3点×7問を想定せよ!しかし、何でもかんでもは無理…。

テスト勉強

さあ、いよいよ埼玉県公立入試が迫ってまいりましたッ!

Mr.MMr.M

超勝負ですッ!生活かかってますッ!命かかってますッ!

正直、われわれ公立高校受験を主戦場とする個人塾にとって、ここでどれだけ合格実績を出せるかってのは、ホント、今後何年かの塾の運命を握るくらい大事なことかと。

やるっきゃないわけです!

ま、ただ、残り20日切っちゃってますからね。正直、上位生に関してはもうやることはほとんどないです。問題渡して直しをさせて、質問させれば本気モードの彼らは何でも吸収していく。こっちが何かを特段加える必要はないのかなと。

もしかしたら中堅層までそんな感じかもしれません。彼らも相当、知識に対して貪欲になってますから。

残り2週間余り。塾の運命を決める公立高校入試で、われわれの采配がものを言うのは下位層です。彼らはこの土壇場に入っても、相変わらず目を離すと形だけの勉強しかしない。目を離すと偏差値60以上のヤツでも解けそうにない数学の応用問題の解説を読んでいる。目を離すとノートに「座座座座座…」と黒魔術の練習をしていなさる。

そんな彼らに手を加え、何とか20点アップを狙いたい!そんなことを現在の私は考えています。

最短最速低燃費の勉強内容を選びに選ばなければいけません!

1問3点だとすれば、3点×7問。その7問を取らせるために!

Mr.Mの戦いが、今始まる…。(ホントは散々今までもあれ覚えろ、これ覚えろってやってきたんですけどね…。)

社会項目はこれで勝負!

勝つ

私が選ぶ項目はコレ!

「六大陸・三大洋」「日本の工業地域・工業地帯」「都道府県・県庁所在地」「海流5個」「リアス海岸・扇状地・三角州・偏西風・季節風」「天皇」「乱・戦・戦争」

全部一問一答式、もしくは地図に書き込む方式です。記述は求めない。今さら太平洋戦争の前後史や周辺地域の情勢を絡めて教えたって頭に入るわけがない。

ひたすら「ココは太平洋。」「これが来たらリアス海岸。」のインプットアウトプットの繰り返し。

ダメなヒトダメなヒト

いやいやいや、これ覚えさせるなら世界の山脈とかだな、日本の山地・山脈、平野・川とかだな…。

Mr.MMr.M

分かります。言いたいこと。それも覚えさせたいです、ホントに。そういうこと、聞けば聞くほど「大事だよね?覚えてないとヤバいよね?」って私も思います。でも、アレもコレもは無理でしょー!

とりあえず、世界の山脈の前に海流を選んだだけです。明確な理由?ないですよ、そんなの!強いて言えば最近丸付けやってて「アルプスとかロッキーとかヒマラヤとかアパラチアとかアンデスとか丸つけてねぇな。」ってだけですよ!それよりは「黒潮とか親潮とか対馬の方が見てるな。じゃ次はリマンもあるか?ついでに北大西洋も加えちゃえ。」ってだけですよ!ホントは世界の山脈も川も砂漠も、日本の山脈(去年出てますし…)も川も平野も砂丘も、そのくらい全部覚えてほしいですよ!でも、

Mr.MMr.M

アレもコレもは無理でしょー!

ってことで、とりあえず私はこの7項目で今年は攻めていきます。社会は彼らにとっても生命線ですからね…。7項目中3項目、当たってくれ!

理科項目はこれで勝負!

いただきます。

私が選ぶ項目はコレ!

「原子記号・化学式」「実験上の注意点」「動植物分野の用語」

弱いな~。理科は意外に頼れないかも…。「原子記号・化学式」にしても「動植物の用語」にしても、出題されるでしょうけど、一問一答でカバーできる程度の問題が果たして出るかどうか…。図とか絡められたらアウトですからね…。(※化学反応式は捨てます。たぶん、覚えられない…。仮に覚えたとしても抜けて行くでしょう…。)

これは記述になっちゃいますけど、「実験上の注意点」に期待ですよね。「火を消す前にガラス管を自ら…」「切り取った細胞をろ紙の上から指で押しつぶすのは…」みたいなパターンのヤツです。ま、今年も一つは何か出るでしょう!4点問題、期待します!

理科で何とか1項目、神様ッ、お願い!

英語項目はこれで勝負!

耐久力

私が選ぶ項目はコレ!

「一週間・12か月・数字」「不規則動詞」「英作文」
ダメなヒトダメなヒト

おい、英作文ってなんだそれ?一問一答じゃないんじゃナ~い♪

御免なさい…。もうね、やるしかないんですよ、これは。英作文で使える文の形を覚えさせてゴリゴリにパターンにはめて徹底的に英作文を覚えさせる。

What do you want to be in the future?

「将来の夢か~、何がいいかなぁ~車にも興味があるし、パソコン関係もいいよねぇ~。」

Mr.MMr.M

ふざけんな!おのれにはサッカー選手しかないんじゃい!

ですよ。もう、ホント。将来の夢聞かれれば、I want to be a soccer player.

好きなこと聞かれれば、I like to play soccer.

高校でやりたいこと聞かれれば、I want to play soccer.

全部サッカーに持ち込めと。で、3年間サッカーをしていると。ホンダ選手が好きだと。サッカーをすることは私をハッピーにさせると。私の学校にはサッカー選手がたくさんいると。私の学校ではサッカーはテニスよりも人気があると。私はサッカーを一生懸命練習しなければならないと。

とにかく、+20点に持ち込むために英作文は勝たねばならない。英作文はサッカーに持ち込まなければならない。世の中の50%以上のテーマはサッカーに持ち込める。

もし持ち込めなければサッカーを京都に変えろ。ホンダ選手を金閣に変えろ。サッカー選手を古い建物に変えろ。

まあ、そんな戦いがこれから始まる訳ですが…。(毎年1,2人はどうしても最後までサッカーよりディズニー選んだりするわけですよね。テストで点数獲るよりも自己主張を優先したがる謎の癖。)

英作文はテーマがはまれば、3問分の点数が舞い降りてくる可能性もありますから…。英語は3項目分のヒット!頼むッ、問題を作った人!(厳しいですよね…。不規則動詞なんて「goの過去形はな~んだ?」なんて問題でないですからね。現在完了ならまだ「haveの後ろは!」みたいに閃くかもしれないですけど…。受動態とか分詞の後置修飾で出題されたらアウトでしょうしね…。かと言って今さら文法教えても…。)

国語項目はこれで勝負!

私が選んだ項目はコレ!

なし…
ダメなヒトダメなヒト

ないのッ!?

ないです…。もう、教科の性質上、「これをやっとけば点になる」なんて言える部分がないじゃないですか。

作文を型にはめるにしたって、それはとっくに全員に施していることなんで、もはや伸びしろが残ってる生徒いませんし…。

漢字?今から?遅いですって。常用漢字2136を今からやるんですか?熟語とか読みとかやってたら、それこそ天文学的数字になっちゃいますよ?まあ、もちろん出やすい部分ってのはあるんでしょうけど、それでも宝くじ買うようなものです。

国語はなし!

数学項目はこれで勝負!

私が選んだ項目はコレ!

なし…
ダメなヒトダメなヒト

出たぁー、2回目のなし!

いや、仕方ないでしょ…。この直前期に数学でどうにかできる部分があるんだったら、今まで何やってたの?って話。塾としてそれは逆にマズいですよね…。

数学でできることなど、もはや何もない!

20点アップは実現するのか…?

覚悟

社会3項目、理科1項目、英語3項目のヒットを狙ってやるしかないんです。もうね、ギリギリの戦いであることは間違いない。外れる可能性の方が圧倒的に高いのも分かってる。それでも、狙いを定めた項目を信じて弾を撃ち続けるしかないんです。

偏差値70オーバーの生徒みたいに弾道ミサイル持ってれば、こんな項目もはや一撃で粉砕できる内容なんですけど、偏差値40前後の生徒じゃ、2週間あってもどれだけ覚えられるか…。

ダメなヒトダメなヒト

2週間で20点アップなんてホントにできるの?

Mr.MMr.M

知りませんよ!そんなこと!でも、できないと志望校危ないからやるしかないんですよ!

それを実現させるのが、仕事ですからね…。

皆さん、ホント、お疲れ様です…。