしない道に断念しました…。結構登りますので、行く人は覚悟してください。

この大渕寺。車で行くのがなかなかのハードコースでした…。これも連休とかで混雑時だとヤバそうです。大渕寺の周辺、とにかく道が狭い!車だとまずもって対向車とすれ違えない!私はガラガラの平日午後だったんで助かりましたけど…。

大渕寺の狭い道

浦山ダム

続いて訪れたのは浦山ダム

ま、この辺りで秩父に詳しい人は気づいたと思いますが、秩父の超限定的な場所を巡っただけなのです…。(さらに旅館も超近い場所という…。)

ココは資料館もあるらしいのですが、今回は立ち寄らず。というのも、人が全くいないダムの堤防で子どもがはしゃいで走りまくっていたので時間がなくなっていったのです。連休外しのダムは陸上をやってる人なんかにおすすめです!スピード練習し放題ですから。(標高も高いんで、超微妙な高所トレーニング効果もあるかも?)

浦山ダム駐車場
浦山ダムの駐車場。なんと駐車している車はゼロ!まあ、ダムに来る人ってもともとそんなにいないのかもしれませんけど…。
浦山ダム堤防
浦山ダムの堤防通路。この誰もいない直線。マラソンをやる人のスピード練習には持ってこいじゃないですか?しかも両脇の地面はゴム的な加工になっていて、それこそ競技場みたいな仕様なのです!私の子どもたちは当然真ん中を堂々と走っていましたが…。
浦山ダム内部
浦山ダムは内部にも入れます(ほんのちょっとの区間だけですけど)。90年代の映画の宇宙船の内部みたいで、怪しげな雰囲気があっていいですね。エイリアンとか出るかと思ったら八尾百貨店の袋を持ったおじいちゃんが歩いてきました。※八尾百貨店=秩父市唯一の百貨店
浦山ダム水圧機
ダム内部にある実験装置。水圧でものを持ち上げる装置です。誰もいないダム内部では、実験ボタンを押し放題!音が大きく結構迫力あり!(子供はビビって1回しかボタンを押しませんでした。)

埼玉県立自然の博物館

ここはNHKのブラタモリでも取り上げられた割と度定番の場所ですね。

入場料は大人200円、中学生以下は無料!超安いッ!

ハッキリ言いましょう、ココはコストパフォーマンスは☆☆☆☆☆です!

小さい博物館ながら気合入ってます。

音声ガイダンスなんかもあって4歳の長女でも十分に楽しめていました。(恐竜の展示などたくさんあるので、2歳児は怖がっていましたが…。)

いや、大人でも十分に楽しめますよね。私的には最近行った博物館では一番楽しかったですね。(博物館なんて頭が良さそうなところにほとんど行かないんですけどね。)

埼玉県立自然の博物館
連休外しのメリットの一つ。シャッターポイントで好きなだけ写真が撮れる!並んでいる人も全くいないため、右手を挙げて体をややひねるという令和時代にはそぐわない古臭いポーズを決めても恥ずかしくない!
埼玉県立自然の博物館駐車場
ココも駐車場はがら空きです!自然の博物館の駐車場は結構狭いです!(第1P、第2Pあわせても30台前後?)おそらく休日なんかすぐに満車じゃないでしょうかね~。

連休外しの平日ガラガラの博物館はかなりおススメです。スタンプラリーもゆっくりできますし、子どもが走り回っても人にぶつかる心配もないですし、迷子のリスクも相当低いですし(ま、博物館はそもそも走り回っちゃいけないんですが…)。何より博物館の係りの人が説明を詳しくしてくれるんで楽しいですよね。

宝登山ロープウェイ

ここも度定番ですね。宝登山のロープウェイ。(ちなみに長瀞町の最大の度定番である岩畳は今回はスルーしています。過去に何回か行っているので…。)

GWなんかロープウェイ付近の広い駐車場も満車になっちゃうとか…。(たしかに宝登山の途中の道には駐車場がいくつかあるんですよね。ロープウェイ近くの駐車場が満車のときには、ロープウェイまでまだまだ距離がある場所でも停めないといけないってことですね…。)ロープウェイの搭乗券を買うのにすら行列ができるとも…。

宝登山ロープウェイ駐車場
宝登山のロープウェイに一番近い駐車場。連休明けの平日だとこんなにもガラガラです。停めたい放題停められますよ!
宝登山ロープウェイ前広場
GW明けのロープウェイ前。まだ鯉のぼりが飾られています。ご覧の通り、人ひとり歩いておりません…。ロープウェイ前には川魚の塩焼きなど売っていたと思われる出店の名残が…。 連休外しのデメリットがコレ。出店などは期待しちゃいけません!空いているんだから当然店がやってない可能性は高い!
宝登山ロープウェイ駅構内
ロープウェイの駅構内もご覧の通り人はほとんどいません。 ただ、ロープウェイ出発時刻になると20人程度でしょうか、集まってきました。ちなみにロープウェイは30分おきに出発します。(2時、2時30分、3時…などキリの良い時刻で。)

宝登山のロープウェイはなかなかの集客力で、連休明けの平日にもかかわらず行きも帰りも20人~30人くらいは乗りました。ですのでロープウェイ最前列とか最後列などベストポジションはそれなりに早くから並んでないと取れません。(ま、それでも10分前で十分だと思いますけど…)

ロープウェイは大人往復で820円です。それなりにしますね…。(うちは子どもは年齢的に全員無料でした。いちおう子供料金は大人の半額らしいです。)

宝登山山頂の道
宝登山の山頂の道です。いやぁ~これだけいい天気に、これだけ人が少ないなんて…、最高じゃないですか!?有名観光地を独り占めみたいな(有名ですよね?宝登山。)。

宝登山小動物公園

ココはですね…。う~ん空いてるは空いてます。激烈に空いていましたけど、おススメできるかどうかと言われると…、う~ん…。

どうなんでしょう?ここって土日とか、GW中とかはそれなりに人がいるのでしょうか?

というのは、結構設備とかガタが来ている感じ満載で…、なんというか殺伐としているというか…。(客がいなかったんでそう見えたのか?)

たとえばですね、私の知っている東松山の「埼玉県子ども動物自然公園」とか、狭山市にある智光山公園の動物園とか、東京の羽村の動物園とか、当たり前ですけど宮代町の「東武動物公園」と比べると、凄まじくカオスの香りがするんですよね…。(ま、コレは行った人じゃないと分からないと思うんですが…)

まずね、道がガタガタなんですよ。うん、もうね崩落寸前の場所もある感じで…。で、猿山なんか一番見て欲しいんですけど、これね、見方によっては世紀末をテーマにした映画のロケ地にできる感じの雰囲気なんです!

宝登山小動物公園の猿山
こんな猿山見たことない!という雰囲気の猿山です…。 この猿山を舞台に北〇の拳の実写版とか撮影できそうですよね…。

いや、さっきあげた動物園みたいに本格的なものと比べんじゃねぇ!って文句が出るかもしれないんですけど、たとえば上尾の丸山公園の動物エリア(無料)とか、さいたま市緑区の大崎公園の動物園(無料)と比べても宝登山小動物公園は修羅的な匂い漂う感じがするのは私だけでしょうか…。

ある観光客が長瀞の王道を旅しますよ。

岩畳でライン下りで気分アゲアゲ♪

天然かき氷食べて気分アゲアゲ♪

宝登山ロープウェイで気分アゲアゲ♪

宝登山神社でパワーもらって気分アゲアゲ♪

締めの宝登山小物公園で絶句…。

あんまり言っちゃいかんですね…。いや、動物が好きな人はいいと思います。人が少ないですし、羊とか放し飼いのエリアがあるんで動物と触れ合えますし…。(ただ、動物と触れ合いたいなら少し足をのばして東秩父村の「彩の国ふれあい牧場」に行った方がいいと思いますけど…。)

ちなみに我々家族が動物園に入って30分程度は本当に我々家族しか客がいませんでした。本当に独り占めの動物園に入ると、なんか動物からのプレッシャーが半端なくて割と楽しめないことを初めて知りました…。

従業員の方々はホント親切だったんで、もうちょっと施設的にどうにかならんかなって…。

宝登山小動物公園
人の気配が感じられない動物園に駆け込むわが娘…。嫌な予感がしていても、もはや止めることができない!
宝登山小動物公園
体感せよ!本当に人がいない動物園の切なすぎる空気感を!
宝登山小動物公園猿山の上
猿山の上。ここから猿に餌やりをすることができます。真上から餌をやれるパターンは初めてです。この工夫はGOOD! ただし、柵が高すぎて4歳児くらいまでは上手く餌を放れません…。 多分この動物園のメインスポットがこの猿山だと思うんですが、ご覧の通り誰もいません…。
宝登山小動物公園の従業員
人がいた!と思ったら従業員の方でした…。 ヤギの新しい小屋を作っているとのこと。 連休中は客が来てそれどころではなかったんでしょうね。(ということはGWは客が来ていたということかッ!?) 長女が「頑張ってね。」と声をかけると、「うわっ、嬉しいなぁ~、その言葉だけで今日はご飯も食べないで一日中頑張っちゃうぞッ!」と従業員の方。後ろで聞いてて冗談に聞こえないのは私だけでしょうか…。いや、ご飯食べてくださいよッ!ホントに…。

道の駅「みなの」

帰りに職場への土産を買うために寄りました。初めて寄る道の駅でしたが、規模は小さめ。施設は農産物直売所と飲食店といった感じ。

普通に秩父土産がちょっと置いてあるという程度ですが、日本酒はまあまあ種類がありました。飲食店の方はがら空き。ま、時間が3時過ぎだったんで当たり前と言えば当たり前ですけど。(ご近所のおじいさん、おばあさんが談笑している感じでした。連休中だと見ない日常の風景と言った感じ。)

子どものアイスクリームを注文しましたが、速攻で出てくる連休外しスタイル。もうね、連休外しはどの店に行っても、大体速攻で出てきますから。行列とか大嫌いなMr.M的にはホントに有難い。

道の駅「みなの」
写真を撮る数秒前まで男性が一人座っていました。明らかに仕事の合間に休憩で、という感じでしたね。観光客らしき姿はほぼなし。

連休外しの最大のメリットは宿代!

さてここまで連休外しで各地がいかに空いているかを見てきたわけですが、何と言っても連休外しの旅行のメリットは宿代です!

とくにGWの明けとかだと、GW中と比べて半端なく金額が変わってきます。

たとえば今回泊まった秩父の旅館、『御宿 竹取物語』の場合。

私が泊まった日だと大人二人、子供二人(食事、布団付き)で57280円。(いや~、貧乏経営者の私にしては出しましたね、今回は。頑張ってしまいました…。)

それが3連休だと63680円になるのです(2019年7月13日で検索)。三連休でさえ比べると6,000円も安いという…。

さらにGWなど大型連休中となれば、もっと違いは出るでしょう!(今回はGW明けに記事を書いているのでちょっと調べられないのが恐縮です…)

6,000円あれば何ができます?GW中にイオンとか行って外食して子供にゲームやらせるくらいは十分できますよね?(ま、普通に動物園とか行ってもいいと思いますけど。)

とにかく、小市民の零細企業の社長がそれなりに普通の生活をしていくには、こういう工夫はバンバンするべきかと…。

何でもかんでも生活費まで経費計上とかするよりも、連休外しの旅行の方がよっぽど正当な節約だと私は自画自賛しちゃいます!

秩父の宿、『御宿 竹取物語』のリニューアル情報!

さて話は全然変わりますけど、今回泊まった『御宿 竹取物語』という宿。料理が美味い。とくにご飯が美味い。高級素材が出てくるというわけではないですけど、ご主人がこだわっているのが分かります。あとは酒が豊富ですね。ご主人が酒好きということもあるみたいですけど。

接客も良かったですし、金を頑張って出したかいは十分にありました!(子供が夕食に飽きたのを気遣ってくれ、途中で部屋に夕食を運んでくれました!このような対応は旅行で初めてだったので、驚きました!)

さらにこの宿で驚いたのは、男性の一人客の方が二名いたこと。たしかにかなり落ち着いた宿なんで、一人で泊るって場合でもいいかもしれません。

で、ここで独身一人塾長に朗報が!

2019年8月から『御宿 竹取物語』はリニューアルオープンにて、中学生以上限定の大人の宿に生まれ変わるとのこと!

もはや一人塾長おすすめ度☆☆☆☆☆ですッ!(つまり、私はだいぶ先まで泊まれなくなるわけですけど…。ま、金がないんで頻繁に泊まれるような宿ではないんですけどね…。)

御宿 竹取物語リニューアル

このブログを読んで下さっている一人塾長で、「おっ?この宿、気になるぞ!」と思った方にリニューアル後の情報を少し。(独身だったり、一人旅が好きな人にはおススメですよ。)

高級路線というヤツですね。いや、たまには贅沢したい!という方には良いのかもしれません。定員2名とかなんで、私のようなうるさい子供を連れた客はいないわけですし。

塾経営ブログらしいことを一つだけ…。

完璧な旅行記になっている今回の記事ですが、経営ブログらしいことを一つだけ入れておきましょう。

「売れている店ほど客を絞り値下げはしない!」ということです。

今回の『御宿 竹取物語』のリニューアルはまさにそういうことではないでしょうか。

ま、売れてなけりゃ金もないですし、リニューアルなんかできませんからね…。

ターゲットを広めることや値下げをすることは破滅への第一歩ということで。

ま、私はしばらく泊まれないので残念ですけど、旅館の雰囲気とか他のお客さんの様子見てると「しょうがないよね。」って気になりましたね。うん、私の家族みたいな層はターゲットとしては何かズレてる感はありましたから。

連休明け初っ端の記事が、私のくだらない旅行記で申し訳ございませんでした…。

年収500万程度の零細個人塾長がどの程度の旅行ができるのか分かってもらえれば大変嬉しく思います…。ま、見てもらえば分かるように贅沢はできませんよ?贅沢は出来ないですけど、「いや、俺はこのくらいの感じで十分だッ!」という方は、ぜひこのブログの戦術とか知識が、多少は役に立つことがあるかと思うんです。(連休中でも星野リゾートとか高級ホテルにバンバン泊まってとか、海外旅行行ってとか、そういうことを望む方は私のブログ自体全く役に立たないと思いますので…。)

ということで、本日から私の連休明けの仕事が始まりましたので、ブログの更新もきっちり行っていきたいと思います。休みボケでネタが全然浮かばないんですけどね…。

最後に旅行で見つけたどうでもいいもの

浦山ダムの何か

浦山ダムのオブジェ
浦山ダムの堤防の通路にはこのようなオブジェがいくつかあります。
『卵のお腹』ってのが良いですよね。卵にお腹があるって初めて知りました。そして「安産が出来ます。」と言い切っているあたりも自信の深さを感じさせます。
さてこちらは何でしょうか?
いやぁ~これをつぶやくのは勇気要りますよ~。こんなのGW中の人がいる中じゃ絶対に無理。いや、連休外しのガラガラの中、ダムの堤防に一人きりで言うのだって、なんか「自分って一体何やってんだろう…。」って人生考えちゃいそうで怖いし…。 でもね、ココも言い切ってますから。「願いが叶います。」って。もうね、浦山ダムの神様ってぐいぐい引っ張るリーダータイプなんですね♪

宝登山ロープウェイ乗り場の何か

宝登山ロープウェイ乗り場のガチャ
現代のガチャって200円、300円って当たり前なんですよね。場合によっちゃ400円、500円もありますから。 そんな中見つけた100円ガチャ。もうね、回す部分に歴史を感じます。 私の子どもたちがやったのは上のガチャなんですけどね。 「激レアもあるかも?」「激レアもあるかも?」って過剰な宣伝文句を繰り返すという広告宣伝的には逆効果になりそうな手法も堂々と駆使してますから。
まず次女から。出ました謎のダルマ人形。2つ入ってお得です!(考えても見てください。コレが一個50円ですよ!?どう考えたって安いでしょ!)
次は長女の番。じゃん!出ました、謎のダルマ人形再び。いやぁ~200円でダルマ人形が4つですから。満足、満足。満足って言ってないとね、やってられない訳ですよ。えっ?どっかの玩具会社の在庫処理だって?知ってますよ、そんなこと!