斬る

皆さんの塾では生徒同士のいじめってありますか?

もしくは、塾でいじめが起きた経験はありますか?

私の塾ではほとんどありません。

「ほとんど」というからには、ゼロではないわけで、それっぽいことはありました。

ただ、思い返しても2件ですね。

どっちも大事には至ってません。

それがもとで辞めた生徒は一人もいません。

ま、いじめの発生件数が少ないんで、その対応に関してもど素人中のど素人ではあるんですが…。

(実際は分かりませんよ?もしかしたらLINEとかでは発生しているのかもしれないですけど…。でも、その世界に関してはそれこそ手出しできないですからね、結局。)

私の対応法がいつか誰かの役に立てばと思いちょっと書いておきます。(全然スタンダードじゃないと思うんで、ホント参考にならないと思いますが…。)

塾のいじめの対応方法

最初に注意しますよ。これはあくまでもMr.M塾で通用している手法であって、誰も彼もが使える方法でもないでしょうし、教育評論家的にはアウトな対応かもしれません。なので、ホント一切の責任は持ちませんのであしからず。

対応しないことを宣言

まず、イジメうんぬんについては一切対応しないことをはっきり伝えています。

それはパンフレットにも「心の問題、友達関係など受験・学習に関わること以外の相談については、専門家ではありませんので一切応じられません。」とハッキリ明記しています。

当然、入塾段階で保護者にもそのことはハッキリ伝えます。

いじめ問題になったときに「誰が悪い、誰がやった」そういうことの調査や判断は一切しない。それをやっていたら、関係ない生徒たちの学習の妨げになる、と。

ウチは学校じゃないんだと。学習の相談ならいくらでもするけど、それ以外の心の問題、友達関係、そういうことは仕事の範囲外なんだと。

で、これについて何か文句を言われたことは一切なんですね。

まともな保護者の方なら理解してくれます。そりゃそうだ、と。塾はあくまで勉強する場所。別に勉強以外、受験以外の相談なんかしてもらわなくていいって。

とにかく即退塾

で、仮にいじめがあった場合には相談だの、調査だの、話し合いだの、そんなことは一切やらずに「退塾」です。

ここもパンフレットに乗っけてます。

「いじめなどで他の生徒に迷惑をかけた場合は退塾してもらいます」と。

当たり前ですが、イジメた側は即退塾。

ただし、「どっちがイジメた、どっちが先にやった」だの面倒くさいことを言い始めたら、関係者まとめて退塾にします、と説明します。

ダメなヒトダメなヒト

それじゃ、イジメられた生徒も悪いみたいじゃないか!ひどすぎる!

いや、その考えは商売を舐めてる。学校じゃないんです。良い悪いを論じる場じゃない、学習塾は。(良い悪いを論じるのであれば、イジメている奴が100%悪いに決まってるけど、それが分からない状況だから困るわけ。)

勉強をしに来ている生徒が100%集中して成績向上に打ち込める場所であることが大事。そのために金をもらっている。

イジメられている、でもそれが証明できない、お互いの主張が食い違って紛糾している…。これがまともに学習できる環境ですか?こんな状況で成績を伸ばすことができますか?

こんな状況だったら、イジメられている生徒だって自分の塾なんか速攻で辞めた方がいいんです。自分の塾にいるから、こんな面倒なことになっているんですから。良い悪いの問題ではない。お金を払うだけの価値がない場所なんてすぐ辞めた方がいいんですよ。

というようなことを入塾面談のときにも伝えますし、生徒にも事あるごとに話します。(たとえば生徒が悪ふざけで、誰かの悪口をいったときなんかに全体に向かってこういう話をします。)

過去の事例

挫折

私が記憶しているイジメ?とも言えないのかもしれませんけど、ま、こういうことの延長上にイジメがあるんだろうな、という事例を2つ。

twitterで嫌なことをつぶやかれた…

「あいつムカつかね?」みたいなことをtwitterでつぶやかれたと相談を受けたことがあります。

ただ、この言われた生徒はMr.M塾の方針をよく分かっていたので、「解決してほしいとかはありません。相手に言わなくても全然いいです。ただ、できれば席を離してほしい。」と。

これに対して我々は、「そういう理由で席を替えて行ったら無限になる。誰誰が好きだから隣がいい、誰誰が嫌いだから席替えして欲しい、全員の要望を聞かなくてはいけないから無理だ。」と。

で、本人泣いてましたけど(女の子です)、「申し訳ないけど、君たちのやり取りの前後関係が分からないし、分かるつもりもない。ただ言えることはこちらの方針に従えないなら、辞めればいい。ここで勉強するのが集中できないっていうのなら、辞めた方がいい。どっちが悪いかの問題は我々は知らない。」と。

そう伝えておいて、後日、席は黙ってちゃんと離します。あくまでもその子の要望に沿った形ではなく、生徒全体の気分転換のためとか、そういう理由で離します。

その子から「ありがとうございました。」と言われましたけど、そこもあくまで「別に君のためではなくて、席替えをするタイミングだっただけ。で、たまたま席が離れただけ。」と伝えました。

私が嫌なのは、とにかく生徒が自分の意見で塾側が方針を変えてくれたと思われることなんです。それが事実となると結局その後も何でもかんでもイレギュラーに対応しなきゃいけなくなる。あくまでも原則は原則。それに外れたことはできないし、変えることもないという基準は示しておかないといけない。

結局、この件についてはしばらくしたら、お互い仲良く話している様子もあったり、いざこざ何か全くなかったかのようになりました。

勉強できない子たちが陰口をたたいているようだ…

これは去年の出来事だったんですけどね。

ある女子生徒が受験を前にして、ムチャクチャ頑張り始めたんですね。で、毎回の小テストもかなり上位の成績を連発して…。

そしたらですね、相変わらず大して頑張りもしないで、成績も全然上がらない女子軍団が何やら陰口をたたいているとの報告…。

ま、これも本人からの申告だったんで、100%の証拠があってのことではないんですけどね…。

この生徒もさっきの生徒と同じで「別に何をしてもらいたいわけではないんですけど…」と。

「まぁ、こういうことについては何もできないからね、われわれ塾講師は。気にしないで勉強するしかないよ。ただし、実害が出そうなときは必ず言いなさい。確実にそういうことをやってるのが分かれば、全員辞めさせるから。」的なことは伝えたんですよね。

で、このときはイジメうんぬんというよりも、受験期に入ってまで、成績が上がっている生徒の努力も無視して結果だけを見て妬んでいるくだらない奴らに対して普通に腹が立ったんで、全生徒の前で言いましたよね。

「一番くだらねぇのが、努力もしないで努力しているヤツを僻んでること。で、努力しない人間が寄り添い合って、頑張っている人間の悪口言ってくだらねぇ連帯感持って安心しようとしているってこと。マジで受験とか勉強とか、それ以前に考えた方がいいことあるんじゃないの!?」的なことを全体の前で言うわけです。

コレ、大事なのは個人攻撃、個別攻撃じゃなくて全体の前で言うのこと。どこか連れて行って個別に叱ったら「あいつ、チクったな。」みたいになって、結局火に油、またコソコソと妬み嫉みの秘密会議が始まるわけです。

全体(1,2年も含めた)の前で言われたら、皆に見られてる感満載で、とても恥ずかしくてコソコソ同じことが出来なくなる。同じことをコソコソやったら、誰かに見つかったときに「あ、先生がキレてたのあいつらのことじゃね?」みたいになるから。

個別に話し合って説得したって、こっちの火が消えて、でもあっちの残り火が何かでまた燃え上がって、こんどはあっちに行って…。みたいな感じを繰り返すような気がして…。そんなことやってる暇、自分たちも生徒たちもないんです。

イジメの火って言うんですかね、そういうものは撃滅消火ですよね。消火器とか水をピンポイントでかけるんじゃなくて、爆弾落として爆風できれいさっぱり吹っ飛ばす、みたいな。

塾のいじめ防止策

覚悟

別に私は計算してやってるわけではないんですけど…。そういう心理学的なこととかも全然学んでないですし、学ぶ気もサラサラないですし。

ただ、今のMr.M塾に何でイジメがほとんどないのか?(いや、本当はあるかもしれないんで、表面化しないのか?と言った方が適切かもしれません。)

ちょっと理由を探ってみます。

いじめなどできないという雰囲気づくり

ま、さっきのパンフレットの件や、対処の方法などから分かると思いますけど、私はイジメに限らず、学習の妨げになることとか、モチベーションを下げることに関して極度に嫌悪感を示します。

それは当たり前で、自分が生徒たちを学習をさせて成績を上げることで飯を食わせていただいているので、それを妨げる行為というのは許せんからなのです。変な話、そういうことをする奴は「お前は俺の飯を奪い、ひいては俺の命、俺の家族の命を奪うつもりなのか?」ってくらいに許せないわけです。

極論、SNSでイジメが起きていようと、学校でイジメが起きていようと関係ねぇ!少なくとも俺の前でそういうくだらねぇことはするんじゃねぇ!絶対に許さねぇからなッ!みたいな感じです。

いや、イジメはダメですよ。そんなの人間として当たり前じゃないですか。でも、たかが塾講師がそんな正論言ったって意味ないですよ。いじめはダメ、そんなの小学生になれば誰だって分かってるんですから。

イジメなんてくだらないことをやったらM先生がクソキレる…。それが意識に深く刻み込んでくれたら、案外塾以外でもそういうことが少なくなったり。ま、それは淡い期待ですけどね。(そこまでは私も考えてないですし。)

場所をなくす

私の塾は、生徒が来る時間帯は仕事が少ない日でも、アルバイトの人員はある程度呼んでいます。だから、監視の目があるんですね。どの部屋にも私か相棒講師かアルバイトの先輩がいる。もしくは、卒業した高校生が後ろの席で勉強している場合もあります。

常に誰かの目がある環境。つまり、コソコソと何か悪さができる場所がないんです。塾内で何か悪いことがあれば、誰かに見つかる。(と言いつつ、自分自身は財布を盗まれるマヌケをしてるんですけど。)

少なくとも塾でのイジメをなくすためには効果的だと思います。

時間をなくす

あとはMr.M塾は時間がないんです。とにかく休み時間も短いですし、休み時間中も勉強しないといけなかったり(授業開始直後の単語テストの勉強とか)、イジメなんてやってる暇がない。

余計なことを考えたり、やってる暇がなくなればイジメの火も出ないのかなって。

さっきの2件の例は二つとも、受験生なんですね。受験生は塾にいる時間が長くなって、講習中だと昼休憩をはさむんで、ああいうことが怒るリスクが出たのかもしれません。

余計なことをやる時間をなくすってのも大事なのかも。

塾のいじめについてのまとめ

私はハッキリあきらめてます。

要はね、人間好き嫌いは必ずあって、自分自身を優位に保ちたい気持ちも必ずあって、そのために他者を攻撃したり、妬んだりって部分も必ずある。だからね、イジメの火種をなくすことなんてできない。(私だってこのブログで批判に批判を重ねているのは、そういう自分の闇の感情が大きく働いている可能性もありますし…。)

特に今の時代はSNSがあります。その世界がある限り、仲間を集めて他者を攻撃すること、他者を蔑むことなんて無制限で出来ちゃうわけです。

それをね、いち塾講師が止められるわけがない。なくせるわけがない。

自分ができることと言ったら、自分の目の前ではイジメを発生させないこと。自分の塾内ではイジメの火は根絶すること。これくらいかなって。

言われると思いますよ?そんなんじゃ意味がないって。イジメなんてそもそも人の目の前でやるもんじゃないんだからって。

知ってますよ、そんなこと。知ってるからこそ、私はあきらめてるんです、イジメをなくそうなんて考え方。今の時代、見えない世界が見えてる世界よりも膨大に広がっているんですから。どこにいたってスマホ一つで隠れられるんだから。

期待ですよ、自分が発した強い言葉が生徒の一人にでも「あぁ、コイツ必死だな。コイツの必死な言葉を聞いてあげようかな。」って思ってくれれば。そういうことを期待するしか出来ないんですよ。

退塾措置にしてもそう。退塾させられたことで「やっぱイジメって損するんだな」って。そう思って今後はやらないでくれれば…。ま、自分がやったことも少しは社会貢献できているのかな、と。

難しい問題ですけどね。私も人の親なんで、ホントはね、理想論語りたいですけどね、こういう問題って。自分の子どもが当事者(イジメる側、イジメられる側どっちにしても)になったら、今みたいに単純には考えられないようには思いますし。

何か今回は暗い感じで終わっちゃって申し訳ないです、皆さん。それだけ重い問題なんですよね、下手すりゃ命が失われるんですから。