一か月で辞めたい?そんな甘いこと…言っていいぞ!

どっすん

正社員として塾業界に飛び込まれた皆さん。

もうすぐ、楽しみな大型連休ですね!

ん?楽しみじゃない?楽しめそうもない?

なぜ?

すいません、聞かなくても分かります。

もう辞めたいんですよね?

子供が好きで選んだこの業界。

授業が楽しそうだから選んだこの業界。

そんな理想と現実とのギャップが、わずか一か月というのに、スーパーマリオで上から落ちて来る四角い岩みたいなヤツのようにのしかかって来てるんですよね?

一か月で辞めたいなんて甘い?

いやいやいや、そんなことを塾業界を知らずに平気で言ってしまう人の方がよっぽど甘い。

塾業界、それほどまでにヤバい会社がワンサカある。

「子どもと接して楽しい授業ができて、充実感、半端な~いッ!」なんて笑顔で、5月の連休に突入できる正社員講師なんて、ホント、野山でマツタケ探すよりも難しいと思います。それが大手塾になればなるほど、マツタケどころか日本でトリュフを探すようなもんレベルでいないかと。

新社会人の正社員塾講師の諸君、「まだ一か月だけど、辞めたい。」だと?

言っていいぞ!

このMr.Mが許してしんぜよう。(ま、私に許されたからと言って何が起きるわけでもないですけど。相変わらず先の見えない闇が続いて、ゾンビ化の進行は止まらないと思いますが。)

入社一か月で「ヤバい」と感じるなら、この先はもっとヤバい!

ショック

そもそもですね、入社一か月足らずで「ヤバい」と感じているような職場なら、相当にヤバいと思って間違いないかと。

それか、自分自身が強烈に学習塾に向いてないか。

この一か月って学習塾としてはぜんぜん繁忙期でもないですよね?

ま、決算月を迎えている会社だと忙しいかもしれませんけど、その部分に関して新卒のヤツにできることなんてないんで、割と楽な一か月であったはずなんです。

その一か月すらヤバいと感じたということは、この先待ち受ける夏期講習、冬期講習、入試期、乗り越えられるとは思えない!と業界の先輩Mr.Mは思う。

まだまだノルマだって与えられてないでしょ?

全体会議で丸焼きにされることもないでしょ?

それなのにヤバいと感じている、そこのフレッシュ塾講師ッ!

この先は間違いなくもっとヤバいぞッ!

塾業界内での転職に希望は持つな!

さて、社会人になって初めての大型連休直前で、希望も何もないような話をしてしまいましたが、まぁ、この記事を読んで「うんうん」なんてうなづいちゃってる新社会人塾講師の皆さんは、当たり前のように転職を考えているはずです。

で、まだまだこの業界一か月のヒヨッコ。

業界全体の常識が分かっていない。

「自分の入った塾は外れだったわ~!もっと良い塾探せば良かった~!」なんて後悔しているかもしれません。

Mr.MMr.M

甘い!甘すぎる!

塾業界内の転職に夢を見るなんて何て純真無垢な少年少女であろうか…。

試しに「塾講師 ホワイト」とググればいい。

具体的な会社名一つヒットしないはず。

珍しく会社名がヒットしたかと思えば、それは教育業界であって塾講師ではない。

塾講師+正社員+ホワイト企業…。

それをつかみ取ることがどれほど難しいことか…。

運良く勤務時間もそれほど長くなく、休日も多い塾を見つけられるかもしれないが、それは全て個人塾。安定性はあきらめないといけない…。(Mr.M塾も勤務時間、休日については自信はありますけど、安定性はゼロですから。もうそれは零細個人塾の宿命です…。)

まだまだ希望溢れるフレッシュ講師たちを相手に、バチバチ直球を投げ続けてますけど、開始一か月でヤバいと感じている人の取るべき選択はもはや以下の2つだと。

①他業界への転職

②塾業界での独立

ま、大体が①を選びます。

でも私は塾講師としての仕事にやりがいを感じているなら、②を結構本気で視野に入れて欲しい派の人間です。若いから無理?いやいやいや、私は24歳で独立しましたよ?ブログを読んでもらえれば分かりますけど、私は詐欺に容易にひっかかるバカですし、売上あがればすぐに自堕落な生活に転落する怠け者です。

そんな奴でも塾講師しながら家族を持って家を買って車を買って、年間110日は休んで一日8時間しか塾にいないなんて生活ができるわけですから。

個人塾独立を目指せば2年は頑張れる?

夢・希望

仮にこの記事を読んで、俺も②を選択しようかな…と考えた若者。

無責任なアドバイスになりますけど、2年間は今の塾で頑張ってください!

コレ、社会人経験があって30前後の人から「学習塾を開業したいんですけど、一回どこか塾で武者修行をした方がいいですかね?」って相談されたら、速攻で「その必要はなしッ!すぐに独立して経営者としての経験を積んで下さい。」って言うんですけど、さすがに新卒の人たちにそれは言えない。

塾講師うんぬん関係なしに、やっぱり社会人経験を2年くらいは積んだ方がいい。そりゃ、一部のセンスある天才なら、社会人経験なしでも成功できるんでしょうけど、そうでなければ社会人としての経験はやっぱり必要。

そういう意味で塾業界はいいですよ。何せブラックですから。ブラックであればあるほど短期間で経験が積めます。漠然とその会社で働き続けようとすると地獄ですけど、2年後に開業を決めているならブラックに対する気持ちが変わります。気持ちが変われば、案外ブラックな環境でも乗り越えられちゃうものなんですよね。

何で私がそういうことを言うかというと、私がまさにそれだったから。(ま、私の場合は1年で辞めようと思ってましたが、経験がまだ足りないと感じて結果2年間会社に在籍しました。)今の仕事の5倍以上ハードでしたけど、全てが経験になると思ったら、まあ何とかなりましたよね。(そりゃ、辛いと思ったこともありますが。)

私が勤めていた塾も例にもれずクソブラックだったんで、そのおかげで2年という短い期間でも、授業技術も、営業スキルも、精神的タフさも相当鍛えてもらえました。あの2年なしに、今のMr.Mは有り得ないでしょうね。

ということで、新社会人塾講師で開始一か月にして辞めたい⇒塾で独立したい、こういう人は今のブラック塾で二年間頑張ってみるといいかもしれません。どうせ休みも少ないんです、私の提唱するアパート1室開業に必要な資金くらいブラック塾で2年も正社員講師やってれば貯まるはずですし。

最後に、もう直近でそれこそ病気になりそうなレベルで辞めたい人は速攻で辞めましょう。マジでヤバい企業だと命に関わる場合もありますから…。