こんな個人塾長が世の中に存在するという奇跡の実録

斬る

転塾してきた生徒の話。

もうね、最高に興味深くてですね。

思わず速攻で記事にしたくてウズウズ…。

ダメなヒトダメなヒト

性格悪いね、君。

実は、ここの塾長、知り合いなんです。

何度か一緒に酒を酌み交わしたこともあるんですね。

まさかね、こんな人だったとはね。

その生徒も今まで誰にも話せなかったらしく、マシンガントークで話してくれたんですけど…。

いや、ホント、一言。

Mr.MMr.M

潰れますよ?

衝撃ポイントあり過ぎて、聞いてて吹いちゃったんですが。

これで、未だにスタッフ数名抱えて存続してるんですから、塾業界ってまだまだ未成熟。

他の業界じゃあり得んですよ?

ま、ゾンビのように腐りきった個人塾長の腐りポイントを見ていきましょう!

(その生徒が言うには、入塾したときは「こんな人じゃなかった…。」とのこと。上手く行ってないんですかね?ま、上手く行ってないんです、確定的に。私も知らない人じゃないんで、儲かってない感はプンプンしてたんです、以前から。金がなくなると人格が変わるってね。ま、他人ごとじゃないですけど…。)

こんなポイントが5つもあればゾンビ塾長として堂々と生きていける。

ゾンビの会議

さて、その子が語ってくれた話から、5つのゾンビパウダー要素を洗い出してみました。この5つのうち、一つでも当てはまったらアナタもゾンビ化が始まっているかも?

腐りポイントその1「時間を守らない」

聞くところによると、授業開始時刻、終了時刻、平気で30分レベルで変わるらしいです。変わると言っても早くなることは当然なく、遅くなるんですけど…。ま、時間にルーズな塾講師にありがちですけど。

もはや狂人です。

送迎してる保護者を舐めてます。

しかも、30分遅れて始まっておいて、30分雑談しまくるという狂気。

これ、塾長がやってるらしいんですね。

私が親ならぶっ飛ばしてますね、正直。

30分てね、超貴重ですよ?しかもね、未来ある少年少女相手にしてるんですよ?

学校、部活、習い事、超忙しい中学生相手に、老い先短いオッサンが時間弄ぶって…。罪でしょう!

時間感覚がね、しょぼすぎなんですよ。

でね、この塾長、二言目には「忙しい!」ですからね。

当たり前だって話。

こんな時間の使い方してれば、やることたまって期限ギリギリでしょ?やることなすこと。

私は思うんですけど、今の高速化時代に時間感覚が乏しい人間って、仕事上で成功することはないどころか、日常生活でも幸せになれないって。

腐りポイントその2「差別がすごい」

まあよくある話ですけど、上位生には「いい子いい子」で、下位生には「何でこんなことも分かんねぇんだよ!さっき教えただろ!」って自分の指導力棚上げ事件です。ま、こういう塾講師は結構いますけどね。

でね、ホント、「マンガの話じゃね~んだよッ!」って突っ込みたくなっちゃう事実が。

宿題忘れようが、遅刻しようが、塾サボろうが、何しようが怒られない生徒がいるんですって。

Mr.MMr.M

なぜでしょうか?

ダメなヒトダメなヒト

大家さんの子供だからッ!

Mr.MMr.M

ピンポーン、正解!

ダメなヒトダメなヒト

えぇぇぇ~!?正解なの!?

塾の教室借りてる大家さんの子供なんですって、その生徒。

そんな前時代的なアホな話あります?そんなんでVIP待遇って…。

どんだけ家賃引いてもらってんだよ?って話。

正々堂々、家賃交渉しろよって話。

スタッフ守る立場だろ?お客様守る立場だろ?家族守る立場だろ?

そんなんで足下見られて守れんのか?って。

いざとなりゃ、教室飛び出す覚悟くらいしろって話。

案の定ね、話が広まって教室のモラル崩壊ですって。

「じゃあ俺もサボろう。」「じゃあ私も宿題やらない。」「じゃあ某も授業効かないでござる。」って。当たり前ですよね。

腐りポイントその3「いつもイライラ」

ま、腐りポイントその1、その2だけ見ても、救いようがない感じなんですけどね。

だからまずもって売り上げはあがるわけないですよね?

生徒だって流出しまくりですよね?

ま、実際、結構距離がある私の塾に、その生徒は転塾してきたわけですから。

経営上手く行ってないからか、その生徒曰く、いつもイライラしてるらしいんですね、その方。

さっきも言いましたけど、成績悪い生徒捕まえて、己のストレスの捌け口が如く罵るわけです。

ま~そこまでは、現実、そういう奴もいるのかなって想像できたりするんですけど、ここからがスゴイ。

何とね、仕事場で自分の奥さんに向かって暴言を吐くという愚行中の愚行。

ダメなヒトダメなヒト

crazy of crazy at crazy in crazy with crazy。

奥さんが月謝処理の間違いをしたらしいんですね。

でね、奥さんがそのcrazy塾長の授業中に謝りに来たらしいんですね。

そしたらね、「何でそんなことやったんだよッ!まだ終わってないって言っただろ!」って。

生徒いる前でですよ?そもそも、奥さん、わざわざ授業中に謝りに来たって…。これ、一歩間違えば、D〇ってやつじゃないですか?というかね、一緒に働いているわけですから、パワハラとも言えますよね?

これね、言っちゃ悪いですけど、塾講師としてとか、塾長としてとか、塾経営者としてとか…。それ以前の問題。人間としてどうなってんの?って話。

奥さん、マジで可哀そう…。他人の家のことなんで口挟む立場じゃないですし、フェミニストでもないんですけど。これ、本当だったら。

Mr.MMr.M

クソ野郎だな。

とは思いますね。ま、一人の生徒の話ですからね。その塾イヤで辞めてきた生徒の話なんで、いろいろ尾ひれはついてると思いますけど。

仮にそんな人なら、もう今後付き合いはないでしょうね。

腐りポイントその4「雑な営業をむやみにかます」

その生徒、受講教科はその塾長が教える教科だけだったらしいです。

面談時に言うらしいんです、頻繁に。

「次はもう一教科はとらないとダメだからな!」って。

しつこくしつこく、ネチネチネチと。

この塾、色んなゼミをとにかく仕掛けるんですね。

でもね、賢い生徒、賢い保護者は分かるんですよ、むやみに取る必要ないって。

なのに、その度に「取らなきゃだめだぞッ!」の連発。

まるで脅迫ですよ。こんな雑な営業あります?

「買わなきゃだめだぞ!」って言われて新しい掃除機買います?買わんでしょう。

塾の商品って単発のゼミだったとしても、値段的に紙パック式の掃除機一台くらい買えるものばっかりですよね?通年の授業だったら、一教科増えせば6,7万はかかりますよね?6,7万って家庭用エアコン買える値段ですよ?「買わなきゃだめだぞ!」なんて雑な営業で売れると思ってるなんて、世の中、どんだけ幸せに考えてるんだって話。

ま、言われる生徒も保護者もうんざりしますよね、とうぜん…。

腐りポイントその5「激烈にしょぼい武勇伝」

最後のポイントが一番吹きましたね。

もうね、これね、女性にモテたいって思ったことある人は絶対にやらないと思うんです。(で、大体男なんて女性にモテたいんで、色々調べて武勇伝は封印する人が多いはずなんですけど…。)

ネットとかに書いてありますよね、「武勇伝語るヤツってしょぼい」って。

女性からホント嫌がられるって。

それを少年少女の前で披露しちゃうんですから。

ギャグならいいですけど、大真面目に「俺って凄いんだぜ!」ってオッサンに言われても…。

ホント、この塾の小中学生、よくそんな訳の分からない苦行に耐えてるなって。涙出てきますよ。

「俺が用意したとおりに面接で話させたら、こいつ、高校受かったんだぜッ!」

ハイハイ。

「うちの塾はチラシとかほとんどまいてないから、クチコミで集まってるんだぜッ!それは俺の授業力の証だぜッ!」

ハイハイ。

「俺はセンター試験の数学、満点だったんだぜッ!」

ハイハイ。

苦痛すぎでしょ?この人の雑談。というか、こんな話プライベートでもしないですよ、普通。

つまらな過ぎるし、どうでもいい。ホントね、究極的にどうでもいい。

塾長が腐った結果、塾はどうなるか…。

ランチェスター第2法則

当たり前の結果ですけど、生徒数は減ってるようです。

ま、これもその生徒の話と、ホームページの合格数の報告がね。

今まで各年での合格数が載ってたのに、開業~現在の合計数になってるんですよね。

もう考えられる理由は、単年での生徒数が少なすぎて恥ずかしいから。それしかないと。

ま、武勇伝意気揚々と語っちゃう方ですから、その辺りの見栄は命がけで守るでしょう。

あとはスタッフがすんごいペースで変わってる。

もうこれはホームページ見れば一目瞭然。

その生徒の話でも「先生がコロコロ変わる」って。

ヤバすぎですよね。

何かね~、私が知ってるこの人のキャラじゃないんですよ。

まあ、生徒も昔と全然違うって言ってますんで、変わっちゃったんでしょうね。

悪い風に、ダークサイドに落ちちゃったんでしょうね。

このブログをこの方が見ていることはないでしょう。でも仮に見られたとして気づくでしょうか?

もしかしたら、周りが見えないゾンビ症状進んでいて、見たとしても自分のことだと気付かないかもしれません。

私が願うのは、散々怒られるようなこと言ってきてなんですけど、この記事を本人が読んで気づいてくれること。

怒るでしょうけど、ホント、真面目な話、怒ってる場合じゃないですよ?今すぐ、改善しないと普通に終わります。たぶん、この記事を読んでくれた99%の人が、「おい、コイツおかしいだろ?絶対この塾、潰れるでしょ。」って思ってるはず。そのくらい危機的状態。

私もブログを読んでもらうために、面白おかしく書いてる部分はありますけど、戒めとしてホント心に刻みます。こうなったら終わりだって。「ゾンビになっちゃいかん!」って。