コルボキーケース

前回の記事は超オラオラ系だったんで、今回は打って変わって超ライトな記事を。

4月を目前に毎年買うのが教室のカレンダー。

教室に大きいカレンダーがないと、結構困ります。

問合せとか、面談の予約とか、カレンダー見ながら電話すること、多いですよね?

さらに私の塾ではカレンダーに色々スタッフの画像を貼ったりして、生徒たちの話題づくりに少しでも貢献してもらうという役割もあるので…。

そんな大事なカレンダー。

皆さん、こだわりを持っていますか?

コレね、「あ、この塾ヤバいな~」というパターンの人、結構いますよ?

「あ、この塾長、何も考えてねぇな。」ってパターン。

男性塾長に多いかもしれませんけど…。

年末年始にもらう取引先のカレンダー

皆さん、年末年始に自分が賃貸している物件の不動産屋(管理会社)とか、保険屋さんとか、車の整備会社とか、カレンダーもらいません?

その会社の名前が下の方に入った、なんか花の写真だの富士山の写真だのがデーンとカレンダーの半分くらい占めちゃってるカレンダー。で、カレンダー自体の大きさも異様にデカいという…。おそらく3,500㎠くらいある。

私は管理会社に毎年もらうんですけど、子どもができてからは毎年子どものお絵かき帳に速攻で変わるという…。

アレ、教室に当たり前のようにかかってる個人塾を今までに2軒ほど見たことあるんですけど…。何かね…。

ダメなヒトダメなヒト

俺の教室だって飾ってるよ!?何が悪いの!?

教室の3,500㎠に見る経営に対する熱意のなさ

サボるのが得

田舎の実家とかならいいですよ?ま、自宅でもいいですけど。そういうカレンダー掲げても。

でも、塾ってお店ですよね?自分のお店ですよね?命をかけて生活を守るための自分自身のお城ですよ?周りのライバルと一瞬一瞬しのぎを削る激戦場ですよ?

3500㎠という、結構大きいスペースに「(有)〇〇自動車」とか「〇〇保険事務所」とか、自分の塾をPRする要素が全くないカレンダーを掲げるなんて、おかしくありません?

「生徒に来て欲しいんだ!」「生徒たちを楽しませたいんだ!「生徒たちに俺たちを覚えて欲しいんだ!」

そういう熱意が全く感じられない。

「あ、年末にカレンダーもらったんだった。何も飾んないのもアレなんで、とりあえず飾っておこう♪」

いやいやいや、教室の3500㎠という大きなスペースに何飾ってんですか?そんだけのスペースなんだから、もはや内なる看板ですよ?内なる看板に他の会社の名前さらしてホントいいんですか?

確かに田舎のとんかつ屋さんとか、ラーメン屋さんとか、お客様が工事関係とか運送関係とか、オシャレなカレンダーなんか全く興味がない人ばかりならいいですよ?むしろ、そういう他の会社の名前が入った古き良き牧歌的カレンダー掲げてた方が、「何かそういう店っぽい」って感じもありますし。(私も実際そういう店好きですし。実家に帰って来たみたいで落ち着くんで。)

でも、学習塾ってそうじゃない。お客様は小中学生。とくに、女子中学生なんてオシャレに興味あるし、男子中学生なんてくだらないことばかり考えているじゃないですか。

そこに訴求しないでどうするんですか?小中学生っていうお客様相手に3500㎠の内なる看板が「(有)〇〇自動車」とか、「〇〇保険事務所」って、そりゃ戦えんですよ。商売に対する熱意疑われて、当たり前ですよ。

「ふざけんな~、学習塾は指導が命。指導がちゃんとしてればいいんだよ~♪」って?

いや、私が思うにそんなところに適当さが出てしまう人が、熱意を持って指導にあたっているとは思えない。3500㎠にさえこだわれない人が、生徒一人一人のその日の感情、その日のパフォーマンス、その日の習熟度具合にこだわれるとは思えない。

だって3500㎠のカレンダーなんか、ネットショッピングでボタン一つ、かかる時間はせいぜい5分で終わるんです。「カレンダー おしゃれ 大きい」とか検索しちゃえば、あとはアマゾンとかヤフーとか楽天が探してくれるじゃないですか。

生徒の指導にこだわる100分の1くらいのこだわりでいいんですよ?そういうことができないで「指導にこだわる」も何もない気がする…。

そんなカレンダー捨てちまえ!そしてこれを買え!

ということで、取引先には悪いと感じながらも「(有)○○自動車」とか「〇〇保険事務所」のカレンダーは捨てましょう。帰宅途中で神社に寄って神様に謝れば許してもらえるでしょう。

4月も直前なんで「4月 始まり」のカレンダーを今すぐ買いましょう。

パソコンで画像作ったりするのに自信がない人は、女子中学生とか、保護者(とくに母親)とかが好きそうなデザインのカレンダー探したらいいと思います。(結婚している方なら奥さんに選んでもらえば良し!独身の方は…ま、頑張ってください!)

パソコンで自分の写真の画像を加工できる技術があるなら、写真とか絵が少ない大きいカレンダーがおススメ。

画像加工に関してはGIMP2を多少使えるようになれば、ガンガンできます!記事にもいくつか書いてますので、興味がある人はぜひご覧ください。

最後に私が毎年購入しているカレンダーを紹介して終わります。このシリーズのカレンダー、ヤフーショッピングでも売ってるんですけど、4月始まりのA全ワイドサイズってのがヤフーでは見つからないんですね。(見つけた人はぜひ教えてください。来年からはヤフーで買います!)ヤフーショッピングが主戦場の私としては悲しいんですが…。

なので毎年アマゾンで買ってます。(楽天市場は分かりません、使わないんで。)

日付も大きくて見やすいですし、画像を切り貼りするのにもちょうどいいスペースがあったりして。

ダメなヒトダメなヒト

そんなのやったって大したことないだろう?

いやいやいや、やってみれば分かります。画像の加工に気合入れて、スタッフとカッパを合成させたりして貼ってみてください。ちょうど昨日、中3の女子生徒たちが「コレ、ヤバい!キモくね!ギャハハハ!」とか言って写真撮ってましたから。おそらくLINEに流れるでしょうね~。口コミなんて、そういう「いいね!」をどれだけ作るかにかかっていると。

教室の壁の面積3500㎠、甘く見ちゃダメですよ。

使用上の注意!

丸まって配送されて来ます。最初は丸まる癖がついてますので、本使用するまで3日程度、壁にかけて置いておきましょう。徐々に伸びていきますので。早く真っ直ぐ伸ばしたい場合は、「真っ直ぐな~れ、真っ直ぐな~れ。」と唱えながら、時々逆方向に丸めたりして、縮毛矯正をかけてください。ま、それでも真っ直ぐなるまで三日くらい結局かかると思いますけど…。