Mr.MMr.M

駅前、繁華街など大手学習塾が集まる場所はダメ。

あなたが経営の天才ならいいですし、百戦錬磨の起業家なら私は何も言えません。

でもそうであるなら、あなたはこのブログは見ていないでしょう。

あなたは私と同じ。

「教えるのが好き」とか、「人と話すのが好き」とか、「塾業界でずっと働いてきた」とか、そういう気持ちでこれから起業する(もしくは塾経営をしている)はず。

一発当てて早期引退、悠々自適に不労所得生活。そういう夢はたぶん見ていないはず。

一生懸命生徒を教えて生徒の成績を伸ばし、感謝され、一緒に涙し、そしてノルマやクレームに悩まされずに仕事に没頭する。

週に2日くらいしっかり休んで、たまには他業種に勤める級友たちと酒を酌み交わす。子供と思い切り遊ぶ。結婚していなければ、結婚できるような生活を作り上げる。

そんな普通の生活を目指しているはず。

腹を立てられるかもしれませんが私と同じ凡人です。

凡人は凡人らしく戦いましょう。

 

その1:個人塾の起業、駅から離れる

駅前は強者の集うところ。

1か月に10万枚ものチラシを軽々と配布してくる大手にかなうわけがない。

「成績さえ上げれば口コミで集まるだろう」いや、あなたが借りた小さく目立たない塾には生徒自体やってこないかもしれない。

たとえ来たとして、口コミが発生するまで体力(資金)が持つだろうか?駅前は高い…。

 

その2:勝手知ったる自分の地元で戦え

駅から遠いといっても人がいなければダメ。

自分が住んでいるところ、もしくは生まれ育ったところならある程度人が集まるところが分かるはず。

昼間なのに人通りが少ない、そんなところは除外しよう。

店舗の記事でも書いたが、夜でも開いているドラッグストアやスーパーのそばがベスト。

 

その3:1つの中学校の学区中心で戦う

たまに「うちの塾はいろんな中学校から通ってもらってるんだよねぇ~。」と嬉しそうに話す塾長がいるが、本当は全然嬉しくない。

いろんな学校から通ってもらえば、一見多くのお客様から支持されているように思うかもしれないが、実は逆。

一番近くの小学校、中学校からお客様が来ないからそうなる。しまいには車送迎までやって、とんでもなく遠いところから生徒を獲得する塾長もいるが、本当に自分で自分の首を絞めていると思う。

生徒の中学校が多岐に渡れば、学校ごとの定期テストの日程がずれ、それぞれの学校のテスト対策のために休みがなくなる。

人を雇って代わる代わる休みをとれればいいが、一人でやっているときは一か月間休めない、なんてことが起こる。

当たり前だが、一つの学校から生徒を集めた方が模擬テストを作ったりするのもカンタン。

その学校に合わすだけでいいのだから。

凡人は、できる限り一つの中学校から生徒が集まるように、一つの中学校の学区のど真ん中で戦おう。

(と偉そうにいうものの管理人の塾には現在、4つの中学校から生徒が来ています…。)

各市町村のホームページで学区の一覧が出ていたりするので参考に。

 

その4:中堅人気公立高校の近くを狙え

別の記事(☞「公立高校受験」にしぼる)で詳しく書いたが、私は商品を公立高校受験指導にしぼることをおすすめしている。

そうであるならば、ターゲットとなる公立高校も絞った方がいい。

そうすれば生徒の学力層がある程度絞れる。

開業3年間はなかなか生徒は集まらない。

1学年6,7名では学力別のクラス分けなどできない。

これも別の記事で書こうと思うが、一人一人にあわせた個別指導もおすすめしない。

1クラスの集団授業を行うなら、生徒の学力は似通っていた方が結果は出しやすい。

極端に学力が低い生徒はもちろん、高すぎる生徒も実は集団授業においては厄介だ。

人気中堅公立高校近くで、その高校狙いの塾として認知されれば非常にクラス運営が楽になるだろう。

Mr.MMr.M

その1からその4まで満たす物件はなかなか難しいかもしれません。その1、その2をまず満たす物件を探してみてください。

個人塾経営者の住む場所

最後にオマケで…

注意!独身、一人暮らしの人に限る‼

1人で働いているうちは、職場の近くにアパートを借りるべし。

雪が降ったり、台風が来たり、不測の休塾は年に何回か必ずといっていいほどある。

生徒との連絡のために這ってでも塾に行かなければならない。

交通機関もダメ、運転もダメ、というとき歩いて行けるところに住んでいないといけない。

とは言っても、塾の目の前に住むのはいけない。

休みの日にお客さんに会う可能性が高くなるからだ。

それでは心もなかなか休まらない。公私はできるだけはっきり分ける。

塾生の通う中学校の学区外で、できるだけ職場に近い場所を選ぼう。

たまに体育祭や合唱祭など、学校行事にまで参加したがる塾講師がいるが、そういう講師は無駄な感情論に流されていい仕事はできない(と私は思う)。

勉強の相談、進路の相談はいくらでもするべきだが、生徒との距離が近くなりすぎて生徒のプライベートの相談まで楽しそうにするようになったら、日が変わっても帰れない毎日が訪れることだろう…😢

※家族がいる人は、こんな都合のよい家探しはできません。

嫁さんの意向もありますし、一戸建て購入となればそんな都合の良いところに、都合の良い家を建てられる可能性は低いですから。

子供の幼稚園とか、学校の問題もありますし…。


スポンサーリンク