フリーフォントとは?

塾のチラシだとあんまり気にしないかもしれませんけど、美容院のチラシとか、ちょっとガッツリ系の飲食店のチラシなんかの文字が「オシャレだな~」とか思ったことはありませんか?

ああいう文字使いたいなぁ~って、私は結構思ってたんです。

で、ワードのフォント形式探すんですけど、デフォルトで入っているフォントって「あぁ、やっぱワードだな…。」って感じで。

ワードのフォント
左上の欄をクリックすると使えるフォントが出てくるんですが…。 どれを使っても何か「それなり」なんですよね…。 ま、無難っていえば無難なんでしょうけど…。

しかし、皆さん、諦めるのはまだ早い!

オシャレなフォント、使えますよ!?

しかも、無料で!

それこそ、私が推奨している学習塾の必須ツールのGIMP2やインクスケープよりも手軽に使えます!

フリーフォントこんな字や…

フリーフォント

こんな字や…

フリーフォント

こ~んな字が、あなたの下に!

 

ワードとか、エクセルにデフォルトでは入っていない、こういうオシャレな文字を無料で手にできる。これがフリーフォント。

フリーフォントは、利用許諾契約またはライセンスで無償使用を許可するフォントである。

(Wikipedia)

フリーフォント、それはあなたの塾のチラシに一輪の花を添えることとなるでしょう。

フリーフォントを無料でダウンロードして使用するまでの手順

では実際にフリーフォントをダウンロードしていきます。

まず、「フリーフォント」でググりましょう。

無料でダウンロードできるサイトがいくつもヒットします。

どれでもいいんで、気に入ったフォントをクリックしましょう。ダウンロードできるサイトに飛びます。

今回私が選んだのは「851ゴチカクット」というフォント。

851ゴチカクット

これが「851ゴチカクット」のダウンロードページです。

「851ゴチカクットVer0.03」とあるところをクリックします。

速攻でダウンロードが終わります。

ファイルを開きましょう。

ゴチカクット

コンピュータウィルスにやられたかのような画面が出てきますが、心配は無用です。

左上の「インストール」ボタンを押します。

ワードを開いて使えるかどうか確認してみましょう。

ゴチカクット

フォントの欄をクリックすると、インストールされた「851ゴチカクット」がしっかり出てきます。これでワードやパワーポイントで「851ゴチカクット」が使えます!

フリーフォント

はい、しっかり使えますね。

Mr.Mが多用するおすすめのフリーフォント

①g_コミックホラー

gコミックホラー

下で紹介している計算プリントで使っている恐怖系のフォントです。

計算プリントに限らず、ランキング表などありとあらゆる場面で使えます。

ふざけ度が高くて良いですね♪

②装甲明朝

装甲明朝

力強い感じで使ってみると分かりますけど、案外ふざけ度は低いフォントだと思います。

私はチラシの見出しなんかでよく使います。

気合を入れた言葉とか、強く訴えたいときなんか、結構合います。

③鉄瓶ゴシック

鉄瓶ゴシック

このフォントも割とふざけ度は高いです。

重い感じのフォントなので、「~なのである。」みたいにセリフでふざけるときに使います。

フリーフォントを学習塾的に利用する

いつもはデフォルトでこ~んな感じのプリントを作っていますよね?

それがこうなります。

好き好きはありますし、使いどころは考えないといけないですけど遊び心が出ますよね~。

たとえばこんな感じのプリントを作ってもいいですし。

恐怖感が引き立ちます。

ダメなヒトダメなヒト

そうか?

やっぱりどうせ生徒にやらせるプリントもいちいちふざけたい。いちいちふざけることで細か~い日常の”いいね!”が生まれると。

そういう意味でフリーフォントは超お手軽。いつでもどこでも使ってほんのちょっとふざけられる。

と、フリーフォントのダウンロードから使用までの流れを説明しましたが、実は以前のロゴ作成の記事で紹介していましたね…。

今回はその記事から、フリーフォントの使用という部分のみを抽出した確認記事だと思っていただければ…。