年賀状印刷比較

本日の記事は店舗物件をどれにしようかアレコレ迷っている人に、1つだけ簡単なアドバイスをいたします。

それは「どの店舗にしようかな~?」と迷っているなら、実際に不動産会社に電話をして見に行くこと!

いつまでもネットをいつまでも見て「あぁ、この賃料は払えない…。」「あ、この物件は結構よさそうね♪」なんて、ウジウジしてても始まらない。

実際に行ってみると、こんなにも違うものか!?と驚くことが多数あります。

なぜ、こんなテーマの記事をチョイスするのかって?

今まさに私がそれを痛感しているからでございます!

不動産検索サイトの賃料よりも実際は安いことがある!

現在、Mr.Mは教室拡大と教室移転の狭間で苦闘しております。

管理会社(兼大家さん)と交渉に交渉を重ねているのでございます。

本日で4回目…。

この模様は全てが決着した後で1つの記事にしようと考えておりますので、乞うご期待。

この戦いの中で、先日、前から気になっていた物件を内覧しに行ったんですね。

不動産検索サイトの情報だと現在の家賃よりもおよそ10万円程度安く、さらに今の店舗よりも広いということで…。

Mr.MMr.M

魅力的!

なんて思っていたんですが、今の教室から徒歩20分くらいは離れてしまうので、今通ってくれているお客様のことを考えると…ウジウジ「いいかもなぁ~。」で動きは止まっていたわけです。情けないことに…。

ただ、管理会社との交渉がなかなか思わしくなく、このままではチャンスを逃すことになると。

ここは覚悟を持って移転覚悟で動くしかない!と。

気になっていた物件の内覧に行ったわけです。

不動産会社から物件の情報が載っている紙をもらい…。

(ん…?んん?俺の目が狂ったか…?)

(どうも不動産検索サイトの価格と違うぞ…?)

(しかも、大幅にッ!!)

なんと、現在借りている店舗の家賃より20万円も安いという…。

衝撃ですよ!これは。ネット価格よりも10万円も安かったんです!

速攻で考え方変わりました。

移転ある!ぜんぜんあるぞ!と。

すぐに移転によって退塾リスクがある生徒たちをピックアップして、現在の家賃と移転先の家賃の差額で、その退塾分の売上が埋め合わせができるかどうかを検討。

(全然できるぞ…)と。

ネットでいつまでも不動産検索サイトを眺めていても何も始まらないという話。

実際に行ってみて、不動産会社の人の話を聞いてください。

家賃がとんでもなく安くなっている場合があるのです!

とくに長い間、借り手がついてない物件。

(このあたりは地元とか、生活圏じゃないと分からないかもしれませんが…。)

ちなみに移転が現実味を帯びたため、本日4回目の大家との交渉は形勢が完全に逆転しています…。詳しくは、後日!

不動産検索サイトの写真よりも汚いことがある!

塾経営は厳しい。

もう一つ。

今回の物件、なぜこんなにも安いかというと…

Mr.MMr.M

汚ねぇーッ!

のです。

不動産検索サイトに載っている写真、キレイに撮ってあるんですよね~。

(旅行サイトの旅館の写真と一緒です…。)

しょうがないですけどね…、こんだけ家賃が安いと。

(むしろ、こんだけ汚くないと、すぐ競合が入っちゃう可能性あるんで下手にキレイでも困るんですけど…。)

実際見に行ってその汚さ、ボロさを実感できると覚悟が固まります。次の行動が決まります。

内装に費用がどのくらいかかるのか、工期がどのくらいなのか、金融機関からの融資がどのくらい必要なのか。

ま、今回の物件は相当にハードな感じなので、全面内装を覚悟しています。

それでも、3年間の家賃の差額で初期投資もペイできるかな~って。

ネットだけでは何も進まない。実際に動き出すこと。

ネットサーフィンは私も大好きです。

しかし、何かを進めるためには、実際に動き出さないとダメだということ。

店舗の賃貸なんか、その最たるものかもしれません。

今回、ウジウジしていた1カ月間は何も進まなかった交渉が、物件内覧⇒4回目の交渉、このわずか2日間で話が大きく動き始めました。

まずは動くことが大事。改めて思い知らされました…。

とくに開業期に物件を選ばれている方、店舗物件の内覧とか慣れていないと思います。

憶病になって何日も色んな物件の比較をネット上だけでやっているかもしれません。

それでは何も進まない。

電話してください。

そして、現地に行ってください。

たぶん、何かが変わりますよ。

ダメなヒトダメなヒト

え?もう終わり?淡泊ぅ~?体調悪い?

Mr.MMr.M

教室拡張交渉と移転の試算で頭がいっぱいいっぱいなのですッ!当面はライトな記事が続くことでしょう!では皆さん、さようならッ!