学習塾の仕事、マウスにもこだわりましょう。

以前、管理人の使用パソコン遍歴を紹介しました。まあ、学習塾の仕事って大半がパソコンとの対峙ですからね。

正直、生徒の顔を見ている時間よりもパソコンの画面見る時間の方が長いですよね。

(以前勤めていた大手学習塾で、仕事用パソコンにアイドルの写真取り込んで、それをずっと見ていた教室長が田舎に飛ばされたってことありましたけど…。笑えないんですけどね、こういう話。)

まあ我々はワードとかエクセルとか(自分の場合はパワーポイントも結構使いますけど。)それこそ半日くらいいじくってる訳です。他にもinkscapeとかGIMPもよく使いますけど。

ある日、気づいたんですよね。そういう作業を続けている最中に。

「このマウス使いにくいなぁ~。」ってマウスをガシャガシャ動かしてストレスぶつけてる自分に…。

それに1000円以下のマウスって結構よく壊れるんです。自分のマウス運が悪いだけかもしれませんけど、激安無線マウス買ったら、まあ何と無線感度の悪いことか…。思い切りマウス動かしても、カーソルが微妙にしか動かないとか…。

こりゃ、時間の無駄。マウス何個あってもすぐぶっ壊れる。まあ、いつかマウス性ストレス症候群で自分もぶっ壊れること請け合い。

という感じで、私のマウス選びが始まるのでした。

無線ならロジクールのマラソンマウスがおすすめ

まず、私が気に入ったのがロジクールという会社です。どこの会社とか会社の歴史とか、皆さん興味が超絶にないことは公式ホームページに譲るとして、この会社はアフターフォローが強烈に定評があるんです。

ネットで調べれば分かりますが、故障時の対応が非常にいいとのこと。壊れたと思ったら、すぐに交換してくれるらしいんですね。(まあ私は計3つロジクール製を使ってきましたが、一度も壊れてないです。)

で、気になる保証期間ですが私がおすすめする無線のマラソンマウスM705mという商品の場合は、なんと驚異の3年間!3年間壊れてもタダで交換って…。

ダメなヒトダメなヒト

だからと言ってマウスでキャッチボールとかはするなよッ!

つまらない冗談はさておき、私は3年間で1000円程度のマウスをいくつ葬ったか…。それを考えればマウスへの多少の投資は覚悟の上でした。

で、マラソンマウスの定価ですが、4880円です。以前の私なら「マウスに5000円かぁ…。」とか思ったと思うんですけど、3年間5000円は安いと思います。だって、私の場合3年間でマウスを4,5つ使い潰して、おそらく5000円超えてますからね。(マウス運が悪いだけかもしれませんけど…)

あぁ、あとマラソンマウスですけどやっぱり1000円程度の無線マウスとは感度が違いますよ。マウスパッドなくても全然スムーズですし。7ボタンあってボタン一つで「戻る/進む」とかもできます。(私はほとんど使ってませんけど。このボタンは結構押しにくいんで…)

何といっても単三乾電池2本で最長3年間持つって言うのが凄い。だからマラソンって名前だと思うんですけど…。充電式だと毎回充電とか面倒くさいんです。でも3年間電池変えなくていいんだったら、乾電池のコストだってたかが知れてますし、手間がかかりません。

あとは高速スクロール機能があって、中央ホイールを一回クルッてやるだけで一気にページを下に進めたりできるんですけど(最初は「この機能いらねぇ~。」とか思ってたんですが)、結構便利なんですよね。今のサイトってスマホ対応で1ページあたりが長いじゃないですか。読みたい内容が結構ページの下の方にあったりとか。ページの上下を行ったり来たりってときに高速スクロールが役に立つんですよね。

私は男の割にはメチャクチャ手が小さいんですけど、持ちやすさもGood。激安マウスとはちょっと違いますよね。マウスに5000円、全然その価値はあると思いますよ。(ちなみに上を見れば全然もっと高いマウスありますからね。マラソンマウスは安いもんです。amazonで買えば多少安く買えるでしょうし。)

Mr.MMr.M

私はマラソンマウス2個持ってます!

有線ならロジクールのG300Sがおすすめ

仕事用マウスでもゲーミングマウスを使え!なんて記事が結構目立ちます。

私のようにゲームに全く興味のない人間にとっては「ゲーミングマウスってなんじゃい!?」だったんですけど…。

調べてみると面白そうなんですよ。前出のマラソンマウスも7ボタン式のマウスで、左右クリック以外にもボタンがあるタイプなんですけど、ゲーミングマウスだともっとボタンがある。

つまりですね、「コピー」とか「貼り付け」とか「delete」とか「Enter」とかよく使うボタンをマウスに割り当てることができるんですよ。パソコンでゲームをする人にとっては常識なんでしょうけど…。

でも、これって我々学習塾講師にとっても素晴らしいことじゃありませんか!?

だって毎日ワードでプリント作るとき、「コピー」「貼り付け」「delete」「Enter」とか何回押します?エクセルで生徒の成績管理するときに何回押します?

超細かい時間短縮術かもしれませんけど、多ボタンマウス使いこなせるようになれば確実に時間短縮できると思うんですよね。

で、私が見つけたマウスがロジクールのG300S。これは有線マウスです。ですので、うちの塾の場合はデスクトップのパソコンにつけてます。(有線はノートパソコンでの持ち運びに不便なので。)

G300Sの魅力はボタン数。何と9ボタン。その9ボタンを自分の好きなようにカスタマイズできるわけです。おすすめのカスタマイズなんかは検索かければ出てくると思います。まあ私の場合は、「コピー」「貼り付け」「delete」「Enter」「閉じる」あたりをつけてます。

保証は2年間なんでマラソンマウスよりは1年間短いですが、それでも十分だと思います。

で、私がG300Sを選んだ最大の理由は価格です。やっぱり私みたいな保守的な人間だと怖いじゃないですか。果たしてゲーミングマウスなんか買って自分が使いこなせるのか…。後悔しそうだなぁ~と。

でもG300Sは定価が3,380円。そりゃあ激安マウスよりかは高いですよ。1000円以下のマウスがゴロゴロある時代ですからね。でもこの機能と2年間の保証期間を考えれば、全然安いと思うんですよね。感度も激安マウスと比べれば良いと思いますし。

本当はG300Sが無線マウスだったら、塾のパソコン全部これにするんですけど、そんなに世の中甘くないってことで…。

激安マウスばっかり使っている人はちょっと背伸びして、ぜひ使ってみてほしいんですよね。私はこの2つのマウスでマウス性ストレスから解放されましたんで。