時間はお金に勝る

時間はお金より大事だ、それを受け入れてください。

これを受け入れられないと休みは増やせません。

学習塾は夜の仕事です。

昼間ダラダラ仕事して、夜いつまでも教室を開けている個人塾がたくさんあります。

夜は時間が無限のように感じますからね。

「日が変わる前に教室閉めるなんて信じられない。」

そんなことを言っていた塾長がいます。

働いているスタッフは不幸ですよ。

こんな考え方の塾長の下、体力も精神もどんどん疲弊させられるわけです。

時間って本当に大事ですよ。

時給800円で考えたって1分=約13円ですよ。

神社に行ってお賽銭入れるときいくら入れます?

10円はもったいないから、1円とか5円入れる人いますよね。

何でその10円はケチるのに、1分は湯水のように使うんですか?

ネットのニュース見ていちいち批判して…。

たいして疲れてもいないのに習慣のように煙草を吸いに行って…。

コンビニとか自動販売機のペットボトルに150円払うのがもったいなくて、わざわざドラッグストアで100円のもの買いに行きますよね?

50円もったいないんですよね?節約したいんですよね?

じゃあ50円分の3.8分ももったいないんですよ。

3.8分という時間も節約する意識、必要です。

しかも、この計算は時給800円。

埼玉県じゃ最低賃金以下ですよ。

そもそも経営者って時給800円設定で働くもんじゃないです。

「普通の生活」を想定するなら時給2500円くらいです。

1分≒42円です。

あなたの1分は42円の価値があるんです。

42円の責任があるんです。

それを強烈に意識してください。

5分で210円、10分で420円

「自動販売機やコンビニで定価で物を買う」のと「10分だけ…と意味のないネットサーフィンやる」のとどっちがもったいないか、本当に考えてくださいね。

ここが理解できないと、ここが納得できないと、学習塾経営で1日8時間、土日休みなんて夢のまた夢です。

時間戦術

5部を超える印刷は部単位で

20枚くらいの印刷中、あなたは何をしていますか?

我々小さな学習塾に高性能のコピー機はありませんよね。

印刷の時間、結構かかるはずです。

しかも学習塾は印刷が大変多い仕事。

「コピー機なくして仕事は成り立たない」

共感してくれる塾長、塾講師は多いはず。

Mr.MMr.M

コピー機はもう一人の社員と言っても過言ではない。

塾は1日に印刷に使う時間はメチャクチャ多いんです。

で、最初の質問。

20枚くらいの印刷中、あなたは何をしていますか?

まさか印刷機の前で、機械が印刷する姿を物憂げな表情で眺めているわけではないですよね?

Mr.MMr.M

新しい俳句でも考えているんですか?

心当たりがある人、冗談じゃなくヤバいです。

たぶん1日30分は無駄にしている。

30分は1250円の無駄。

1250円/日 → 27500円/月(22日営業) → 300000円/年(労働日数240日)

年間300000円の無駄になるわけです。

20000枚のチラシが2回うてます。 ☞『チラシ印刷料とポスティング業者』

印刷中は必ず並行作業をしましょう。

とくに次のパターンは差がつきます。

A,B,Cの3種類の両面プリントを10人に配布する場合。

★AAAA…と10部印刷、BBBB…と10部印刷、CCCC…と10部印刷、その後A,B,Cを10人分分ける。

☆A,B,Cを1部印刷 →A,B,Cをセットで残り9部をABC,ABC,ABC…と部単位印刷、10人分分ける。

言葉だけで表現すると分かりづらいですね。

とにかく、10人に分けるときの手間が☆の方が圧倒的に楽です。

もちろん、☆の方が早く終わります。

早く終わるのも重要ですが、並行作業も☆の方がしやすいんです。

★は印刷作業が3回入ります。ボタンを押したり、印刷されたものをとったり。

並行作業がその度止まります。

☆は印刷作業が2回でいい。しかも一回目の印刷と二回目の印刷の間隔が長い。邪魔される回数が少ないので並行作業も進みやすいんです。

並行作業にはできるだけ単純な作業を選ぶこと。

2つの作業を同時に行うと思考力が鈍ります。

チラシを作ったり、ブログを書いたり、模擬テストを作ったり、頭を使う仕事は並行作業には向いてません。

並行作業にむく単純作業とは

送付物を三つ折りにする。

掃除をする。

ホワイトボードを拭く。

ホチキス止めをする。

そんな感じのものです。

そういう作業はあえて印刷を行うまで取っておくんです。

その程度の単純作業を単独でやるほど、あなたの時給は安くない。

時給2500円でホチキス止めだけ一生懸命やるような職業ってないですよ。

時給2500円に見合わない作業は、並行作業で行いましょう。

動線を意識する

家事動線なんて言葉も使われるくらいですから、仕事でも動線を意識してください。

自分が次やろうとしていることはどこをどう通るのか。

その途中で、やれることは何があるのか。

ティッシュが空になった、隣の部屋にストックがある。

今いる場所からストックまでのルートをイメージしてどのゴミ箱を使うと最も効率がいいのか。

隣の部屋に持っていくものが他にないか。

ルートの途中にティッシュ箱は他にないか。(あればチェックしてまとめて替える。)

動線を意識することで秒単位ですが時間が短縮できますよね。

たまに職場で異様に忙しそうに走り回っている人いますけど、実際の仕事量はどうなんでしょう?

空になったティッシュ箱をストックまでのルートから外れたゴミ箱に捨てて、ストックとりに隣の部屋にいき、元の場所に補充する。席に着いたと思ったら「あっ!」ってひらめいて、他の部屋のティッシュを交換しに行く…。

職場を行ったり来たり。

Mr.MMr.M

そんなに走ってダイエットですか?

「そんなに数秒にこだわってどうすんの?むしろストレスたまっていい仕事できないよ。」

いやいやいや、数秒にこだわれない人にいい仕事はできません。

もう一度言いますよ。

あなたの1分は42円。

5分で210円。

あなたの好きなドラッグストアならペットボトル2本買える。

それをアルバイト2人に差し入れしたら「えっ、この人こういう面もあるんだ。」って。

忠誠心上がって、1年で辞めるつもりが2年頑張ってくれるかもしれない。

結果どれだけの労力とお金が節約できますか?

話が飛躍しすぎている?そうかもしれません。

でもね、時間って常にそういうチャンスを内在してるんです。

時間に対する意識、使い方で差が出るっていうのは本当に説得力のある話なんです。

悩む時間をルーティンで壊す

塾講師、塾経営者って考えること、悩むことが好きですよね。

考えること、悩むことが得意というか…。

悪いことではないんですけど、「それそんなに悩む?」っていうことに時間を使いすぎる人多いんです。

「教室古いから移転したくてさぁ~、物件探してるんだよね~。」

そういい始めてから3か月。

「いやぁネットで調べてるんだけど、家賃とか場所とか折り合わなくてさぁ~。」

3か月でそれ!?

そんなの言い始めたその日に、ネット検索すれば分かる情報ですよ?

家賃交渉にも入ってない、内覧すら一件もしてない、ましてや不動産屋に問い合わせすらしていない。

悩んでるのか、思考がストップしてるのか分かりません。

で、その直後いきなり移転を決めるんですよ。

「雨漏りしてもう駄目だったから。」

結局、切羽詰まったら決めるんじゃん!あの3か月は何だったの…。

3か月間、賃貸物件の検索に何時間使ったんだろう、この人…。

たしかに店舗の賃貸契約とか、看板の制作とか、慣れないことや相場が分からないことって悩んでしまう気持ちは分かります。

「だまされるんじゃないか?」

と不安にもなります。

でも結局、うだうだネット検索続けたって一歩も進まないのが事実。

結局決めるときは、ほぼ考えなしで行き当たりばったりの賭けだったりするんです。

雨漏りしてもう駄目で、そのあと物件決めるまでの短期間、本当に意義ある検討しました?

どの年齢層がどのくらいいる地域だとか、マンションが近々建ちそうだとか、夜も人通りがあるとか、調査しました?

「もうこの物件にはいられないから、ある程度の所でもいいや。不動産屋も言ってたし。あの不動産屋いい人そうだし。」で決めませんでしたか?

実際3か月間悩んでいるようで、結論に直接繋がった悩みは1,2日だけだったりするんです。

しかも決めた理由は、「不動産屋が言ったから」だったり…。

当たり前ですが、高い買い物をするときはベストの選択をしたいですよね。

それは私も同じです。

でも、私はあきらめてます。

自分の情報力、判断力でベストの選択はできないと。

ベストの選択をしようとあれこれ考えることの方が損だと。

能力やセンスがない人間が、時間まで手放してしまったら誰にも勝てません。

私の1時間は2500円なんです。

1時間悩んでしまったら、たとえ2000円安い掃除機を見つけたとしても損なんです。

私は1万円~5万円の教室備品の場合は、某ネットショッピングで初めに検索にかかったものを買うと決めています。

いろんなショップで多少値段は違いますが、30分でも悩んだら1250円高くなってしまいますから。

5万円以上かかりそうな見積もりが必要なもの、看板とか、コピー機のリース契約とか。

そういうものは、ネットで検索かけて上位3社で見積もると決めています。

金額が高くなればなるほど、悩むリスクが高くなります。

悩む誘惑に負けそうになります。

Mr.MMr.M

お金持ちが羨ましい…

こういう悩みを壊してすぐに行動に移すには、「〇〇の場合は、△△」とルーティンにしてしまうんです。

時間だけは手放しちゃいけないんです。

でもね、実は看板が高いと言ったって、1日30分の無駄よりは安いんですよ。

さっきも言いましたけど、1日30分の無駄を1年間続ければ30万円です。

私の経験上、内照式の高所作業車使わないといけない看板だって25万円くらいでつけてもらえたんです。

高い買い物だけじゃないです、日用品だって節約しないと。

お金の節約じゃないですよ、時間の節約です。

トイレシートとか、ティッシュとか、洗剤とか、そういう日用品はずっと同じものでいいんです。

同じところで購入すればいいんです。

10円、20円の違いを血眼になって探してどうするんですか?

「いや、探せば100円違うところあるから。」

100円だって2分で探さないとマイナスですよ。

あなたの3分は42円×3分=126円分なんだから。

日用品は黙ってアスクルです、私の場合は。

ほぼ次の日届くので「まだ来ないのかよ~」って不要なストレスもためないで済むし。

日用品はお気に入りに登録しておいて、思考なしで即購入。

アスクルより安いところはたくさんありますよ。

でも、この商品はここ、あの商品はあそこ、って分けてたら時間どんどん使います。

そっちの方が損なんです。

私は貧乏性です。

プライベートで高い服とかバンバン買える人間じゃありません。

仕事でも1000万、2000万の借り入れをして駅前で一発勝負とか、絶対できません。

このブログをここまで読んでくれてる人は、たぶん私と一緒でしょう。

保守的で、お金を使いたくても使えない性分ではないですか?

多分そんな人なら、浪費するなんてことほとんどありません。

日用品くらい値段見ずにパパっと買いましょう。

5分、10分縮める方がよっぽど節約になるんですから。

時間の浪費だけはやめましょう。

アスクル公式通販サイト

仕事に時間を割り振る

自分はこの仕事に何分かかる。

それを意識するのとしないのとでは、時間に対する感覚がだいぶ変わります。

例えば私の場合

月謝作成30分

月のスケジュール作成30分

講習などの時間割作成30分

テスト対策の生徒座席作成10分

など。

疲れているときなんか、同じ仕事でもだらだら時間をかけてやることありますよね。

でも、月謝作成は30分で終わる仕事と知っていれば、明らかに自分が損してることが実感できます。

「な~んとなく、今日乗らないんだよなぁ。まあコーヒーでも飲むか。」

という行動が減らせます。

とにかく「なんとなく」は危険なんです。

「なんとなく」で仕事ができてることなんてありません。

「なんとなく」で時間は無駄になるんです。

アイディア、やり直しが必要な仕事は期限を決める

アイディア、やり直しが必要な仕事は時間がなかなか読めません。

例えば

チラシ作成

ブログ作成

塾の月1だよりの文面作成

など。

考えに考え抜かないとなかなかいい表現が出てきません。

誰にどう思ってほしいのか、本当にアイディアをひねり出す作業です。

天才的なセンスがなければ、時間がかかるのが当たり前です。

時間をかけて書いた文面を、もっとよくなるように磨き上げる作業も必要ですし。

こういう仕事は、たとえダラダラしなくても、日によってパフォーマンスも変わってきます。

チラシ作成〇〇分のような枠組みをなかなか作れません。

こういうタイプの仕事は期限を決めます。

ブログ、今日の16時まで。

チラシ作成、1週間後の15時まで。

私の場合、そこまでに出来てなかったらその仕事は流します。

持ち越しなし。

7日間作り上げてきたチラシも期限を超えてできてなかったら、そのチラシは出しません。

「それこそ時間の無駄だろう?」

そうなんです。とてつもない無駄になるんです。

だから期限は超えられない。

何としてでも仕上げるんです。

「そんなに期限にこだわらなくても、じっくりいいアイディア出るまで待ったらいいのに…。」

そこが私は全く違う考えなんです。

期限が迫っているのに出ないアイディアは、たぶん期限を超えても出ないんです。

だって自分の能力なんて、たかが知れてますもん。

1日考えて出なかったものが、2日目にポッと出るほど優れた脳は持ってないんです、私は。

私のみたいに能力のない人間は、金の鉱脈が出るまで待っている時間はないんです。

Mr.MMr.M

金の鉱脈見つけるセンスないんだから。

ゴリゴリゴリゴリ必死に岩盤掘って、出てきた大量の石を何とかきれいに磨いて、その中で売れそうなものを売るしかないんですよ。

だから時間は絶対。岩盤を早く掘って、早く石を拾い集めて、早く磨いて、早く売らなきゃいけないんだから。

何度も言いますけど、時間を粗末にしたら私のような凡人に生きる道はないんです。


スポンサーリンク