今回はブログを続けるためにはどうしたらいいのか?ということについて、ブロガー11カ月という中途半端な初心者が偉そうに語る記事です。

一見、学習塾経営とは無関係そうに見えますけど、すごい関係ありますよ?ブログの更新って。

統計とったことないですけど、ブログの更新頻度と学習塾の儲かり度っておそらく関連性ある。

やっぱりブログ更新頻度が高いほど儲かってる可能性は高い。

いやだって人間上手く行ってれば誰かに話したいじゃないですか。自信も出るから話すネタだって臆せずにバシバシ出せるだろうし。

逆に上手く行ってなければ、まずブログを書く気力が湧かないだろうし、「こんなしょぼい塾の俺が何を言ったって空しいだけ…。それにブログ書いても客が増えるわけじゃないしさ…。誰も見てないし…。」みたいな…。

で、これが今の時代、SEO的にも影響してくるわけで儲かる塾と儲からない塾の差をどんどん広げていく…。

最近、学習塾関係者じゃないんですが、私と同じ時期にブログをやり始めて10記事程度で辞めちゃった人に二人出会ったんですね。ま、辞めた理由はアレコレとカッコいいことを言ってましたけど…。(要は書く内容が見つからないのと面倒くさいってことだと、思うんですが…。)

なぜブログが三日坊主になっちゃうのか?それについて考えてみたいと。

そして、自分のことを自慢するようで嫌なんですが(いや、そんなに嫌でもないか…、私は自慢することをさほど恥ずかしいと思う人間ではありません!自慢するのがホントに恥ずかしいなら、こんなブログなんてやってませんからッ!)自分がなぜブログを続けられるかを書いてみたいと(たかだか11カ月で語るもんじゃないんでしょうけど)。

おそらく、これが平成最後の記事になるでしょう!

なぜランニングが一週間しか続かないのか?

挫折

三日坊主の典型的なものにランニングがありますよね。ランニングが三日坊主になるのと、ブログが三日坊主になるのは全く一緒だと思うんです。

目的が曖昧だから。

ランニングを始める人の多くが、目的を「健康のために」みたいな曖昧なものとして始めます。もしくは「痩せたいから」とか。

コレって続けるの超難しいですよ?

勉強だって「頭が良くなりたい」なんて漠然な目的で始めたら、長続きせんでしょう?

われ思う、曖昧なものには常に甘えがつきまとう…。

そうなんです、曖昧さを目的にすると甘えるんですよ、人間。

「健康のために」なんてランニングを始めるとするじゃないですか。

そうするとね、4日目にして「ま、今日くらい走らない方が足に負担がかからなくて健康的だよね?」で、5日目「今日は走れないけど、そのぶん緑黄色野菜を食べるから健康的だよね?」6日目「今日も走らないけど、そのぶん緑黄色野菜ジュースを箱買いするから今後も健康的だよね?」

いつの間にかランニングが「緑黄色野菜ジュースを毎朝飲む」に置き換わるという…。

ま、曖昧な目標設定なんていつの時代もこんなもんです。

ブログが続かない人の目標設定って何でしょうね?

多くの人が「小遣い稼ぎ程度になれば…」みたいな感じじゃないですか?で、10記事程度で思うわけです。こんな時間を使って頭も使って、ぜんぜん稼げねぇ!こんなんだったらバイトやってる方が良くね?って。

それは全くその通りなんで、皆辞めちゃうわけです。

成果が見えないから。

健康のためにランニング始めた人なんて、それこそ絶対に成果なんて見えませんよ?

今日は5㎞走りました。⇒あなたは5ポイント健康になりました!なんて指標はいっさいないわけですから。

まだ痩せたいから、の方が全然マシです。体重減れば嬉しいだろうし。(ただ、体重も1日、2日走っただけじゃ変わりませんけどね。)

成果が見えないことを続けるのは苦痛です。

生徒たちの勉強だって同じじゃありません?テストで点数がいっこうに上がらなければ、勉強に対するモチベーションだって上がらないし、結局、塾なんて辞めちゃうし。

ブログなんてもっとそう。10記事なんてホント何の結果も出ない。pv数も伸びないし(伸びないどころかゼロでしょ、普通。)、広告収入なんて夢のまた夢。(そもそもグーグルアドセンスは10記事程度じゃ凡人だと通過できないと思うし。)

この結果が出ない時期を乗り越えられないから多くの人がブログを辞めるってことは、それこそどんなサイトを見ても書いてあります。

辛いから。

ランニングの初めの初め、ホント体力ないときなんか、1㎞もまともに走れないんですよ。1㎞なんとか走ったら、次の1㎞なんかそこらの通学途中の小中学生の歩きレベルの速度でしか走れなくて…(人はそれを”歩く”という)。

情けないやら辛いやら…。ぜんぜん汗かいてスッキリ!なんて気持ちになれなくて、自分のオヤジ度がここまで進行しているのかッ!という絶望感と訳の分からん気持ち悪さに襲われるだけ…。

こりゃ続けても一週間かな…、みたいな自分自身の気持ちの決着が初日についちゃうって感じで。

ブログもそう。最初は意気揚々と書き始めるけど、「うわぁ~こんだけの時間かけて、ようやく1記事かよ…。100記事とか絶対無理じゃん…。せいぜい10記事かな…。」って決着つけちゃうんですよ。

ブログ書くのが辛ければランニングと一緒、当然続かないですよ…。

なぜ私がブログの記事更新ができるのか?

勝つ

ま、答えは全部さっきの逆なんですけどね…。

目的が明確にあるから。

私がブログを続けているのは目的が明確にあるからです。

ブログ活動を通じて上げたい収益が明確に決まっている。

よく聞かれるんです、何のためにこんなにたくさん記事を書いているんだ?

何か目的があるんじゃないか?って。

あるんですよ、それは明確に金額としてあるんです。

もちろん、このブログを読んでくれた人が、少しでも独立開業とか、塾経営に役立ててくれれば嬉しいですよ?でもね、皆さんよく考えてみてください。それだけで、これだけの記事を書けますかって話なんです。

私はマザーテレサじゃないんですよ?誰かのために無償の奉仕なんかできるような崇高なる人格者じゃ決してないんです。

そんな自分がこのブログ活動を続けられるのは、自分が目指すべき確固たる金額というか数値というか、それがあるからなんです。

ランニングもそうだって聞きますよ?続けている人の多くが、ハーフマラソン90分切りとか、フルマラソン4時間切りとか、明確な目標があるって。そういうのがない人は大体が記念参加で一回だけ何かの大会に出て「あ、俺、マラソン出たことあるから。」みたいなしたり顔して終わるっていう話。

成果が見えるから。

多分ですね、ランニングも続けていれば成果が見えるんです。1カ月前はせいぜい6分/㎞だったのが、5分/㎞になって3か月後には4.5分/kmになってとか。そうなると続ける意欲が出ますよね。

「あ、俺速くなってる!」って。見える景色とか自分自身の走るフォームが変わるんで、楽しくなってどんどん走れるようになる。練習も苦じゃなくなる。

ブログもスゴイ似てて、マジで鈍足で1㎞走っただけでゼィゼィ、ハァハァの時期があるんです。こんな記事書いてて、俺って恥ずかしいんじゃ…みたいな。(メタボの中年男性がランニングを始める当初の気持ちと共通部分があるだろうと。)

でもね、それを抜けるとpv数が上がって来て、毎日見ている人からコメントとかメールが来て、さらにグーグルアドセンスから承認が来て、広告収入が上がって…。

確実に成果が見えてくるんです。成果が見えればモチベーションが上がりますよね。

面白いから。

成果が見えて楽しいって部分もありますけど、それだけじゃない。

ブログ活動を続けてわずか11カ月。それでも世界が変わりました。

7名もの人とお会いして、それぞれ年齢も性別も職業も立場もバラバラで…。

いろんな人からコメントやメールもいただきました。それこそ、私の2倍3倍も学習塾での経験がある人からもメッセージをたくさんもらいました。

自分が個人塾経営者だけをやっていたんではまず出会えない人たち。そういう方々とお話しすることができたということ。

さらにブログを書くにあたって色々と自分なりに勉強するわけです。そうすると、ブログを介して他の仕事にもつなげられるんではないかという希望も見えてくる。(ま、この辺りはブログ開設1年+500記事達成+直接対談10人クリア、あたりで始動しようとも思ってますが。)

そういうことを考えるのもメチャクチャ面白いですよね。

という感じで自分はブログ活動をここまで続けられているんですが、これを個人塾のブログで置き換えたらどうなるでしょうか?

個人塾のブログを続けるために目指すべきもの

個人塾でブログを書く目的ってなんでしょう?

お客様に自分の塾の存在を知ってもらうため、って答える人が多いんでは?

それなら、ブログを書くことによって知ってもらうにはどうなることが必要ですか?

それは自分のホームページやらブログやらがグーグルの検索で上位表示されるってことがかなり大きいですよね?

だから、個人塾でブログを続けるモチベーションとして正しい形は、「市町村+学習塾」の検索で1ページ表示されること、って目標がおススメです。

ま、pv数でもいいと思いますけど、結構、同業が見ている回数も多いですからね…。(むしろ、同業が見ている回数の方が多いかもしれません。)

で、大事なのはブログを書くことによって上位表示を目指すわけですから、HPとブログは一体型の運営をしないとダメですよ?そこはワードプレスで運用すれば超簡単です。固定ページで月謝やら塾の理念やらのページを用意して、投稿記事でブログを書けばいいんですから。

(その辺りは自分で調べながらやっても十分作れると思いますけど、私がアドバイスさせてもらえることも多少あるかと。ま、素人技術ですけど…。素人技術なんでお金はもちろん要りません。そういう「ホームページ作りたいけど全然分からない」みたいな感じの直接対談もぜんぜんOKです!)

上位表示のことなんかは以前に詳しく記事で書いていますので、そちらをご覧いただければ。

グーグルの上位表示に関しては、正しい方法でやっていけば成果は見えてきます。(もちろん、これも時間はかかりますよ。半年くらいでようやく…って感じですかね。)「市町村名+学習塾」ってそんなに競合も強くないですから、しっかり頑張れば結果はちゃんとついてくるかと。

塾のブログの面白さを感じる瞬間ってのは、お客様に読んでもらっていることを知ったときですよね。「先生のブログ、楽しみにしています!」みたいなことを言われたとき。

正直、私はこっちのブログ活動を始めて以来、自分の塾のブログはお知らせ用みたいになっちゃってるんで、そういう声を聞くことは少なくなってますけど、Mr.Mになる前、結構気合入れて塾のブログを更新しているときなんかは色々声をかけてもらって嬉しかったです。

ま、きっちり頑張り続ければ、そういう声も聞くようになると思うんです。そしたら、いつも見てくれているファンを裏切れないですから、毎日書くしかないッ!みたいな気持ちも沸き起こって来るでしょうし。それに塾ブログの最大のメリットは、ブログを通じて生徒が増えるって部分にありますし。(ホームページもチラシもなしで、ブログだけでムチャクチャ生徒数を集めている塾もあります。ま、その塾は強烈に結果が凄いんですけどね…。)

ま、ブログの成果にしても面白さにしても、ランニングと同じで続けないとまず分からないですから。2,3か月続けて、成果も見えないし面白くもないしって…、それじゃ生徒に「地道に勉強を続けろ」とか何も言えないってことで。グーグル1ページ目表示までは何とか頑張ってくださいッ!

これにて平成30年6月から始まったこのブログの平成の幕が下ります…。

Mr.MMr.M

歴史が浅すぎて何の感慨もねぇ!

というのが正直な気持ち。いや、別に明日も普通に更新できればするでしょうし…。新しい時代になったからと言って突如イクメンパパの子育てブログ!とかにもなりませんし…。

11カ月目が終わります、の方がまだ感慨深いものがあるという…。

とりあえず、平成最後の記事は以上で!令和になっても皆さん、お願いいたします!(というか連休中の方たちは、こんなブログ見ている場合じゃないでしょうけど…。)