そもそも私は学習塾が勉強以外のイベントをやることには否定的なんですけど…。

でも、イベントをやることによって認知度が広まったり、お客様のロイヤリティを高めたりってメリットが大きければ、当然戦術として採用する意味はある訳です。

ま、私はスタッフの負担が増えたり(休日が減ったり)、生徒の学習時間が減ったり、究極、自分が面倒くさいんでやりたくなかったり、とデメリットが大きいんでやるつもりはないんですが…。

(こういうイベントをやらずに認知度を広めたり、お客様のロイヤリティを高めたりって戦術がMr.M

的なんです!)

今回は久しぶりの「こんな個人塾はイヤだ。」シリーズ。

この季節、見つけてしまいました!悲しいイベント。そう個人塾のしょぼそうなクリスマスパーティー

自分の塾ではないので詳しくは分かりませんが、限りなく悲しそうに思えるイベントです。

ある個人塾のブログ中にひっそりとわずか三行で告知されているクリスマスパーティーのお知らせ。

わずか三行にも関わらず、なぜか強烈にワクワクしない謎のクリスマスパーティーなんですが、これ、誰が得するんだって地球上最大の謎があるんですよね…。

ダメなヒトダメなヒト

ええじゃないかっ!クリスマスパーティーやったって!オイラ、塾でパーティーしないとクリスマスに一人なんだど~ッ!

ある個人塾の謎のクリスマスパーティーの告知内容

12月〇〇日、△△時から楽しいゲームとプレゼントあり、チワワと触れ合う時間ありのクリスマスパーティーを行います!

塾生以外の参加もできますので、興味のある人は奮ってご参加ください。

参加費は500円です。

これ見たとき、私は結構絶句したんですけどね…。

もうね、この短い文にクソつまらなそうな匂いがプンプンするんですよ。

楽しいゲームってビンゴでしょ?もしくは椅子取りゲーム?参加者少なければトランプとか?

小学校の卒業式後の謝恩会じゃないんだから…。

プレゼントってのも微妙な匂いがプンプンなんですよ。

たぶんね、筆記用具とかノートとか?もしくは100円ショップで買ってきたすぐ壊れるオモチャとか?

なんかね~、想像できるんだよな~。机の上に申し訳なさそうに置かれたお菓子を生徒たちが微妙な感じで食べてるのが…。

チワワと触れ合えるって…。そんなにチワワと触れ合いたい小中学生っている?動物園で良くない?もしくはホームセンターでもいいよね?

「塾生以外のさんかもできます」ってあるんですけど、これ塾生すら参加したいかどうかも分からないですよ…。

とどめが「参加費500円」!

ダメなヒトダメなヒト

参加費、とるんか~い!

って、この記事読んだ99%の方がツッコんだと思うんですよね…。

目的不明のやっつけイベント

このクリスマスパーティーの目的って何?って思いますよね。

まあ十中八九、このやっつけ感は集客目的だと思うんですよ。

もうね、集客だけしか考えてないんですよ。

生徒を満足させるとか、塾のイメージを向上させるとか、ロイヤリティを高めるとか、そんなことはおかまいなしで。

でもね、集客しか考えてないわりに浅くて、「とりあえず、何か目立ちそうなことをやっとけ。何かやっとけば一人くらい来るだろ。」程度なんです、きっと。

だってね、ちょっと考えれば分かるでしょ。

今時、この小学校の謝恩会レベルの破壊力で人呼べます?これ見て、「うわぁ~楽しそう♪」なんて思う人いないですよ。

ビンゴだったら自治会の祭りでタダでできます。椅子取りゲームやるくらいなら、友達といすに座ってスマホのゲームやってた方が面白い。

そもそも参加費500円払うくらいなら、500円もってマック行った方が充実した一日過ごせそうですよね。

一応、言っときますけど狭山市にある智光山公園の動物園は小中学生の入園料50円ですからね。この塾のチワワとの触れ合いの10分の1の値段で、ワラビーもカピバラもミーアキャットも見れますからね。残り450円あれば、ニホンザルのエサも余裕で飼えますし、コンビニで軽食買って行ったっていいですよね。

一応、言っときますけど東松山市にあるこども動物自然公園だって、小中学生の入園料は210円ですからね。コアラやレッサーパンダもいて、キリンもいますからね。この個人塾のこの企画考えた人に聞きたいのが、チワワってそんなに価値ありますか?って話。

何にも考えてないんですよ。お客様のニーズとか、やるイベントの市場価値とか。

やっつけクリスマスパーティーから見えるこの塾の悲惨さ

冗談っぽく書いてますけど、これ、働いてるスタッフからしたら笑えんですよ。

このレベルのやっつけイベントを休日にぶつける経営者です。

おそらく、多くの仕事が意味も考えず、目的も考えず、とりあえずやっとけレベルで行われている可能性があります。

当然、売り上げは上がらないです、きっと。

仮に売上があがっても人件費とかの計算ができてないから、利益は出てない。

そして、何より恐怖なのがこの程度のレベルのイベントを休日にやってしまうというところ。

一人で勝手にやればいいですよ、経営者が。

でも、犠牲になるスタッフがおそらくいる訳です。

ハッキリ言いますけど、たぶんこのイベントはやらないで休みにしてあげた方が、幸せになる人は多いはず。スタッフももちろんですけど、半ば強制的に参加させられる生徒たちだって家族や友達と自由に過ごした方が楽しいんじゃないですか?

それにね、経営者自身だってこんなやっつけならやらない方が幸せなんです。休みが取れるのはもちろん、人件費だって無駄に出ないんだから。休み与えてスタッフに感謝されることもあるかもしれないし。そしたら、スタッフの離職率だって減るかもしれないでしょ?

で、このイベントでお客さんから500円を徴収しちゃう経営者ですから、忘年会とか新年会とか、きっとスタッフから会費徴収するんでしょうね…。懇親会をやるとしてですけど。

無料イベントはやるべきでないと言いましたけど…

私は以前に個人塾はどんなイベントでも、無料は辞めろって記事を書いています。

書いていながら言いますけど、このクリスマスパーティーはたとえ有料でもダメです。もはや、有料、無料の区別なくデメリットがメリットを上回ってる感満載なんです。このレベルのイベントは有料・無料区別なく、やること自体の価値を疑う。

世の中、無料でも高いものってあるんですよ。

無料でも、お客さんは時間を使いますよね?塾に行くまでの労力を使いますよね?それは十分に犠牲を払ってるってことです。その犠牲に見合った対価がどうもこのパーティーからは感じられない、いや、対価どころかマイナス要素満載な嫌な予感すら漂う…。

大体、われわれ塾講師、塾経営者がお金をいただいてまでプライドもってできるイベントって何ですか?

当たり前ですけど、「学習」塾なんだから「学習」に関わるイベントでしょう?お客さんだってそれを期待している訳ですよ、われわれには。だったらにわか仕込みのやっつけパーティーなんかやらないで、1000円もらって「朝から晩まで英単語テスト大会」とかやる方がよっぽど人を集められるような気がするんですよね。お客さんもその方が納得するだろうし。

実際はこの塾の人間じゃないんで分からんですよ。分からんですけど、このイベントに対して経営者含めて誰か一人でも熱意込めて企画している人いますか?って話。

「よ~し、生徒たちをメチャクチャ楽しませてやるぜっ!」

「他の塾じゃ絶対にできないぶっ飛んだイベントにしてやるぜっ!」

「受験に向けて思いっきり気分転換してもらうぜっ!」

「外にも見えるように超ハデハデにして、地域に認知してもらうぜっ!」

「クリスマスパーティーの様子を動画にしてホームページにアップしてやるぜっ!」

「チワワの生態徹底的に研究発表して動物に興味を持ってもらうぜっ!」

何か一つでも、こういう気持ちを持ってやろうとしてますかって話。

以前の記事で無料でやるとやっつけになるから辞めろって書いたと思うんですけど、500円徴収してやっつけならホントもう手に負えないですよ…。