個人塾が無料で使えるおススメ教材サイト5選

教材

私がお世話になっている無料でプリント作成ができちゃうおススメのサイトを紹介します。

有名なサイトばかりなので、使ったことがある人がほとんどかもしれませんが…。

ちびむすドリル

Mr.M的には最強のサイトですね。無料でここまでプリントが揃っているサイトは他に知りません。

しかも、質が良い。

正直、英語のプリントなんて教材会社『育伸社』のメンバーズサイトで出力できるものより質が良いと思います。

私が主に使うのが英語の文法プリントと社会の地理のプリントです。

とくに社会の地理プリントはムチャクチャ便利。

日本の川とか山脈とか小テストができるので、受験生に滅茶苦茶やらせています。

このサイト一つで塾が立ちます、というのは大げさですけど、そのくらい強烈なサイトです。私なんか自分の子供たちは、塾に行かせずこのサイト使って「ひたすらプリント演習やれ」って言っちゃいそうですもん。子供たちが大きくなるまで、ぜひ、サイトの運営が続いていますように…。

⇒ちびむすドリルのページ

中学理科の学習

ちびむすドリルは中学生の理科のプリントが手薄なんで、特に理科の計算問題に特化して生徒にやらせたいときにこちらのサイトにお世話になります。

このサイトは特にオームの法則の計算問題に関しては、なかなかのボリュームがあります。中2の授業で電流の範囲に入るときは、毎年必ずお世話になります。このサイトに用意されているオームの法則プリントが全てできれば、まず定期テストは安心です。

電流だけじゃなく、とにかく理科の問題が豊富に用意されてますので、このサイトのすべての問題を出力して生徒に配れば、余裕で1つのテキスト分には相当するはず。

⇒中学理科の学習のページ

ドリル・出木杉君

これは小学生授業でお世話になっているサイトです。小数第一位までとか、分数の分母を99までとか、いろいろ設定して計算プリントを作ってくれるサイトです。

特に分数の計算プリントを作れるのは便利ですよね。ワードで自作するとか、数式使ったりして結構面倒くさいじゃないですか。正直、私の塾の小学生のクラスなんて、このサイトがないと成立しない部分ありますからね。

このサイトだけで、くも〇の計算教室のパクリが成立しちゃうくらい破壊力抜群のサイトだと。(そんなことはないと思いますけど…。)

⇒ドリル・出木杉君のページ

高校受験のための社会科講座

このサイトは時事問題を作るときに滅茶苦茶役立つ。正直、時事問題って一から自分で作ろうとすると、時間かかりますよね?2カ月前くらいからのyahooニュース辿ったり。

このサイトを見れば、ここ最近のニュースがコンパクトにまとめられているんで、速攻で時事問題のプリントとか作れます。自分でニュースを拾い集めていくのと比べたら、10分の1くらいの時間で済むんじゃないでしょうか?

私なんて、アルバイトの子たちにこのページ見てもらって「プリント化してくれ」って、任せちゃってます。

⇒高校受験のための社会科講座のページ

リセマム

最初に謝っておきます。ごめんなさい。このサイトについては使ってません。

ただ、このサイトの中には全国の公立高校入試の過去問のリンクがありますし、偏差値一覧表もあります。公立高校受験をメインとする個人塾なら、すごい役立つページであるのは間違いないかと。

ただ、公立高校の過去問をプリントアウトするのに、一ページごと変えなきゃいけないのと、解答用紙が付いてないんで、ラインズの過去問サーチを導入した今、Mr.Mには必要性が非常に乏しいサイトになっているんです。

ただ、ラインズの過去問サーチはお金がかかりますので、ホント、多少手間がかかっても無料が一番、って人だったらリセマムは便利。(私は時間が一番なので、ラインズの過去問サーチをおススメしますけど…。そんなに高くないですし。)

⇒リセマムのページ

罪深き自作プリント、自作テスト。時間の浪費は罪ですよ…。

ダメ講師

「講習直前、今日は朝の4時までプリント作成に追われたぜッ!」みたいな記事をブログで書いちゃってる塾の先生、たまにいるんですけど…。

そのプリント作成、その労働、ホントに要ります?

今回紹介した5つのサイト、実際に見てもらえば分かると思いますけど、相当良いプリント出せますよ?

自作のプリントで、この5つのサイトにあるのと比べて、上回れますか?

たしかにね、仕事した気になるんですよ。熱心な塾講師になった気がするんですよ。自分で問題選んで、汗水たらしてワードに文字打ち込んで、画像切り貼りして。

下手すりゃ徹夜で目をしぱしぱさせながら、首ボキボキ鳴らしながら、栄養ドリンク片手に「よっしゃーッ、やっとできたーっ!」って。

私ならプリント作成入る前に、ネットで検索かけますよね。欲しいプリントのキーワード考えてヒットさせることをまず始めに考える。正直、プリントの自作なんて最終手段。誰かが作ってくれたものを探す方が、今の時代、どれだけ時間を短縮できるか。

これって相当残酷な結果待ってますよ?だって、三日三晩汗水たらしてプリント作成している塾講師Aと誰かが作ってくれたプリント出力するだけの塾講師B、同じだけの仕事をするのに10倍以上の時間の差が出ちゃいますよ?

プリント10枚自作するのに何時間かかります?下手すりゃ1枚1時間で合計10時間でしょ?サイトを見つけちゃえば、10枚出力するのに30分もかからんのですよ。

ダメなヒトダメなヒト

いや、やっぱ自作のプリントの方が100%自分の思う通りのプリント作れるしな。質がね、質が違うのよ。

仮にそうだとしても、100%のプリントを10時間かけて作るより、80%でもいいから30分で作る方が価値は全然あると思いますよ?だって、30分で出力して速攻で生徒にやらせられるじゃないですか。あなたが残り9時間30分、健気にプリント作成している間に、私の塾の生徒は80%の質のプリントを3周はしますよ?

結局、長い時間かけて自作プリントに執着するなんてのは自己満足でしかないんですよ。お客様の成績を伸ばすって点で考えれば、80%の精度でも早くプリント渡して、繰り返し演習した方が絶対にいいんだから。

プリント作成に関してはホント、何も考えずに自作をスタートさせるのは危険。私の塾では漠然と自作プリント作成に入る行為は、罪レベルで許されない。時間の浪費につながる可能性がメチャクチャ高いから。

まずやるべきは、どういうプリントを生徒たちにやらせたいかイメージして、ネット検索かけること。で、検索かけても出ないときは、周りに相談すること。自分で出なかったキーワードを他の人がポッと出してくれることって結構あるんです。それでも出なかったときに、初めて自作プリントを考える。(教材のコピーで十分なら、教材コピーが優先。)

プリントとかテストを自作するって、熱意あるキレイな仕事に思っちゃってる塾講師の方もいるかもしれませんけど、時間を浪費するという罪深き仕事の可能性も十分にありますから。今回紹介した5つのサイト、ぜひご覧いただいて、時間の浪費から抜け出す一助になれば幸いです。