あなたの塾はコピー用紙をどれくらい使う?

コピー用紙代比較

皆さんの塾では、1カ月で何枚のコピー用紙を使っているでしょうか?

日本中の学習塾が使用する1年分のコピー用紙を積み上げていくと「月まで届く」という研究発表があるとかないとか…。ないですけど。

まあ、とにかく使いますよね、コピー用紙。

Mr.M塾のような小さい塾でも、月平均およそ10,000枚のコピー用紙が消えて行ってます!

(それでもモノクロ1枚0.9円という破格のカウンター料金なので助かってますけど。メンテナンスもしてくれますし…。)

Mr.MMr.M

コピー用紙代はできるだけ安く済ませたい!

そんなわけで今回はコピー用紙の価格について少し調べてみました。

コピー用紙のネット通販を比較。安いのはズバリどこ?

アスクル、たのめーる、カウネット、モノタロウ、オフィスデポの5社を比較してみました。コピー用紙の種類は各社のオリジナルブランドのもっとも安いコピー用紙です。価格はすべて税込みです。

①A4部門

500枚 1500枚 2500枚 5000枚
アスクル 369円 997円 3108円
たのめーる 1573円 3094円
カウネット 432円 2025円 3107円
モノタロウ 409円 1825円 3240円
オフィスデポ 332円 2878円

各社が共通して販売している500枚×10セットの5000枚の価格で比較すると分かりやすいですね。最も安いのは「オフィスデポ」です。

②B5部門

500枚 1500枚 2500枚 5000枚
アスクル 332円 925円 2778円
たのめーる 1293円
カウネット 344円 977円 2805円
モノタロウ 323円 2689円
オフィスデポ 311円 2521円

B5はあまり使わない塾もあるかもしれませんが、私の塾ではノートを忘れた生徒用に使ったり(後日、ノートに貼るのにA4は大きすぎるため。)、生徒に演習をさせるときや暗記をさせるときに使います。

「たのめーる」だけは販売単位が2500枚だけでした。(私の調査不足かもしれませんが…。)

③A3部門

500枚 1000枚 1500枚 2500枚
アスクル 891円 1706円 3529円
たのめーる 2084円
カウネット 896円 2527円 3540円
モノタロウ 841円 3445円
オフィスデポ 797円 3202円

私の塾ではA3は全く使いません。というか、A4コピー機なのでA3コピー用紙が使えんのです…。ここでもたのめーるだけは販売単位が1つしか見つかりませんでした。

価格で見ると、どのサイズでも「オフィスデポ」が安いですね。この会社は今回調べて初めて知ったので、私は使ったことがありません。「塵も積もれば山となる」ですから、注文が面倒くさくなかったり、紙質が悪くなければ使ってみたいですね。

ダメなヒトダメなヒト

髪質?お年頃の男性の前で、そういう話は辞めてね。

その他の条件を比較してみよう!

配送日 送料
アスクル 午前11時まで当日。午後6時まで翌日 1000円で送料無料。
たのめーる 午前11時まで当日。午後6時まで翌日 300円以上は送料無料
カウネット 午前11時まで当日。午後6時まで翌日 1000円以上送料無料
モノタロウ 15時までで当日出荷。 3000円以上で送料無料
オフィスデポ 18時までの注文で最短翌日 1500円以上で送料無料

オフィス用品通販の大手三社(上の3つ)は配送日に関しては同条件ですね。ただ送料に関して、「たのめーる」が300円から無料というのは、かなりすごいと思います。300円って…。ほぼ何買っても無料ですよね。

ただし、ここで注意点。

「たのめーる」と「カウネット」は法人でないと登録できません。

学習塾だと個人事業主の方も多いと思いますので、この2社に関しては使えない場合もあるでしょう。

ズバリMr.Mのおススメは?

個人事業主時代から私が利用している会社は…。

ズバリ、「ぱーそなるたのめーる」+「アスクル」です!

まず、「ぱーそなるたのめーる」なんですが、これは本家の「たのめーる」の個人版です。個人事業主でも使えます。

で、今回コピー用紙の値段を比べてみたのですが、本家の「たのめーる」と同じでした。

ただ、本家「たのめーる」と「ぱーそなる」の決定的な違いは送料です。

本家の「たのめーる」が300円以上となっているのに対し、「ぱーそなるたのめーる」3000円以上が条件。

3000円というとA4コピー用紙を5000枚を買うとほぼぴったり達する金額。これを買うときは問答無用で「ぱーそなるたのめーる」を使うんですが…。

ただ、常にA4コピー用紙5000枚を頼むわけじゃないですよね。私の場合は、B5を少量頼む場合も結構ある。そんなときは、送料の条件が1000円以上のアスクルを使います。

また、「あ、やべっ。A4もう1セットしかねぇー!今日一日しか持たんぞ…。」みたいな緊急時もアスクルを使います。「ぱーそなるたのめーる」は本家と違って、配送が注文した当日出荷なんですね。場合によっては2日くらいかかるんです。

こうやって書いていると「アスクルに一本で絞ればいいじゃん。」と思われるかもしれませんが、私は金にまみれたセコイ人間なので、できるだけお得に済ませたいんですね。「ぱーそなるたのめーる」はポイントの面で結構なアドバンテージを作りだせるんです。

「アスクル」「たのめーる」「カウネット」それぞれポイント制度はあります。(アスクルのスイートポイントは正直微妙です…。)また、「モノタロウ」については7000円の買い物でA4コピー用紙500枚がタダになるという特典があります。

しかし、「ぱーそなるたのめーる」場合はそれを全然上回るポイント利用ができます。

私の例。クレジットカードがJCB。で、My JCBという会員サイトのOkidokiランドというところからyahooショッピングに入ります。そしてyahooショッピングの「ぱーそなるたのめーる」に入ります。これで買い物をすれば、JCBのカードのポイントも入りますし、yahooショッピングでのTカードのTポイントも貯まります。yahooショッピングでランクがあがっていれば(ダイヤモンドとか)、Tポイントの倍率も10倍とかになるので、3000円の買い物でTポイントが300円貯まるケースもあるんです。

ということで、私は法人成りしたあともずっと「ぱーそなるたのめーる」を使っているんですね。ただし、yahooショッピングの「ぱーそなるたのめーる」の私が思う欠点。サイトが見にくい。商品を探すのが、アスクルとかに比べると大変。

時間は資産ですので商品を探すのに時間がかかりそうな場合は、私はアスクルを利用します。コピー用紙、のり、ボールペンの替え芯、お茶、コーヒー、このあたりの決まった商品を「ぱーそなるたのめーる」で買っている感じですね。

ま、今回調べてみて改めて思ったことは「コピー用紙はどこで買おうが大した違いはない。」ということ。一番大事なのは、買う場所を決めて時間をかけずにさっさと買うってことでしょう。今回の私のように「ここの方が10円安い…、いや、ここはポイントがつくぞ!待てよ、こっちはまとめて買うと…。」みたいにやたら時間をかけるのが一番無駄。時間的コストが一番高くつく。

今回の記事が皆さんのコピー用紙選びに貢献できることを願っております。紙は大切に!

ダメなヒトダメなヒト

うん、髪は大事だよねッ♪今度は育毛剤はどこが一番安いのか調べてよぉ~。で、どの育毛剤が一番効くかも調べ…、痛いッ!

Mr.MMr.M

…💢💢💢

怒られたダメな人怒られたダメな人

自分で調べます…。