学習塾経営コンサルタントとMr.Mを徹底

今回の記事は学習塾経営コンサルタントについて。

聞いたことないんですけどね、コンサルタントにお世話になっている塾経営者って。

ま、自分の世界が狭いだけだからだと思いますけど…。

コンサルタント会社とか、個人でコンサルタントやってる人のサイト眺めることがあるんですけど…。

何かね…、ズレてるって言うかね。

いや、意味ないってことではなくて、我々零細にそんな小難しい話必要ある?そんな大それた話、必要ある?って感じのことが多いかなぁ~、と。

でもって、直球で真芯に効く感じが少ないのに費用は高いな~と。

これ払える個人塾ある~?ってくらい高いんです。(ま、あるからコンサルタントが成り立っているんでしょうけど。)

そんな学習塾経営コンサルタントのアレコレを少し探ってみましょう。

学習塾経営コンサルタントって一体いくらかかるの?

塾の達人というコンサルタント会社さんのサイトに一覧表が載ってました。

開校コンサル

F井総研 200-300万円

Z総コンサル 688万円

塾の達人 ~120万円

ダメなヒトダメなヒト

高ぇッ!

コレ、相談料がって話ですよね?指導料とかアドバイス料とか、そういう形にならない部分でこれだけの費用を払うってことですよね?

物件取得費とか教室備品とか広告宣伝費は別途あるわけですよね…。

FC加盟金とそれほど変わらなくない?

どうなんだろ、なら看板借りれるFCの方がいいのかな?

いや~、FC加盟しちゃうと自由にいろいろできなくなるからコンサルタントの方がいいのかな~?

って、そもそもコンサルタントもFCも必要あるのかって部分から真剣に考えましょうよ。

こんだけの費用を投入して開業するってことは、少なくとも早期に2店舗目、3店舗目を考えるようなバリバリの経営者じゃないと見合ってないと思いますよ?

私的パターンのアパート1室開業なら、この開校コンサルの費用だけで物件の敷金礼金モロモロ+教室備品+広告宣伝費、つまり開業に必要なすべてが手に入っちゃう金額ですからね…。

開校後コンサル

F井総研 20万円…月1回訪問のみ

Z総コンサル 600万円…1年間の別途サポート費用

塾の達人 2.7万円…月1回訪問+メール電話相談

ま、年額なのか月額なのか分からんのですが(さすがにZ総コンサルだけは年額でしょうけど)、3つの中で一番安い塾の達人だって2.7万円ですからね。月1回訪問+メール電話相談で2.7万円って…。

Mr.MMr.M

俺もやりたいッ!

コレ、個人でやってるコンサルタントさんのサイトも見つけたんですけど、メール電話相談で月2万円とか、訪問+αつけると月5万円とか…。

相談メールに対してどの程度の回答を出すのかは私には分からないですけど、メール電話相談で2万円って…。

Mr.MMr.M

自分もメール相談で1万円とか取ろうかな…?

なんて思っちゃったり。いや、嘘です。私のメール相談なんかほぼ価値ないですから。「なるほどぉ~、なるほどぉ~」しか言わないような素人占い師みたいなもんですから。

その他サポート

F井総研 月2万円でセミナー参加、DVD教材、メルマガなど

Z総コンサル セミナーなど

塾の達人 月1万円で定期コンサル

開校コンサル+開校後コンサルで色々やっていながら、その他のサポートがさらにあるという…。これは、サポートが手厚いといっていいのか、わざわざオプションにして金を取るというヨダレだらだら感と受け取っていいのか…。

そもそも学習塾経営に困ってる人がコンサルタントに頼むわけで、で、困っている人というのは金がないわけで、そういう人たとがこんだけの金をコンサルに払うのかっていう疑問が果てしなくあるわけですけど、払う人がいるから世の中にこれだけ無数のコンサルタントがいるんでしょうが。

学習塾コンサルタントを頼むくらいならMr.Mに話を聞け!

経費

ま、Mr.Mはタダですから。タダなんで意味がなくたっていいじゃないですか。(いや、良くないか。)

とりあえず話を聞いてみて、「あ、コイツの言ってる通りにやれば、自分が目指すくらいの生活はできるんでないかい?」って思えれば、わざわざ200万、300万円をコンサルとかFCに使うことないわけですし。

200万円、300万円ってランニングコストを10万前後に抑えたアパート1室開業なら、生徒がたとえ0でも、1年以上生き長らえる金額ですよ?

で、1年もあれば、それこそコンサルやFCのアドバイスとか研修とかで得られないほどの経営者としての貴重な経験が十分に積めるんです。肌感覚で味わう苦難とか喜びとか。壁を乗り越えるためにそれこそ必死で考えて、必死で努力して、そういう経験。

どうせ200万、300万使うなら、そういう経験に使ってみてはどうですか?と。その経験は自分自身の唯一無二の価値を持って、誰にも真似できない強力な武器になると思うんです。仮にそういう経験を積んでいれば、この先、たとえ学習塾が木っ端みじんに潰れたって再起のための力になるでしょう?

200万、300万使って他人の力をバリバリ借りて(もっとヤバいのが他人の脳みそを借りてるところですけど)、はい、学習塾潰れました!何が残ります?他人に頼って、他人の言うこと聞いて、潰れて何もなくなったがらんとした教室を見て、自分自身を鏡で眺めて、果たして一体何が自分に残っているか?何も残ってないんじゃないですか?

ここは自信もって言えますけど、一からここまで塾を作り上げた経験(もちろん、多くの人の手助けあってのことですけど)は、たとえ今の塾が潰れたとしても無駄にはならない、と。

看板はどのようなものをどこに頼むといくらするのか、コピー機の代理店はどこが安いのか、物件の交渉はどうやって進めればいいのか、ホームページの作成方法、運営の仕方、チラシの作り方、配布の依頼、挙げればキリがないですけど全ての経験が次につながる。

200万円、300万円つぎ込んで、こういう経験を他人様に任せてしまうって、とてつもない損失だと。

だから私はおススメします。とりあえずMr.Mのブログを読んでみて、って。無料なんだから。200万円、300万円使う必要ないんだから。

で、コンサルとかFCとかに金を使わなければこういうことができるって部分も書いてありますから。で、そうするとこういう規模までは何とかなるんだなって部分もイメージできるはずですから。

さらにもっと何かを知りたいって言うんであれば、直接メールくれればタダで返しますから。でもって訪問はなかなかできないですけど、直接会って話をするんだってタダなんですから。

ま、こんな怪しい奴に連絡するのは恐いって部分が何とかなれば、コストパフォーマンスは最強でしょ?と、たまには自分を売り込んでみたりしてみました…。

Mr.Mの総合評価(自己評価)

塾の達人のサイトに、F井総研、Z総コンサル、塾の達人、FC系個別指導塾の比較表が出ています。この比較表の項目をパクって、Mr.Mのコンサルタント的評価を自己評価で行っていきます。(気になる人は「塾の達人」のサイトを訪れてください。)

開校コンサル

0円。お金は要らないネタはくれ、このスタンス。

物件の賃貸の話とか、授業のやり方とか、そんなのは聞かれればいくらでも答えます。

備品だってどこで買ったら安いかなんて大した情報じゃないですし、コピー機のリースにしても看板にしてもエアコンにしても、業者を紹介することだって全然できますし。(地域が違うとちょっと難しいですけど。)

場合によっちゃ開業資金の融資の話だって、事業計画書の作成とかしてもらえる事務所を紹介できますし、開業の手続きなんか開業freee使えば速攻だし。

開校後コンサル

0円。メール相談はいつでもOK。その代わり自分も塾の仕事があるんで、返信は遅れることもありますけど…。あとは、ブログのネタに使わせてもらうこともあります!

電話相談は基本NGです。電話はかかって来ても出れないことが多いので…。

近くじゃないと訪問は厳しいですけど、私の家や職場の近くに来てもらう形であれば直接お話させていただくことはできます。もちろん、無料で。

ただし、塾の仕事と家庭があるのでお会いできる日時は限られてしまいますが…。

その他サポート

このブログに色々情報を書いています。これも無料公開。さらに直接対談をしている方には、私の塾のパンフレットとかチラシなんかもお渡ししています。あとは、私の塾で使っている販促グッズ的なものとか。

セミナーだとかDVDだとか、そういう啓発ものじゃなくて、実際にパクって加工して、使えるツールをお渡しすることができます。

他にも例えば「Inkscapeの使い方が分からん」とか、「GIMP2の使い方が分からん」とか、「ホームページの作り方が分からん」とか、そんな感じの質問でもパソコンさえ持ってきてもらえれば、説明することもできますし。

地に足ついた戦術というか、「はい、コレ教室帰ったらすぐやりましょうね」「はい、やります」的な戦術を教えることができます。で、もちろん無料です。

形態

いちおう株式会社です。超零細ですけど。ただ、このブログの広告収入もそうですけど、自分の小遣い稼ぎでやってるわけじゃありません。どんなに微々たる売上でも、しっかり会社に計上しています。会計事務所に通しています。一応その辺りに、私がただの趣味でブログ記事を更新したり、読者対談をやっているのではない、という覚悟があるんです。ふざけたことばっかり言ってますけど…。

運営母体

株式会社Mr.M塾です。一応会社の定款には学習塾業務以外にも教育コンサルタント的な文言が入っているという…。別に狙って入れたわけじゃないんですが…。

開業初期費用

全てコミコミで100万円。この範囲内での開業を提案します。私自身はもっと少ない金額で開業しましたが、自身の経験だともう少しグレードの高いツールに最初から投資しておいた方がいいと感じているので100万円。

100万円あればパソコンもそれなりのものを買えますし、ホームページに金を使うこともできます。物件さえアパート1室で安いものを見つけられれば、内部は意外に充実できます。

自社での塾運営

あり。Mr.M塾です。

成功保障

あるわけない!独立開業に保障なんてあるわけない!で、料金をもらってないから保障する義理もない!成功するかどうかじゃなくて、成功するまでやるかどうかです!

コンサルティングスタッフ

Mr.Mだけ。ハッキリ言います。コンサルタントなんかど素人レベルです。だって本業はコンサルタントじゃないんだもん…。

対応可能地域

メール対応は全国。

直接対談は私の自宅・勤務先周辺まで来ていただいてお互いの都合が会えば誰でも可能。

こちらからの訪問は私の自宅から車で1時間以内の圏内で、「都合があえば」+「気が向けば」で。(訪問に関してはホントに期待できないと考えてください。それは皆さんも自分自身の日々の仕事を考えれば分かると思います。私も皆さんと同じ塾講師兼塾経営者なので…。)

スタッフ経歴

アパート1室開業から生徒数100名突破まで成し遂げた個人塾経営者。(サラッと書きましたが、今月、Mr.M史上初めて生徒数が100名を突破しました!なんかサラッと行き過ぎたのと、正社員採用とか、物件交渉とか色々あり過ぎて、全く感動も何もないという…。)

そして、塾経営者+塾講師でありながら年間110日以上の休日を取得することにも成功(スタッフは120日以上)。

コンサルタント経験はまるでなし!そもそもコンサルタントをやろうともしていない!むしろコンサルタント的なものを毛嫌いしている!?

成功ライン、モデルケース

Mr.M的成功モデルは生徒数24人です。

4×2×2×2の戦いなんです。

最初に生徒を4人集める。その4人がそれぞれ1人ずつ友達を紹介してくれて8人。そして8人がまた1人ずつ紹介してくれて16人。で、その16人が紹介してくれて32人。これでも目標オーバー。それを3年間で達成するモデル。

最初に生徒を4人集めるチラシ戦術。⇒とにかく目立つ魂のこもったチラシを作ればいい。

その後の×2×2×2の紹介(クチコミ)戦術。⇒とにかく生徒の成績を上げればいい。

大きく見れば、この2つだけ。コンサルタント、FCいる?これって誰かに大金はたいて教えてもらわないと分からないレベルの話でしょうか?せいぜいMr.Mのブログで十分じゃない?という話。

ちなみにZ総コンサルの成功モデルが生徒数30名、FCの成功モデルが生徒数20名…。

ダメなヒトダメなヒト

200万、300万円使っておいて、その人数なのッ?え~っ!?

生徒4名を集めるのに200万円、300万円使う必要があるのかということをよ~く考えましょう。

その後のクチコミを発生させるための成績アップの技術は、本当に200万円、300万円使う必要があるのかよ~く考えましょう。(つまりコンサルタントに200万円、300万円払ったからといって、生徒たちが2時間、3時間多く勉強するようになるかという話です。)

webマーケティング/チラシデザイン技術

ホームページ作成、チラシ作成をすべて自分で運営してきた泥臭いwebマーケティング/チラシデザインを授けることができます。金がない零細個人塾のための地道なweb戦術、チラシ戦術です!

申し訳ないですけど、デザイン会社が作るようなキレイなものはできませんよ?でも他の学習塾とは一線を画すような「ザ・その塾」的なものをアドバイスすることはできる、と。

ちなみに私はワードプレス主戦派です。Jimdoとかは使いません。SEO的には「市町村+学習塾」の上位検索は自分一人の力で成し遂げてますし、そもそもこのブログも「個人塾+経営」で検索2位(以前は1位のときもあったんですが…)とかですし。

見込み年間売上

ズバリ620万円を狙います。

客単価を18,000円程度で見込んで18,000×24=432,000円

432,000円×12か月=5,184,000円

さらに春、夏、冬の3つの季節講習で+100万円超。

で、合計620万円!

見込み年間収入額

ズバリ500万円。

アパート1室経営の場合はランニングコストをムチャクチャ切り詰められる。

月10万円前後に抑えることができます。

月10万円なら、10万円×12か月=120万円。

さっきの見込み売上額から120万円を引けば…620万円―120万円=500万円!

はい、年収500万円達成です!

(実際は2年に一回の物件の契約更新とかでイレギュラー的に出る費用もありますので、もう少し余裕を見た方が現実的ではありますが。)

初期借入の推奨有無

借りなくてよし!100万円くらいアルバイトでも貯められるでしょ?というか、100万円くらい貯められる計画性もないんじゃ、独立開業しない方が良いですよ!まず破滅しますから…。

FC加盟の推奨有無

しなくてよし!もうね、FC加盟なんてこのブログの至る所でアレコレ批判してますから、推奨するわけない。もし仮にMr.MがFC加盟の推奨をし始めたら、何か欲望にまみれた裏があると思って間違いなし!

各コンサルタントとMr.Mの比較チャート

Mr.Mの独断と偏見に基づいた各コンサルタントとMr.Mの比較チャートをご覧あれ!

F井総研

船井総研

一部上場企業なんでサポート力、実績、対応地域は文句なしでしょう。それぞれの評価はMAXの

ただし、やっぱり料金が高いですよね…。

200万ー300万をポンと払えることを想定しているあたり、やはり思想の根本から零細個人塾には特化していないと。成功モデルケースを生徒数60人としている部分もちょっとね…。

よって料金零細個人塾特化力

Z総コンサル

塾総合コンサルティング

ま、実際コンサルを受けてみないとどこも分からないんですが、かなりの金額を投資するということでサポート力じゃないと困る。

対応地域は塾の達人ホームページによると、関東以外の実績が見られない、ということで実績についてはこれも塾の達人の比較表にあるんですが、失敗事例がいくつかあるということで

運営母体が個人事業者ということ、成功のモデルケースが30名ということで零細個人塾特化力に優れているかと思いきや、コンサル料がムチャクチャ高い…。私的にはこの料金設定自体が金に困る零細個人塾の実態とかけ離れてる感満載なんですが…。ということで評価は

料金ですね…。この金額、FC加盟レベルで高い…。

塾の達人

塾の達人

サポート力は開校後コンサルの月1回訪問とメール電話相談という部分で、F井総研、Z総コンサルより1つ低いの評価。メルマガ、セミナー、DVDそのあたりの記述がなかったのでマイナス1としました。

対応地域は全国ということなので

実績はよく分からないですけど、私も今回の記事を作成するにあたり塾の達人のホームページにお世話になったので評価ということで…。ただし、F井総研に比べると運営母体の株式会社Xistは資本金300万円の小さい会社ですし、それほど実績はないのかな、とも…。

零細個人塾特化力。成功モデルケースが生徒数60人ということと、売上を2000万超と設定していることから、零細個人塾の実情にはあってないなと。

料金はF井総研やZ総コンサルよりは安いので評価は。それでも我々からしたら十分高いですけどね…。

FC個別指導塾

FC個別指導塾

FC個別指導塾についてはブログ読者の方々に色々伺っているので…。ま、サポート力はあまり期待できない、という人が多数です。一応看板とかチラシとか、そういう部分でのメリットがあるのかな、ということでサポート力

対応地域。今やFC個別指導塾はどこにでもありますからね。会社を選ばなければどこでも開業できるでしょ?

実績も文句なしの。成功しているって意味の5ではないですからね。開校実績、経営実績がものすごい数あるという意味での5ですから。FC個別指導塾、どこに行っても見ますもんね。

零細個人塾特化力。そもそも加盟金などの設定が、零細個人塾に向いてない。200万、300万円を加盟金だけ使うって零細個人塾の戦い方として根本的に適切じゃないと。

料金。会社によりますけど、どちらにしてもFC加盟は高いですよ。

Mr.M

Mr.Mの総合力

サポート力は余裕の。サポートしている場合じゃないですから。私だってサポートしてほしいくらいですから!ま、それでもメール相談はいつでも受け付けていますし、直接対談も都合が会えばやらせていただきます!ということで0ではなく、1くらいはあるかな、と。サポート力がない分はブログの記事を見てもらえば…。

対応地域は絶対の。もうね、埼玉県全体をカバーすることも早々に諦めてます。だって、埼玉の端っことか、現実、厳しいですもん…。車、電車利用で自宅から1時間圏内がギリギリでしょうね。あとはもう来てもらうか。ただ、有難いことに愛知県からはるばる来てくれた方もいらっしゃいますし。来ていただければ対応可能です!(当たり前か…)

実績はギリギリで。本当はゼロですけど…。一応、私のブログをご覧いただいて個人塾開校をされている方もいらっしゃいますし、これから目指す人もいらっしゃるということで…。すいません、実績に入れさせていただきます。ギリで1と恐縮ですが言わせていただきます!

零細個人塾特化力。というか、私は零細個人塾の経営以外は分かりません。だから、2店舗目、3店舗目を開校したいんですけど…、とか言われても「うん、それは私も聞きたいんですけど…」って返すしかないんですよね。私がお伝えできるのは、目の前の生徒一人をどう獲得するか、目の前の生徒一人の成績をどう上げるか、いつも一緒に働いているスタッフの〇山〇男くんのモチベーションをどう上げるか、そういうことばかりですから。

料金は自信の。ハッキリ言いますけど、私のことを仮にコンサルタントと呼ぶとして、私よりも安いコンサルタントは世の中に1人もいませんよ?なぜなら無料だから。0円です、0円。何通メールしようが、何回会おうが、料金は発生しません。(さすがに交通費とかは払ってください。あと無料だからと言って迷惑メールを送るのは辞めてください。)

こんな自己評価のMr.Mに頼ってみたいという人は、今まで通りブログを読んでやってください。そして、会って話がしたい、という人はメールをしてみてください!都合がつく限りお会いさせていただきますので!

Mr.Mの企みとは…。

意味のないチラシはダメ

実は無償でいろいろ情報を提供している私も趣味でこのブログをやっている訳ではないのです。ま、仕事というには全然収益は上がってないので微妙ですけど…。それなりに企みがあるんですよ、という話を。

FCとかコンサルタントに挑むバカ

ま、今回の記事のテイストを見ても分かってもらえると思うんですが、私はコンサルタントとかセミナーとかFCに関しては懐疑的なんです。

懐疑的というよりかは、はっきり嫌いです。(お前の好き嫌いなんかどうでもいい、という人はすぐに読むのを辞めることを推奨いたします!)

われわれって毎日、毎日、それこそ地べたを這いつくばって、それこそ生徒のテストの1点を争うような、生徒一人の入退塾を争うような泥臭い戦いをしているわけですよね?

そういう我々の弱みに付け込んで?(決してそういうわけではないと思いますけど…)異様に高い費用をとっちゃう人たちって好きになれないんですよ。

いや、もちろんお金は私も欲しいのは同じですよ?で、売れるんだったら売るのが商売ってのも分かりますし、私だって正義の味方で塾経営やってるつもりはないですけど。

ボロボロに、それこそゾンビ寸前まで追い込まれた我々の前にパリッとしたスーツ着こんで颯爽と現れて、いかにも意識高い系の感じで「はい、〇〇コンサルの上級コンサルタントの山田太郎ですッ!」って。

Mr.MMr.M

お前はユーチューバーか?って話。

私はイヤですよ。われわれのドロドロの肉弾戦とは別世界の人に何かを指導してもらうのは。私が教えを請いたいのは、やっぱ、同じ釜の飯を食うっていうか、いや、ゴリゴリのライバルなんですけど、やっぱり同業の人ですよね。同じような悩みを抱えて、同じような苦労と戦っている人たち。

「今日のランチはどこにしようか?たまにはサラダバーでも攻めようか?」舐めんなと。われわれは指導の合間、その5分間でいつもカロリーメイト食っとるんじゃい!いや、本物のカロリーメイトは高いからドラッグストアで売ってるプライベートブランドの偽物的なものを食っとるんじゃい!(そっちの方が味がサッパリしてて美味しかったりします。)

他人様の経営の収支表だの貸借対照表だの見て、「う~ん、この塾、キャッシュフローに問題があるよね。」って。おい、カッコいいな、なんだか。いやいやいや、そんなこと言ってる場合じゃなくて、我々って目の前の一人の生徒が問題児だから、そいつをどうにかするためのアドバイスが欲しかったり、チラシ出しても生徒が集まらないから、どういう文言入れたらいいのか、どういうイラスト入れたらいいのか、でも金がないから自分で作るしかないんだけど…、とか、そういう話を聞いてもらいたかったり。

貸借対照表もキャッシュフローも、大事なんだろうけど、でも、それをカッコよく読めたからって明日のご飯が1杯増えるってもんでもないだろって。PDCAサイクル?大事なんでしょうけど、そんなんカッコよく言われたって正直理解してないっつー話で、でもなんで「うんうん」うなづいて、それらしい表情でメモを取っているかというと、分かったふりしてないとカッコ悪いからで、せっかくセミナー代払ったのに無駄になりそうだからです。(すいません、これは仮に私がセミナーに金出して参加した場合を想像すると、「こうだろうな。」ということです。)

この泥まみれのゾンビ対ゾンビの戦いを制して、何とか人間らしい生活を勝ち取ろうって竹槍戦争に、カッコいい横文字並べる頭良さそうで金持ってそうな人たちの出番はないんだぞ、とゴリゴリに固まった偏見を持ち出しているMr.Mなのです。

ま、カンペキに何も知らない奴がビービーギャーギャー吠えてるだけで、ホント、コンサルタントとかFC関係者の方々には「何の恨みがあって…」って思われちゃうんでしょうけど。すいません。もうね、タダね、我々にコンサルもFCもいらねぇぞって。

もうこれはね、僻みです、ハッキリと。中学2年生が自分よりもかっこ良くて運動も勉強もできる奴から教えなんて請いたくない、って言ってるのと変わらんのです。

変わらんのですが、こんな変な奴一人がネット上でちょっと知られた存在になって、「個人塾経営を始めるんだったら、とりあえずMr.Mのブログを見よう」って感じになって、コンサル要らないじゃん、FC要らないじゃん、って一人のしょうもない僻み根性丸出しのバカがそれなりにカッコいい人たち、お金持ちの人たちを困らせることができたら楽しいなって。

そんな個人的感情が結構あったりするわけです。(ま、私のような小者に波風立たされるような人たちではないと思いますけど…。)

無償で提供しておいて後でしっかり回収させてもらう欲望

勘違いしてもらっては困るのが、私は何も「苦しんでいる人たちを助けたい」なんて殊勝な人間ではありませんからね。そんな上から目線の人助けなんて全く興味はないんです。

私だって稼ぎたい。このブログだってどこかで金を生み出すような形には持っていきたい。(ま、だから広告だって出してるし、商品だって紹介するんです。)ヨダレだらだらなわけですよ。

でもね、それにはまず始めに提供しないといけないですよね。何も提供しないで金だけくれって都合が良すぎる。そんな馬鹿な話は世の中ないわけで。

自分が持っているホント小さい部分ですけど、なんとか皆さんに役立つものをまず提供しようと。で、このブログがあるわけです。

無料で見てもらって、「あぁ、ちょっとだけど役立つ情報あるな。ちょっとだけど、コイツに助けられたな。じゃ、コイツが紹介している商品を買ってやろうか。コイツがやっていることに賛同してやろうか。」そんなところを狙ってるんです。

(だからブログ読者の皆さん、私が何かを売り出した瞬間、サーッと引いていくのは辞めてください…。私はそれなりにえげつない魂胆を持ってるものだと思って今後もお付き合いください。で、その時が来たら、「来たッ、これだな?」と思って私に金をくださいッ!)

Wikipediaって、アレ、寄付で成り立っているって話じゃないですか。あれ見て、あぁ役に立ったなぁ~、って思ってくれている人たちが寄付して成り立っているって。比べるのもおこがましいですけど、そういう感じで私はこのブログの収益化ができればと願っています。(もちろん、さすがに寄付を募るってことはしませんけど…。)

「無料でこんなにも情報を提供してくれてありがとう。」なんてメールもいただいたりしますけど、大丈夫です。無償で提供しておいて後できっちり何かしらの形で回収できるように、5月の連休使って三峰神社の神様にお願いして来ますから。

ま、ただハッキリ言えることは私はブログ読者の方たちと同じ立場から、いや、時には全然下から物事を言ったり、相談メールに答えているって部分は、やっぱりコンサルタントとかFCとは違います。皆さんと同じように苦しんで悩んで、その壁を何とか突破したり、できなかったり…。そういう部分でMr.Mに愛情をもっていただければ、幸いです。でもって今後もMr.Mにお付き合いいただければ嬉しいです。

(で、同じ教室備品買うなら、このブログ経由でアスクルだのサンワダイレクトだのAmazonを使っていただけると、それがMr.Mへの寄付になると考えてもらえるとホント嬉しいです!このブログ経由で買っても、高くもなりませんし、特別安くもなりませんが…。)

なんか、コンサルタントのアレコレからNHKのお昼の情報番組の最終回みたいになっちゃってますけど、普通に今後もブログは続けますし、読者対談もやって行きたいですし。(すでに5月は2件の予約が入ってます!)ブログ1周年を境に新たな挑戦もしたいですし。

コンサルタント・セミナー・FC批判コンサルタントのMr.Mを今後もよろしくお願いいたします!

備品やツールについての記事はこちら。
開業のお知らせ

この度、読者対談2回目にお会いしたTさんがプログラミング教室を開校されました!

Tさんのプログラミング教室はこちら!

☞『プログラミング教室KOTONOHA』

Mr.Mの「学習塾経営・起業オンラインサロン」とは?

2019年6月28日から管理人Mr.Mによる有料会員制のオンラインサロンが始まりました。

本ブログに散見する保護付き記事はオンランサロン会員限定のパスワード付記事になります。

私以外の人にもいろいろ話を聞きたい!

そんな要望に応えられるフォーラム(掲示版)主体のオンラインサロンとなっております。

詳しい内容などは以下の記事でどうぞ!