レンタルサーバーを契約

個人塾を始めるにあたって必ずホームページは作りましょうね。

今時、ホームページがないお店なんて、田んぼの真ん中にポツンと立つ家族経営のとんかつ屋くらいですよ。(こういう店が結構うまい!!)

飲食店ならメチャクチャ探して食べに行きますけど、大事な子供を預ける学習塾です。

「あの塾ホームページもなくて、よく分からないから不安…。」

まあお客様が来ることはないですね。

とくにアパートの1室で勝負をかける場合は…。

ホームページを自分で…

ブログすらやったことないのに…

難しそう…

そう思っちゃいますよね?

Mr.MMr.M

でも大丈夫です、まあ普通に作れます。超アナログ人間の私でも出来たんだから。

まずレンタルサーバーを契約しましょう。

レンタルサーバーの説明とかそういうのは抜きにします。

そういうの知りたい人はそういう専門的なページを見てください。

このページを見ている方は、そういう専門的な言葉が並ぶと頭が痛くなるのでこれを見ているはず。

無料のもあるみたいですけど、調べるとやっぱり有料の方がいいみたいなんで。

何でいいかとかそういう詳しい話は抜きにします。(私が説明できないだけなんですけど。)

詳しいこと知りたい人は何度も言いますけど専門的なページへ。

で、私が使ったのは「さくらインターネット」のスタンダードプラン

理由はワードプレス導入が楽、というのと安いから。

説明見ながらやれば、すぐワードプレスが使えると思います。

ちなみに今私がこのブログで使っているのはwpXサーバー」

年額で言うと「さくらインターネット」スタンダードプランの3倍くらいします。(でも安いもんですよ。)

はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ
 

なぜこちらにしたかというと、こちらの方が高速環境らしいんですね。

高速環境が何かとかは・・・

Mr.MMr.M

専門的なページへ

「さくらインターネット」使ってて最初は良かったんですけど、ページ増えたりプラグイン(後述)増えたりしてるうちに、「おっせぇ~」って思うことが増えてきたので。

いずれは塾のホームページもwpXサーバーに移そうと思ってるんですけど、なにしろ私も素人ですから今のところ手順とかがよく分からないんで移してません。(でもこういうことって、たいがい調べれば丁寧に説明してくれてるページありますからね。)

最初から「ホームページでガンガン攻勢かけるぜ!」って人は「wpXサーバー」の方がいいかもしれませんね。

「wpXサーバー」はワードプレスに特化したレンタルサーバーなんで、「さくら」よりもさらにワードプレス導入が楽ですし。(「さくら」も相当楽にワードプレス導入できますけどね。)


ワードプレスで作成

ホームページの作成方法は他にもたくさんあります。

が、ワードプレス(WordPress)がおすすめです。

特にド素人の我々には。

というか、wpXサーバーと契約した時点でワードプレスしかないんですけど。

「ホームページ ワードプレス 作り方」

とか検索するじゃないですか。

そうすると大体情報が分かるわけですよ。

例えば「問い合わせのフォーム作りたい」ってなったときに

「ワードプレス 問い合わせフォーム」って検索。

まあ丁寧に分かりやすい解説ページがたくさん出てきます。

以前、ホームページの営業で「予約システムどうですか?」っていうのが来たんですね。

で、その営業さんと話してるときに、一応「ワードプレス 予約システム」って検索したんです。

まあこれも普通にわんさか出てきます。

営業さん泣かせですよ。

とにかく作成するならワードプレスです。

最初は使い方分からなくても、解説ページ開いてゴチャゴチャやってれば、3日くらいで何となく分かって来るはずです。

お客の少ない開業当初は時間もたくさんあると思いますので、ワードプレスの勉強に一日の大半を捧げてもいいくらいですよ。

ホームページの管理業者に頼まなければ、超コストダウンですからね。

Mr.MMr.M

個人塾経営において、ホームページ管理の知識とか力は、指導力と同じくらい大事

私はそう思います。

あとテーマっていうのがあります。

慣れるまでは標準装備のもので問題ないと思いますけど、一応「LION BLOG」という無料のテーマをオススメします。

例のごとく詳しいことは分かりませんが、無料でもいろんな機能がついているようです。

私も塾のホームページはこれを使っています。

私の場合は、トップ画像に文字を簡単に重ねられるのと、自分のサイトの一番下のコピーライトが簡単に変えられるっていうのが、このテーマを使った理由です。

コピーライトというのは、「© 〇〇〇 All rights reserved.」みたいなやつです。

標準装備のテーマだと「Proudly powered by WordPress」のようになっています。

まあ例のごとく「ワードプレス コピーライト かえる」とかやれば丁寧に教えてくれるページ出てきますけど…。

「LION BLOG」はそれよりも簡単なんでオススメです。

今現在、私がこのブログで使用しているテーマは有料テーマです。

オススメできるかどうかは今のところ分かりません。

なぜ分からないかというとこのブログの検索順位がまだまだだからです。

始めたばかりだからしょうがないんですけど…

このブログの訪問者が増えて検索順位も上がっていけば

Mr.MMr.M

さすが有料テーマ!!

とオススメできるかもしれません。

(自分の腕と努力がダメなら、いくら有料テーマでもダメなんでしょうけど…)

一応、「賢威」というテーマを使っています。

オススメできる日が来るよう頑張ります…

(追記:当ブログ運営開始から3か月未満で狙ったキーワードでの上位表示が達成されました!よって、『賢威』+『wpXレンタルサーバー』は自信を持っておススメします!)


固定ページの項目

固定ページで以下の項目を作りましょう。

塾長紹介

開業間もない塾であれば、ここは本当に気合入れて作りましょう。

チラシの記事でも書きましたけどレイアウトとかはどうでもいいです。

どうせ気にしたって大手学習塾にまず勝てません。

塾長の写真と塾長の経歴、塾長の思いをありったけ込めましょう。

自分が読んで「あぁつまんねぇな。」って思ったら、誰が読んでもつまんないですよ。

少なくとも自分が読んで「あぁいいこと言うなぁ、他とは違うなぁ、この人。」って思うような文章を書いてください。

(例)”30代後半、3児の父。学習塾業界未経験の私。なぜ脱サラして学習塾を開いたのか?月の休みは多くて2日。7時出社の0時帰宅の毎日。子供と過ごす時間もない。必死に働いてきたけれど、3児の父として誇れるものが何もない。「自分はこのままでいいのか?」そう考えたとき、中学生のとき通っていた塾の〇〇先生が私にくれた言葉を思い出した。「お前がリーダーとしてこの学年を引っ張ってくれたから、この学年はいい結果が出せたんだ。俺はお前に感謝してる。」どんなに辛くても、この言葉が私の底にあったから今まで頑張ってこれた。そうか、今度は私が〇〇先生のようになればいい。子供たちに将来頑張れる力をつけてもらう、そんな仕事は素晴らしいじゃないか。私は業界未経験です。必死に勉強していますが、まだまだ技術もないかもしれません。でも、私には後がない。通ってくれる生徒さんの成績を上げなければ私は家族を守れない。△△市にはたくさん学習塾があります。素晴らしい経験をもった塾講師、たくさんいるでしょう。でも、その誰よりも私は覚悟を持っています。アパートの1室、業界未経験の塾長、進学実績も何もない、不安ですよね。私も3児の父です。保護者様のその気持ちはもちろん分かります。だからこそ、私はこの塾の扉を開いてくれた生徒さんの成績を何としてでも上げなきゃいけない。「一人ひとり丁寧に」そんな生ぬるい言葉では今の私の覚悟は語れません。何としてでも成績を上げる、私の人生、家族の生活もかかっているのですから。私のこの思い、この覚悟を信じてみようという生徒さん、保護者様がいらっしゃいましたら本当に感謝いたします。私と一緒に逆転の道を駆け抜けてください。”

私が思いついた業界未経験の脱サラで勝負パターンです。

未経験の脱サラだとフランチャイズ加盟を考えるのが普通かもしれません。

でも、私はフランチャイズはおすすめしません。 ☞ フランチャイズ加盟は…

指導範囲をしぼりこめば、私は業界未経験でも戦えるのが個人塾経営だと思います。

☞ 「公立高校受験」にしぼる

どうせ最初は生徒は来ないんです。

その間にしこたま勉強すればいいんですから。

 

話が逸れそうなので、再びホームページについて。

上の文章は他人事だと思って作ったので、極端かもしれませんが正直他に埋もれる文章では意味がありませんよ。

他と同じなら大手に行くわけですから。

技術、経験があるならそれを徹底的に売る。

それがないなら覚悟、思いを徹底的に売る。

それが大事です。

塾の特徴

ここで道をそれないでくださいね。

「8名までの少人数クラスで細かいケア…」とか

「生徒ひとり一人にパソコンを用意し、最新のハイブリッド型…」とか

Mr.MMr.M

そういう話は車の燃費気にしてる人に言おう。

そういうこと言い始めたら埋もれますからね、間違いなく。

「あえて割引はしない、それが覚悟のあらわれ」

「イベントなんか必要ない、ここは学習塾だ」

「厳しくて当たり前、君は逆転したいんだろう?」

とか、塾長の人柄がにじみ出てるフレーズで勝負するんです。

システムとかそういうことをズラズラ書いても

「へぇ~ハイブリッドなのか、いったいハイブリッドって何だろう?ふむふむ、なるほど凄いなぁ。」

なんて思う人どれだけいると思いますか?

「あ、そうなの。」って、ほとんどの人思いますよ。

だいたいですよ、アパートの1室とか、築30年の物件でハイブリッドも何もないんですから。

コース案内(月謝含む)

ここは分かりやすく、丁寧に。

月謝を載せない、なんてことしないように。

正々堂々、お客様が知りたいと思われることは全部載せてください。

問い合わせのページ(問い合わせフォーム設置)

さきほど言ったようにワードプレスならネットで調べればすぐ見つかります。

ワードプレスはいろんな機能が後から追加できるプラグインというのがあります。

問い合わせフォームが設置できるプラグインもたくさんあります。

その中で私が以前使っていたのが『コンタクトフォーム7』というプラグイン。

今は『Jetpack』というプラグインを使っています。

まぁ、われわれ個人塾なら『Jetpack』でいいのかな、と思います。

『Jetpack』なら統計とか、SNSとの連携とか、他にもいろいろ機能があるんで。

私の場合プラグインが増えすぎると訳わからなくなるんで、とりあえず『Jetpack』にいろいろ頼っています。

プラグイン増えるとページの表示が遅くなるとも言うし…。

アクセス(地図)、営業日時

私は地図を挿入するのに『Shortcodes Ultimate』というプラグインを使ってます。

これを使えばGoogle mapが簡単に挿入できます。

さらにこのプラグインは他にもいろいろ機能があるんで、ホームページの装飾に役立ってます。

まあ、装飾にこだわる必要はそんなにないですけどね。

投稿は頻繁に

これは本当に大事な仕事の一部だと思ってくださいよ。

お店検索するとき、ブログの更新が一年前で止まっていたらどう思います?

「この店、潰れてんのか?」

そう思われてもしょうがないですよ。

お店の玄関にホコリたまってたら入らないでしょ?

ホームページも同じですよ。

同じどころか全世界中に公開されるんですから、店の玄関以上に気を付けるべきです。

ある個人塾のブログ記事。

「さあ皆さん二学期が始まります!」

あれ?おかしいぞ、今三学期始まるところなのに。誤字かな?

日付を見ると1年前の二学期…

1週回ってさらに一学期過ぎてるという。

まあ9カ月経てば、もう一度つじつま合いますけど…

Mr.MMr.M

誤字の方がまだ救いがある!!

SEOとか詳しい話は分かりませんが、頑張ってホームページ更新していけば

「市町村 学習塾」の検索でグーグル・ヤフーのトップページも夢じゃありません。

実際、私の学習塾はトップで出ることが多いです。

もちろん、SEO業者に頼ってるわけじゃないですよ。

ホームページにかけるお金は、レンタルサーバー代だけです。

たまにマッコウクジラのように順位が上がったり下がったりを繰り返してる個人塾ありますけど、あれ上がるたびにお金払ってるんですかね?

恐怖じゃないですか、それ。

お金払って検索順位上がって喜んで、しばらく経つと下がってヤバいと思ってまたお金払って…

Mr.MMr.M

「検索順位依存症」になりそうです…。

思うんですよ、「一回でいいから自分のホームページ見て」って。

それ、お金払ってまで検索順位上げる必要ありますかって…。

だって、一年以上前の「さあ皆さん二学期が始まります!!」ですよ。

見てもらったところで恥さらしじゃないですか。

画像は自前で

自分の顔写真も含めて画像は自前のものを使いましょう。

スマホでとればいいんです。

画質も多少粗くていいし、表情もにっこり笑えばそれでいい。

素人臭くていいんですよ。

その方が、アパートの1室、厳しい、個人塾、アナログ的、とかそういうイメージに合います。

あえてそういうイメージを狙うんです。

絶対ダメなのは、無料の写真素材とかをホームページから拾ってきて使うパターンです。

「商用OKならいいじゃない?」

そういう問題じゃない。

だって、その写真にうつってるきれいな教室、あなたの教室じゃない!

その写真にうつってるさわやか笑顔の先生、あなたじゃない!

その写真にうつっている純真無垢な表情の少年少女、あなたの塾の生徒じゃない!

本人は騙してるつもりないんでしょうけど、見る人からすればそれは嘘つきですよ。

「とんこつラーメン」って看板見て店入ったら「うちは醤油しかねぇんだよ。」って…

腹立つでしょう?「何だよ、それ?」って。

Mr.MMr.M

下手したらSNSで広まりますよ、あなたに悪意はないとしても…。

堂々とあなたの顔写真載せて、古くて小さい自分の城を堂々と見せましょうよ。

コソコソしないで、あなたの個人塾経営にかける覚悟を見せつけましょうよ。

色を統一

最後に。

これは私の経験からのアドバイス。

レイアウトとか写真加工の技術のない我々。

下手な小細工はしない方が無難です。

ワードプレスの操作に慣れてきた頃の私。

しょうもないカスタマイズにはまったことがあるんですね。

色変えたり、枠の形変えたり…(素人のできることって、そんな程度です。)

はっきり言いますけど、この程度のことやるくらいだったら何もやらない方がいい。

そのままの方がいいんです。

チラシでもそうですけど、色気出していろいろやると統一感なくなるんです。

統一感ないとダサいんですよね。そりゃもう、「革ジャン+体育着の短パン」レベルで。

素人感満載でもいいんですけど、統一感は意識した方がいいです。

素人がいろんな色とか使わない方がいいです。

いろんな枠とか字体とか使わない方がいいです。

ホームページでも、チラシでも色は多くて3色。

1つ目は塾のカラー。

これは地域に印象づかせるため、決めておいた方がいいです。

プリント作るにも、掲示物作るにも使うカラーです。

2つ目は黒。

文字の色は無難に黒です。

3つ目は灰色(グレー)。

灰色(グレー)はどんな色にも合うと聞いたことがあります。

(いや、本当に聞いたっけなぁ・・・?ま、私は3つ目はグレーで統一です。)

これ以外は使わない。

で、字体も変えてはダメ。全部同じ字体。

たぶんこれだけで、だいぶダサいパワーが弱まると思います。(少なくとも体育着の短パンは、ジャージの長ズボンにはなります。)

うちの塾の掲示物なんて、「塾カラー+白」以外ないですから。

しかも、「絵なし+文字のみ」です。

こういう分野については素人の個人塾経営者は余計なことはしないに限るんです。


スポンサーリンク